乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

「消費者心理は低迷」…スーパー売上高マイナス

2016-10-24 21:12:30 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

「消費者心理は低迷」…スーパー売上高マイナス

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:「消費者心理は低迷」…スーパー売上高マイナス

 日本チェーンストア協会が24日発表した全国スーパーの今年1~9月期の売上高は9兆6071億円で、既存店ベースでは前年同期比0・4%減と、同期間では2年ぶりに前年割れとなった。

 衣料品の販売不振が続いていることなどが要因だ。

 併せて発表した9月の売上高は1兆87億円で、既存店ベースでは前年同月比3・2%減と、2か月連続のマイナスだった。気温が高めに推移し、紳士服、婦人服ともに秋物のジャケットなどの売れ行きが鈍く、衣料品全体では11・3%減と大きく減少した。食料品は揚げ物などの総菜や飲料などが伸びたため、1・3%減にとどまった。

 24日記者会見した井上淳専務理事は「天候不順や気温の影響に加えて、景気の先行きに対する不安などから、消費者心理は低迷している」と述べた。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 経済 【産業・ビジネス】  2016年10月24日  21:12:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 盾を構え暴徒排除、「駆けつ... | トップ | 自宅に打ち上げ花火…自爆した... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

産業・経済・企業・ビジネスニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。