乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

国民の意識は…「愛国心強い」50%超で推移

2016-10-17 03:15:00 | 【神道・神社、仏教・寺院、宗教法人】:

国民の意識は…「愛国心強い」50%超で推移

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:国民の意識は…「愛国心強い」50%超で推移

 国民の意識の「保守化」が進んでいるとの見方がある。実際はどうか。「保守化」の定義はさまざまだが、「愛国心」から判断するとしたら、内閣府が毎年実施する「社会意識に関する世論調査」が参考になりそうだ。

 「国を愛する気持ち」が「非常に強い」「どちらかといえば強い」と答えた割合は、2003年度以降は50%を超えている。過去最高は13年1月に実施した12年度の58%だ。中国や北朝鮮など外部環境の変化が影響したとの分析がある。

 最新の15年度は55.5%。安倍政権になって愛国心が広がっているわけではない。50%台前半が多かった1990年代前半の水準に戻ったともいえる。

 元稿:日本経済新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政局・国民の意識】  2016年10月09日  03:30:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« {社説①}:新潟県知事選 原発... | トップ | 【日本会議】:日本人の伝統... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。