乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【東京都】:小池知事と一転協調…自民、すべての議案に賛成

2016-10-14 07:16:30 | 地方行政、自治・住民自治・議会

【東京都】:小池知事と一転協調…自民、すべての議案に賛成

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【東京都】:小池知事と一転協調…自民、すべての議案に賛成

 東京都議会定例会は13日、待機児童解消に向けた総額126億円の補正予算案や知事給与を半減させる条例案など都が提出した30議案を可決し、閉会した。

 都知事選前に想定された小池百合子知事と都議会自民党との全面対決はなく、「オール与党化」の様相となった。

都議会定例会閉会後、川井議長(右)、小磯副議長(左)と笑顔で握手する小池都知事(13日午後、都庁で)=川口正峰撮影

  都議会定例会閉会後、川井議長(右)、小磯副議長(左)と笑顔で握手する小池都知事(13日午後、都庁で)=川口正峰撮影

 この日、採決前の意見表明で、最大会派の自民党は、「知事提案のすべての議案に賛成」との立場を示し、「知事と協力すべきは協力し、切磋琢磨(せっさたくま)していく」と協調路線を鮮明にした。

 閉会後、川井重勇議長(自民)は、あいさつに訪れた小池知事を「ご苦労さまでした」と握手で迎えた。知事就任直後は小池知事との記念撮影を拒んだが、この日は副議長と3人、笑顔で写真に納まった。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 社会 【話題・地方自治・東京都・都議会】  2016年10月14日  07:16:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【日本経済一歩先の真相】:... | トップ | 【ノーベル賞受賞】:村上フ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。