乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

「休眠預金」活用法案 臨時国会成立の公算 衆院委で可決

2016-11-19 15:08:50 | 金融・財政ニュース

「休眠預金」活用法案 臨時国会成立の公算 衆院委で可決

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:「休眠預金」活用法案 臨時国会成立の公算 衆院委で可決

 金融機関に預けて10年以上出し入れのない「休眠預金」を民間の公益活動に活用する法案が18日、衆院財務金融委員会で自民、公明、民進などの賛成多数で可決された。来週にも衆院を通過し、今臨時国会で成立する公算が大きい。

 休眠預金の持ち主は死亡したり行方不明になったりした人や、口座を開設して長期間放置している一般の預金者も多いとみられる。

 金融機関では毎年、1千億円程度の休眠預金が発生。預金者からの申し出による払い戻し分を除いても、500億~600億円が活用できるという。

 これを金融機関から預金保険機構に移し、政府が指定する団体を通じて民間団体に配分する。社会福祉分野をはじめ、公共性の高い活動に充てられる。

 休眠預金の活用は英国や韓国で先行事例があり、日本では旧民主党政権時代から議論が始まっていた。

 元稿:夕刊フジ 主要ニュース 経済・マネー 【経済ニュース】  2016年11月19日  15:05:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最新スマホ“値上げ”、「実質... | トップ | 【消費増税】:延期法が成立... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

金融・財政ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。