乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【解除できるのか 豊洲“時限爆弾”】:〈第23回〉豊洲開場&築地存続…

2016-11-05 07:43:50 | 地方行政、自治・住民自治・議会

【解除できるのか 豊洲“時限爆弾”】:〈第23回〉豊洲開場&築地存続…急浮上「W市場」体制の仰天プラン

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【解除できるのか 豊洲“時限爆弾”】:〈第23回〉豊洲開場&築地存続…急浮上「W市場」体制の仰天プラン

 小池百合子都知事のハラは、やはり“白紙”で固まっているようだ。混迷極める豊洲新市場に仰天プランが浮上している。

 小池知事に近い都政関係者はこう言う。

 「豊洲の諸問題を解決した後、開場し、同時に築地の整備も進める、両市場の“併用”プランが知事周辺で囁かれています。要するに、豊洲もオープンし、築地も残す。築地の南端に環状2号の暫定道路を通しておけば、両市場の行き来もスムーズです。豊洲に移るか否かを事業者に選択してもらうといいます」

やっぱり“転用”するしかない?(C)日刊ゲンダイ

    やっぱり“転用”するしかない?(C)日刊ゲンダイ

 しかし、現実的に2つの市場を整備するなんて可能なのか。たしかに、事業者は

 「移転推進派」と「移転反対派」に割れているから、2つの市場を用意すれば、文句も出ないだろうが、いくら豊洲市場はほぼ完成しているとはいえ、どのくらい税金がかかるのかも不明だ。

 「併用はとても無理でしょう」と言うのは、「東京中央市場労組」の中澤誠執行委員長だ。

 「事業者がバラバラになると、荷物のやりとりができなくなってしまいますし、買い付けにくるお客さんも、効率よく買い物をすることができなくなってしまう。それに、築地に残れるのなら、多くの事業者が『残留』を選択すると思います。長年、慣れ親しんでいる上、都心からも近いので、配送するのにも効率がいい。豊洲への移転を希望する事業者はほとんどいないのではないか。いたとしても数えるほど。少数の事業者の施設使用料では、豊洲の維持費すら賄えません。費用の面からいっても、不可能でしょう」

 小池知事周辺は「豊洲へ行きたい人はどうぞ」と言っても、ほとんどの事業者が行かないことを分かっているという。そのうえで、「豊洲への移転を希望する事業者はいない」と表明し、豊洲を“白紙”にするつもりらしい。

 「小池知事は年内に、もう一度、事業者に『築地に残るか、豊洲に移るか』について、ヒアリングを行う可能性があります。豊洲への移転を希望する事業者がほぼいなければ、“白紙”を決断しやすい。さらに、築地を整備する際、豊洲を暫定開場させ、事業者の一時的な“避難先”として利用する案まで漏れ伝わっています」(前出の都政関係者)

 豊洲を白紙にするなら、一刻も早く表明した方がいいのではないか。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 政治・経済 【政治ニュース】  2016年10月13日  07:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【解除できるのか 豊洲“時限... | トップ | 【解除できるのか 豊洲“時限... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。