乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

ヒマラヤで邦人男性不明 マナスル、東京農大生か

2016-10-15 23:34:30 | 事故・災害

ヒマラヤで邦人男性不明 マナスル、東京農大生か

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:ヒマラヤで邦人男性不明 マナスル、東京農大生か

 ヒマラヤ山脈のマナスル(8163メートル)で登山をしていた邦人男性が頂上付近で滑落し、行方不明になっていることが15日、分かった。ネパール政府や山岳関係者が明らかにした。東京農業大山岳会の登山隊メンバー、小野寺央峻さん(23)=宮城県出身=とみられ、捜索活動が続いている。

 同会の宮崎紘一会長や登山隊の計画書によると、チームは6人で構成され、8月中旬に日本を出発、9月初旬ごろ入山した。小野寺さんは東京農業大を卒業し、研究生として在籍中という。

 滑落したのは現地時間の10月7日昼ごろで、標高約7400メートルのアタックキャンプから小野寺さんと別のメンバーの2人組で登頂したが、頂上付近で小野寺さんの行方が分からなくなった。捜索にはヘリコプターも出動した。〔共同〕

 元稿:日本経済新聞社 主要ニュース 社会 【事故・災害】  2016年10月15日  23:34:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。  

 

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【博多駅ビル】:ガスボンベ... | トップ | 【北朝鮮・拉致問題】:77年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。