乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

嵐チケット転売で1000万円荒稼ぎ 25歳女のエゲツない手口

2016-09-17 15:03:00 | 事件・犯罪・疑惑

嵐チケット転売で1000万円荒稼ぎ 25歳女のエゲツない手口

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:嵐チケット転売で1000万円荒稼ぎ 25歳女のエゲツない手口

 人気アイドルグループ「嵐」のライブチケットを無許可で転売した25歳の女が捕まった。古物営業法違反容疑で14日、北海道警に逮捕されたのは香川県善通 寺市在住の山中いづみ容疑者。2014年10月から約1年半の間に299枚のチケットを転売し、約1000万円を荒稼ぎしていたとみられる。

山中いづみ容疑者(提供写真)

             山中いづみ容疑者(提供写真)

 摘発のきっかけはファンの怒りの告発だった。

 「山中容疑者は昨年11月から12月の間に嵐のチケット5枚を定価の1.6倍にあたる総額7万円で転売していました。それをネット上で発見した札幌市の20代女性が警察に通報したことでお縄になったのです」(捜査事情通)

 山中容疑者自身も大の嵐好きらしく、SNSに〈私多分、嵐さんに年間4桁は使う〉〈ヲタとかじゃないれべるです〉と書き込んでいた。とはいえ、嵐のチ ケットの入手倍率は数十倍ともいわれている。どうやって大量にゲットしていたのか。昨年11月からの5大ドームツアーで山中容疑者の被害に遭ったという 20代の女性が手口をこう解説する。

 「チケットが複数当たり、別の日の公演と交換するため、ネット上で相手を募りました。そこで出会ったのが彼女でした。チケットは現物なので、お互い郵送し 合うのですが、彼女は理由をつけて返してこない。調べてみたらネットオークションで売られていました。ファンの間で“交換詐欺”と呼ばれる手口で、彼女は 偽名を使いながら多くの人をだましていました」

 チケットを売った資金を充てたのか、山中容疑者は今年2月から香川の実家で、「夢」だったブリーダーを始めていた。山中容疑者の祖父はこう語る。

 「昔から犬好きで、ブリーダーの専門学校で勉強していました。卒業してから動物の美容室で働き、店を始めたばかりでした。『全部自分でやる』といって親の 援助も受けていなかった。ダンナと2人でマジメにやっていたと思っていたのですが……。突然のことでビックリしています」

 まだ家では数匹の犬を育てているという。嵐やブリーダー犬にとっては迷惑な話に違いない。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 事件 【犯罪・疑惑ニュース】  2016年09月17日  15:00:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

 

『ジャニーズ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【東京都】:豊洲たまり水、... | トップ | 浜名湖バラバラ事件が急展開 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。