乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

「何でも話し合える」台湾総統、中国に呼びかけ

2016-10-11 22:28:30 | 外交・中国・台湾・尖閣国有化

「何でも話し合える」台湾総統、中国に呼びかけ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:「何でも話し合える」台湾総統、中国に呼びかけ

 【台北=向井ゆう子、北京=蒔田一彦】台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統は10日、辛亥革命記念日にあたる「双十節」の式典で演説し、当局間交流を停止している中国に対話を呼びかけた。

 蔡氏は「両岸(中台)の平和的発展と幸せのためなら、何でも話し合うことができる」と述べた。

 蔡氏は、自身の対中政策は「現状維持」だと改めて表明した。中国が受け入れを要求する「一つの中国」を巡る「1992年合意」には言及せず、「92年に中台窓口機関が会談した歴史的事実を尊重する」との表現を踏襲した。

 中国国務院台湾事務弁公室の安峰山報道官は同日、談話を発表し、「『92年合意』を受け入れるかどうかが、台湾の指導者の善意をみる試金石だ」として、同合意の受け入れを改めて要求した。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 国際 【アジア・中国・台湾】 2016年10月11日  22:28:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2人中毒死の病院、横浜市が... | トップ | 【中国】:国防省前で100... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。