乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【政活費不正】:岐阜市議が辞職へ 白紙領収書使い9万円受給

2016-10-01 01:54:30 | 【政治とカネ、政治資金・政務調査・活動費

【政活費不正】:岐阜市議が辞職へ 白紙領収書使い9万円受給

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【政活費不正】:岐阜市議が辞職へ 白紙領収書使い9万円受給

 岐阜市議会(定数38)の高橋正市議(63)=自民岐阜、5期目=は30日記者会見し、白紙の領収書を使って2013〜15年度の政務活動費計約9万円を不正受給していたと発表した。高橋氏は週明けにも辞職願を提出する意向を示している。

 高橋氏によると、陳情などに訪れた支援者に出したコーヒー代を請求する際、知人が経営していた飲食店(13年11月廃業)の白紙の領収書に、別の店で購入したコーヒー豆の代金を記入していた。スーパーで他の食品などと一緒に購入したコーヒー豆の分を概算して計上していた。

 架空請求は12〜13回にわたり、13年度は1万2600円、14、15年度は各3万8880円分を受領した。政務活動費は年間180万円交付されているが、支出額が交付額を超えた13年分を除く7万7760円分を返還した。

 高橋氏は「使用分を請求しているとの気持ちがあったが、考えが甘すぎた。支援者はじめ市民に誠に申し訳ない」と話した。高橋氏は1999年に初当選し、連続5回当選。2012年には議長を務めた。【岡正勝】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【話題・岐阜市議会(定数38)の高橋正市議(63)=自民岐阜、5期目=による政務活動費計約9万円を不正受給事案】  2016年10月01日  01:54:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『岐阜県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【日本ハム】:最終戦後、優... | トップ | 【日銀政策委員】:「量」巡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。