乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【東武線脱線】:台車の亀裂3年以上見逃す

2016-10-18 23:24:30 | 事故・災害

【東武線脱線】:台車の亀裂3年以上見逃す

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【東武線脱線】:台車の亀裂3年以上見逃す

 5月に東京都板橋区の東武東上線で起きた脱線事故で、東武鉄道は18日、脱線の原因となった台車には3年以上前から亀裂が生じ、定期検査で見逃してきたとする調査結果を発表した。亀裂の原因は不明。国土交通省は同種の台車を使う鉄道事業者に検査の徹底を求める方針。

 国交省令は4年ごとの重要部検査(重要部分解)を定め、事故車両は2013年5月に検査を受けたが、亀裂の生じた部位は検査対象ではなかった。同社は「これまでに亀裂の前例はなかった」(鉄道事業本部)としている。

 国交省は、事故車両が亀裂の生じた状態で3年以上も運行され、事故2日前の目視点検でも見逃されたことなどを問題視している。

 脱線事故は5月18日、東武東上線の中板橋駅(板橋区)近くを走る成増発池袋行きの上り普通電車(10両編成)で発生。乗客約400人にけがはなかった。【高橋昌紀】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【事件・事故・裁判】  2016年10月18日  23:24:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【太陽光施設業者】:実質経... | トップ | 【韓国ロッテ】:会長ら在宅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。