乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【千葉の切断遺体】:容疑者を鑑定留置

2016-10-18 21:11:30 | 事件・犯罪・疑惑

【千葉の切断遺体】:容疑者を鑑定留置

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【千葉の切断遺体】:容疑者を鑑定留置

 千葉県酒々井(しすい)町の高齢者福祉施設職員、竹内諒(りょう)さん(21)が自宅で切断された遺体で見つかった事件で千葉地検は18日、姉のアルバイト店員、竹内愛美(えみ)容疑者(25)=殺人容疑で逮捕=について、責任能力の有無などを調べる鑑定留置を千葉簡裁に申請し、認められたことを明らかにした。期間は18日から約3カ月間。

 諒さんの遺体は9月12日、10以上に切断され複数のポリ袋に入れられた状態でリビングから見つかった。県警は翌日、愛美容疑者を死体損壊・死体遺棄容疑で逮捕し、今月4日に殺人容疑で再逮捕した。【金森崇之】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【事件・事故・裁判】  2016年10月18日  21:11:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【化血研】:厚労省の指摘に... | トップ | 【三越伊勢丹】:中部空港内... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。