乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

ソフトバンク孫社長、韓国で4600億円投資へ

2016-10-01 07:16:30 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

ソフトバンク孫社長、韓国で4600億円投資へ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:ソフトバンク孫社長、韓国で4600億円投資へ

 【ソウル=宮崎健雄】ソフトバンクグループの孫正義社長は30日、韓国大統領府で朴槿恵(パククネ)大統領と会談し、韓国で今後10年以内に、あらゆるモノをインターネットにつなぐ「IoT」など6分野で、5兆ウォン(約4600億円)を目標に投資すると表明した。

 大統領府によると、孫社長はIoTのほかに、インターネットや人工知能(AI)、電力分野などを投資対象にあげた。同グループは7月、IoT分野に強みのある英半導体設計大手ARM(アーム)ホールディングスを約240億ポンド(3兆1600億円)で買収すると発表した。孫社長は今後、自動車や家電など様々な分野で半導体が必要となり、韓国のベンチャー企業との協力が必要だと強調した。

 朴大統領は、韓国も世界的な家電・情報通信産業があり、IoTやAI分野などの育成に力を入れているとし、「投資を契機に韓国の半導体産業も更に発展する」と歓迎した。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 経済 【産業・ビジネス】  2016年10月01日  07:16:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【点滴袋落下】:急に泡立つ…... | トップ | 歴史遺産をライトアップ…彦根... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。