乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【衆院補選】:小池氏と蓮舫氏も「第一声」…東京10区補選

2016-10-12 09:58:30 | 選挙(衆院・参院・地方首長・議会)

【衆院補選】:小池氏と蓮舫氏も「第一声」…東京10区補選

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【衆院補選】:小池氏と蓮舫氏も「第一声」…東京10区補選

 民進党の蓮舫代表と小池百合子・東京都知事。

 11日に告示された衆院東京10区補選は、共に知名度を誇る2人が与野党の陣営へ応援に入り、選挙戦初日から激しい舌戦の火花を散らした。

支持者らに手を振る小池都知事(11日、東京都豊島区で)=武藤要撮影

 支持者らに手を振る小池都知事(11日、東京都豊島区で)=武藤要撮影

支持者に笑顔を見せる民進党の蓮舫代表(11日、東京都豊島区で)=若杉和希撮影

 支持者に笑顔を見せる民進党の蓮舫代表(11日、東京都豊島区で)=若杉和希撮影

 蓮舫代表は午後、民進党公認で野党4党の統一候補となった鈴木庸介候補(40)の街頭演説に合流。歯切れの良い弁舌に聴衆が沸く。

 「豊島に生まれ育ち、何としても国をよくしたいという思いで手を挙げてくれた。都政よりも国政だ」。蓮舫代表は、足立区出身で自民党公認の若狭勝候補(59)を意識し、鈴木候補が豊島区出身であることを強調した。鈴木候補も「この土地への覚悟、この土地への思いは誰にも負けない」と述べた。

 出陣式を見た豊島区の無職男性(66)は、蓮舫代表について「年齢も若く、これまでの代表とはイメージが違う。自公政権の対立軸として存在感を発揮してほしい」と期待した。

 一方、小池知事は、若狭候補の第一声から応援に駆けつけ、支援者に笑顔で手を振った。

 小池知事は「私と息がぴったり合っている」と若狭候補に絶大な信頼を寄せており、街頭演説では「素晴らしい人間性、地元の問題に弁護士の経験からもお役に立てる」と持ち上げた。

 若狭候補も「小池知事は都政を透明化して、クリーンで情報公開できる都政を作り上げようとしている。私も同じ思いだ」と、小池知事とのパイプの太さをアピールした。

 演説を聞いた豊島区の主婦(71)は「これまで小池さんに投票してきた。若狭さんには、国と都の橋渡し役になってほしい」と話した。

 ◆両陣営「一枚岩」遠く◆

 選挙は与党対野党の一騎打ちの様相を見せているが、両陣営とも一枚岩ではない。

 鈴木候補を野党統一候補にするため、共産党が候補者の出馬を取り下げたのが今月5日。その3日後、豊島区内で開かれた市民団体主催の記者会見で、記念撮影の際に共産党公認で出馬予定だった岸良信氏(61)が鈴木候補に手を差し出すと、鈴木候補はその手を避け、市民団体の共同代表の手を握った。

 主催者の一人は「協調関係を示すための舞台なのに。共産党色を出したくないのが民進陣営の本音なのだろう」と推測した。社民党の豊島区議は「一本化で反自民の票を結集したい」と意気込むが、豊島区の共産党関係者は「本来ならわが党の候補者を応援したい」と複雑な心境を語った。

 一方、自民党は、小池知事を選挙戦の前面に据えることで、都知事選のしこり解消に躍起だ。

 「若狭氏の選挙を全面的にやってほしい」。6日、東京・新宿の都庁近くのホテルで開かれた会合で、二階幹事長は小池知事に要請。小池知事は「選対本部長になったつもりで先頭に立って仕切ります」と応じた。若狭候補は無所属でも出馬する意向を示唆していたため、党本部は若狭候補を公認し、若狭候補の後ろ盾となる小池知事との対立を回避した。ただ、小池知事は政治塾の開講も予定し、都連内には「新党結成の布石では」との疑心暗鬼も広がる。都政も選挙も小池知事ペースで進む流れに、ある都連関係者はつぶやいた。「しばらくは小池さんに従うしかない」

                                     ◇

 東京10区補選には、諸派新人の吉井利光候補(34)も立候補し、「子供たちに見せたい未来がある。胸を張って残せる日本を皆さんと一緒に作っていきましょう」と訴えた。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 政治 【選挙・衆院東京10区補選】  2016年10月12日  09:58:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ラニーニャ影響】:今冬は... | トップ | 【いじめ防止法】:例示し明... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。