乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【安倍政権】:国民騙し 「年金は75歳から」という1億総活躍の正体

2017-09-14 15:26:00 | 社会保障・年金制度・生活保護

【安倍政権】:国民騙し 「年金は75歳から」という1億総活躍の正体

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【安倍政権】:国民騙し 「年金は75歳から」という1億総活躍の正体

 
 社会保障なんてアテにしないで死ぬまで一生、働き続けなさい――。安倍政権が掲げる「1億総活躍社会」「人づくり革命」「人生100年時代構想」に隠された“本音”とは結局、こういうことなのだ。



 内閣府の有識者検討会が12日、公的年金の受給開始年齢を70歳よりも後にできる仕組みづくりを盛り込んだ提言の骨子案をまとめた。提言を踏まえ、政府は年内にも高齢者施策の指針となる「高齢社会対策大綱」の改定案を閣議決定する方針。現在の年金の受給開始年齢は原則65歳だが、骨子案では〈高齢者にも高い働く意欲がみられる現状がある〉とし、70歳以降の繰り下げに踏み込んだ。

 具体的な年齢こそ示されなかったものの、7月の検討会では、委員から「75歳」との意見が出たほか、2014年にも当時の田村憲久厚労相が「75歳程度まで引き上げることを検討」と明言していたから、政府の狙いはズバリ「75歳」とみて間違いない。骨子案では、高齢者の金融資産を効率的に運用して経済成長につなげる――との提言もあったが、要するに高齢者のカネを“狙い撃ち”するということだ。


               ヘラヘラするな!(C)日刊ゲンダイ

 ■徹底的に高齢者をイジメ抜く

 背景には社会保障費の財源不足があるとみられるが、既に安倍政権は13~17年度だけで、総額1兆4600億円に上る社会保障費の自然増分を削減している。「骨太方針2015」では16~18年度に自然増分の伸びを1.5兆円程度に抑えることが掲げられ、16~17年度は厚労省の概算要求で5000億円を超えた自然増分の社会保障費を、予算案段階でそれぞれ削った。18年度予算案でも、診療報酬・介護報酬の改定などで1300億円が削られる見通しだ。その一方で安倍政権は、70~74歳の医療費窓口負担の2割化や、介護の要支援1、2の保険給付外し――など高齢者イジメの施策を進めてきた。

 「地域ケア」の名の下に、介護費用を抑制した自治体に財政支援を手厚くする制度の検討も始まっていて、地方では介護認定を厳格化して高齢者を門前払いする病院が増えるのではないか――と懸念が広がっている。

 社会保障費の大幅カットや医療・介護費の負担増で、高齢者はタダでさえ苦しい生活を余儀なくされている中、さらに年金受給年齢の繰り下げや金融資産に手を突っ込むというのだ。

 〈高齢者向け給付が中心となっている社会保障制度を、全世代型社会保障制度に改革していく〉

 安倍首相は13日の日経新聞のインタビューでこう威張っていたが、どれだけ年寄りをイジメ抜けば気が済むのか。

 一般庶民の高齢者と違って、厚遇されるのが全国に330万人いるとされる国家公務員と地方公務員だ。政府は公務員の定年60歳を段階的に65歳に引き上げる方針で、菅官房長官は「高齢者の就業促進は極めて重要」と言っていた。だが、公務員の定年を引き上げれば総人件費の拡大は避けられない。財源不足のシワ寄せがますます高齢者に向かうことになるのだ。経済ジャーナリストの荻原博子氏はこう言う。

 「『活躍』や『改革』といった美辞麗句にゴマかされてはなりません。年金受給年齢の繰り下げが現実化すれば、次は『受給開始の年齢をもっと引き上げよう』『年金保険料を納める期間を延長しよう』となりかねない。どんどん改悪の方向に進むのは容易に想像できます。これ以上、社会保障費を削って何をやりたいのでしょうか。安倍政権の政治姿勢からは、生活者の視点というのが感じられない。年金75歳構想はその典型です」

