乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【BRICS首脳会議】:露、印にミサイル売却 軍事など協力

2016-10-16 00:07:30 | 国際・欧州・中東・アフリカ・北米・南米

【BRICS首脳会議】:露、印にミサイル売却 軍事など協力

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【BRICS首脳会議】:露、印にミサイル売却 軍事など協力

 【ゴア(インド南部)金子淳】中国、インド、ロシア、ブラジル、南アフリカの新興5カ国(BRICS)首脳会議は15日夜、インド南部ゴアで夕食会を開き、2日間の日程がスタートした。首脳会議に先立ち、ロシアのプーチン大統領とインドのモディ首相が会談し、ロシアの最新鋭地対空ミサイルシステムS400の売却など軍事・経済分野を中心に16件の合意文書に署名した。

 ロシアはウクライナ問題で西側の経済制裁を受けているが、インドは以前から主要な武器供給国だったロシアとの協力関係を強化し、自国の国益を優先させた形だ。ロシアには軍事産業の活性化を通じて経済成長につなげる狙いがあるとみられる。

 S400は射程400キロで、対ステルス戦にも優れているとされ、インドにとって防空能力の向上につながる。会談では、ロシア製ヘリコプターのインド国内での生産や、ロシアがインド海軍のためフリゲート艦を建造することでも合意。鉄道やパイプラインなどのインフラ開発でも協力強化で一致した。

 首脳会談後、両首脳はロシアの技術協力で建設するインド南部クダンクラム原発3、4号機の着工式をテレビ中継で観覧した。共同記者会見でモディ首相は「両国関係は特権的で独自のものだ。クダンクラム原発は協力関係の目に見える結果だ」と称賛。プーチン大統領は「(両国は)長い関係があり、互いに理解がある。世界的な課題でも両国の立場は近い」と強調した。

 モディ首相は15日、中国の習近平国家主席とも会談し、経済協力やテロ対策などを協議した。

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 国際 【中南米・中国、インド、ロシア、ブラジル、南アフリカの新興5カ国(BRICS)首脳会議・インド】  2016年10月16日  00:07:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『ラテンアメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【黒田日銀】:日銀の国債保... | トップ | 訪日客の離島観光促す 地域... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。