乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【ワールド望遠鏡】:現金払いの抑止効果

2016-10-11 15:23:30 | 金融・財政ニュース

【ワールド望遠鏡】:現金払いの抑止効果

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【ワールド望遠鏡】:現金払いの抑止効果

 日本でもクレジットカードでの支払いが一般的になったが、少額だと現金で払う人が圧倒的。だが欧米に行くと、お金を持ち歩かないことが徹底しているからか、スーパーで1個の商品を買うのもカードを出す人が多い。

 米消費者金融保護局は民間機関に依頼し、毎月の支払いが定額のリボルビング払いでカードを利用している1万4千人を調査した。対象者に「20ドル(約2060円)以下は現金で支払った方がいい」というメールを月2回送った上、同様のメッセージを付けたマグネット付きカレンダーを郵送。すると半年後には、未払い残高が1人平均104ドル(約1万700円)、割合にして2%減ったという。

 「カードより現金払いの方が支出の痛みを大きく感じる」と、調査担当者はニューヨーク・タイムズに語る。当たり前のことがカード社会では無感覚になっているようだ。米信用調査会社トランスユニオンの調べでは、カード利用者の負債は平均5千ドル(約51万5千円)を超すという。便利だけれど「ニコニコ現金払い」も大切にしなければ。 (井手) =2016/10/11付 西日本新聞夕刊=

 元稿:西日本新聞社 夕刊 主要ニュース オピニオン 【ワールド望遠鏡】 2016年10月11日  15:23:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【衆院補選で小池氏とタッグ... | トップ | 【玄海原発】:防災訓練 3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。