乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【デスク日記】:「ポンツク ポースンナ」

2016-10-10 10:45:15 | 【ノーベル賞(物理学・科学・生理学・医学

【デスク日記】:「ポンツク ポースンナ」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【デスク日記】:「ポンツク ポースンナ」 

 「ポンツク ポースンナ」。ノーベル医学生理学賞に選ばれた大隅良典さん(71)が福岡市の中学校を卒業する前、寄せ書きにこんな言葉を残していた。…ん? どういう意味? 学校から卒業文集を見せてもらった記者が5日付本紙都市圏版で紹介した。

 記事は人々の関心をくすぐったらしい。翌日にはインターネットのさまざまなサイトやブログに転載され「ポンツク」と検索するとヒット多数。中には「卒業文集を無断で載せていいのか」という批判の書き込みもあったが…。

 大隅さんにはいたずら好きな一面もあるという。あの言葉も誰かが首をかしげるのを想像し、ほくそ笑みながら書き込んだのではあるまいか。そこに好奇心の価値を知る科学者の原点のようなものも感じるのだ。記事は「母校に来て後輩に意味を教えてほしい」という校長の言葉も添えている。ぜひ。生徒たちは目を輝かせて先輩の種明かしに聞き入るだろう。 (山本敦文)

=2016/10/09付 西日本新聞朝刊=

 元稿:西日本新聞社 朝刊 主要ニュース オピニオン 【デスク日記】 2016年10月09日  03:05:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

ジャンル:
科学
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【米大統領選】:テレビ討論... | トップ | 【論説委員の目】:「空気」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。