乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【東京都】:豊洲地下空間「技術会議が提案」誤り…都が陳謝

2016-10-08 00:57:30 | 地方行政、自治・住民自治・議会

【東京都】:豊洲地下空間「技術会議が提案」誤り…都が陳謝

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【東京都】:豊洲地下空間「技術会議が提案」誤り…都が陳謝

 東京・築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の建物下に盛り土がなかった問題で、専門家による技術会議が、「建物下に作業空間を確保する必要があると提案した」とする都の検証報告書の記載が誤りだったことが判明した。

 実際には都側が提案していた。7日に開かれた都議会の経済・港湾委員会の集中審議で、都側は事実と異なっていたことを認め、陳謝した。都は検証報告書を訂正する。

 技術会議は、豊洲市場の土壌汚染対策について「全面盛り土」を提言した専門家会議の結論を受け、具体的な工法を検討するため、別の専門家がメンバーとなって、2008年8月にスタートした。

 検証報告書は、同年12月25日に開かれた技術会議の資料を基に、「技術会議が独自に汚染地下水の浄化ができるよう建物下に作業空間を確保する必要があると提案した」と説明し、地下空間案の根拠の一つに挙げていた。

 元稿:讀賣新聞社 朝刊 主要ニュース 社会 【話題・東京・築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の建物下に盛り土がなかった問題】  2016年10月08日  00:57:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【豊洲問題】:小池百合子知... | トップ | 阿蘇山で爆発的噴火 警戒レ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。