乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

「桃太郎」伝説、ゆかりの6自治体がサミット

2016-10-16 11:23:30 | 学術・文学・アート・美術・古典

「桃太郎」伝説、ゆかりの6自治体がサミット

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:「桃太郎」伝説、ゆかりの6自治体がサミット

 昔話「桃太郎」の伝説が残る全国の自治体が集まる「桃太郎サミットイン大月」が15日、山梨県大月市の大月短大で開幕した。

 この日は、東京工業高等専門学校の舩戸美智子准教授(日本近世文学)が、各地に伝わる桃太郎絵巻物について講演。舩戸准教授によると、これまでに海外の博物館を含め29本の絵巻物が確認されている。中には鬼退治を終えた桃太郎が故郷に向かう場面に富士山が描かれたものも見つかっていることから、「大月が物語の舞台である可能性がある」と指摘した。

桃太郎絵巻物をテーマに講演する舩戸准教授(大月市の大月短大で)

  桃太郎絵巻物をテーマに講演する舩戸准教授(大月市の大月短大で)

 また、愛知県犬山市や岡山市など桃太郎ゆかりの6自治体のメンバーたちは、桃太郎伝説を活用した地域活性化の活動などを報告。一般の来場者と一緒に各地の取り組みに耳を傾けた。

 16日は鬼の血で染まったとされる赤い土がある子神(ねのかみ)神社など、大月市内の桃太郎関連の史跡を巡るバスツアーを実施。その後、同市富浜町鳥沢の桂川ウェルネスパークで共同宣言を採択して閉会する。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 社会 【話題】  2016年10月16日  11:23:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

 

『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【特集・北朝鮮】:北のミサ... | トップ | 【新潟県知事選】:10時現... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。