乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【村上春樹さん】:「影」の意味語る…文学賞贈呈式

2016-10-31 08:12:30 | 学術・文学・アート・美術・古典

【村上春樹さん】:「影」の意味語る…文学賞贈呈式

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【村上春樹さん】:「影」の意味語る…文学賞贈呈式

 【オーデンセ(デンマーク南部)=待田晋哉】作家の村上春樹さん(67)が「ハンス・クリスチャン・アンデルセン文学賞」を受賞し、30日に童話作家アンデルセンの生誕地・オーデンセで行われた贈呈式に参加した。

アンデルセン賞の贈呈式の会場に会場に入る村上春樹さん(右、待田晋哉撮影)

   アンデルセン賞の贈呈式の会場に会場に入る村上春樹さん(右、待田晋哉撮影)

 英語で行った受賞スピーチで、村上さんは、アンデルセンの作品「影」を取り上げて、様々なものの影の意味について語った。「どんなに高い壁を作り、厳しく部外者を排除し、歴史を書き換えても、私たちを傷つけてしまうだけだ」とした。明言しなかったが、移民の排斥問題など世界情勢について触れたものとみられる。

 同賞は過去に「ハリー・ポッター」シリーズで知られるJ・K・ローリングさんらが受賞している。児童文学が対象の「国際アンデルセン賞」とは異なる。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース カルチャー 【ニュース】 2016年10月31日  08:12:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

ジャンル:
作家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一時は「シャッター通り」再... | トップ | 【「月9」ドラマ】:平幹二... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

学術・文学・アート・美術・古典」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。