乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【兵庫切断遺体】:頭部と胴体も発見 死後数日以内に遺棄か

2016-10-11 23:17:30 | 事件・犯罪・疑惑

【兵庫切断遺体】:頭部と胴体も発見 死後数日以内に遺棄か

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【兵庫切断遺体】:頭部と胴体も発見 死後数日以内に遺棄か

 兵庫県伊丹市東桑津の猪名川河川敷で人の両腕と両脚が見つかった事件で、兵庫県警は11日午後、発見場所付近で、成人男性の頭部と胴体が切り離されて埋まっているのを新たに見つけた。両腕や両脚には人為的に切断された痕があったことも分かり、遺体はいずれも同一人物のものとみられる。県警は死体遺棄事件と断定。腐敗の状態などから死後数日以内に遺棄されたとみて身元の確認を急ぐ。

 県警は伊丹署に捜査本部を設置し、付近の捜索を続けたところ、両腕や両脚が見つかった場所から東へ約10メートル付近で、一部が地表に出ていた頭部や胴体を発見し掘り起こした。着衣はなく、胴体には外傷があった。中高年の男性の可能性があるという。

 また、同日午前の司法解剖の結果、両腕や両脚の切断面には生活反応がなく、死後に切られたとみられる。足は23〜25センチで、黒い靴下をはいていた。

 周辺に目立った血痕はなく、別の場所で切断され運ばれた可能性が高い。県警は新たに見つかった頭部や胴体についても司法解剖を行い、今後、DNA型鑑定を行って身元を調べる。【原田悠自、石川勝義】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【事件・事故・裁判】  2016年10月11日  23:17:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『兵庫県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【神戸空港】:運営権売却最... | トップ | 【深層NEWS】:元東京都... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。