乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【デスク日記】:韓国・慶州で9月中旬に起きた地震に驚いた

2016-10-12 10:50:20 | 【外交・韓国・従軍慰安婦、竹島問題】

【デスク日記】:韓国・慶州で9月中旬に起きた地震に驚いた

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【デスク日記】:韓国・慶州で9月中旬に起きた地震に驚いた

 韓国・慶州で9月中旬に起きた地震に驚いた。4月に大型客船で巡る旅の取材で訪れていたからだ。バスツアーで世界遺産の仏国寺などを見学。韓国人の女性ガイドは「古都慶州には他にも多くの遺跡があるので、また見に来て」と話していたが、文化財にもかなりの被害が出たようだ。

 その旅から福岡市に戻った4月14日の夜、熊本地震が発生。熊本県は前任地。天草支局に着任したのは東日本大震災の半年後で、海沿いの住民や自治体は高台への避難訓練や避難タワーの建設など、津波対策に懸命だった。熊本で内陸直下型の大地震が起きるとは…思いもしなかった。

 9月初めから日々のニュースを紙面編集する本版担当となった。間もなく熊本地震から半年。地震が少ないといわれた熊本や韓国であったように、地震はいつ、どこで起きるか分からない。被災地の状況を伝え続けるとともに、災害への備えとなるような紙面作りを心掛けたい。 (辻教)=2016/10/12付 西日本新聞朝刊=

 元稿:西日本新聞社 朝刊 主要ニュース オピニオン 【デスク日記】 2016年10月12日  01:37:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【横山秀夫氏】:「64(ロ... | トップ | 【春秋】:お正月によく耳に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。