 とてもじゃないが、血の通ったマトモな政権ではない。

  
   弱者の視点なし(C)日刊ゲンダイ

 ◆社会保障費の安定財源に消費税収を充てる約束はどうなったのか

 それにしても一体、なぜ、こんなにカネがないのか。

 社会保障費については12年に成立した消費税増税法で〈(増税分の使途は)年金、医療、介護の社会保障給付と少子化に対処する施策に充てる〉と明記されていたはずだ。安倍だって消費税率を5%から8%に引き上げると表明した13年10月の会見で「消費税収は社会保障にしか使わない」「消費税収は社会保障を維持、強化する安定財源にする」と断言していたではないか。

 増収額8兆円と試算されていた消費税3%分のカネは一体、どこに消えたのか。その説明を国民にロクにしないまま「足りないから蛇口をさらに絞ろう」なんて許されるはずがない。

 「安倍政権は消費税率の引き上げが決まった途端、『増税の影響を緩和』と言い出し、経済対策名目で増収分の2%に相当する5兆円を公共事業などにバラまいてしまった。消費税収を社会保障に全額充てる、なんて大ウソ。ペテンだったのです」(野党国会議員)

 ■米国に武器費用を貢ぎ、財源を高齢者にツケ回し

 この詐欺師政権がフザケているのは、財源不足を理由に社会保障費をバンバン削り、高齢者の負担を増やしながら、防衛費だけは青天井で膨らませ続けていることだ。

 18年度の防衛省の概算要求額は過去最高の5兆2551億円で、前年度当初予算と比べて1300億円も増加した。特に増えたのが「ミサイル防衛」の経費で、前年度比1142億円増の1791億円。このほか、無人偵察機グローバルホークに144億円、垂直離着陸機オスプレイに971億円、イージス艦搭載の改良型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」の取得費に472億円がそれぞれ計上された。北朝鮮の核・ミサイル開発の脅威に対抗するとして、1基800億円とされる地上配備型の迎撃システム「イージス・アショア」も導入される見通しだから、大盤振る舞いだ。

 「バイ・アメリカン」を叫ぶトランプ大統領にせっつかれたのか、武器購入について、安倍は「米国の経済や雇用にも貢献する」と語っていたが、北朝鮮情勢の緊迫化を煽って米国にせっせと武器費用を貢いでいるとしか思えない。そのツケを自国の高齢者に押し付けているのだとすれば、国民に対するとんでもない裏切り行為だ。

 大体、安倍政権は「財源不足」を強調しているが、税収を増やすために取り組んできた「アベノミクス」はどうなったのか。異次元金融緩和で円安・株高にして大企業が儲かれば、庶民のフトコロや消費が拡大するという「トリクルダウン」が起きるのではなかったのか。だが、いくら経っても目標のデフレ脱却は程遠く、大企業の内部留保を増やしただけ。16年度の税収総額は前年度比1.5%減の55兆4686億円と7年ぶりのマイナスだ。しかも、株高を“演出”するために国民の年金積立金を勝手に株につぎ込んでしまったから許し難い。

 「バイ・アメリカン」を叫ぶトランプ大統領にせっつかれたのか、武器購入について、安倍は「米国の経済や雇用にも貢献する」と語っていたが、北朝鮮情勢の緊迫化を煽って米国にせっせと武器費用を貢いでいるとしか思えない。そのツケを自国の高齢者に押し付けているのだとすれば、国民に対するとんでもない裏切り行為だ。

 大体、安倍政権は「財源不足」を強調しているが、税収を増やすために取り組んできた「アベノミクス」はどうなったのか。異次元金融緩和で円安・株高にして大企業が儲かれば、庶民のフトコロや消費が拡大するという「トリクルダウン」が起きるのではなかったのか。だが、いくら経っても目標のデフレ脱却は程遠く、大企業の内部留保を増やしただけ。16年度の税収総額は前年度比1.5%減の55兆4686億円と7年ぶりのマイナスだ。しかも、株高を“演出”するために国民の年金積立金を勝手に株につぎ込んでしまったから許し難い。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 政治・経済 【政治ニュース】  2017年09月14日  15:25:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【安倍政権】:北危機の真っ最中 安倍首相はトランプ来日で“ゴルフ外交”

2017-09-14 15:25:50 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【安倍政権】:北危機の真っ最中 安倍首相はトランプ来日で“ゴルフ外交”

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【安倍政権】:北危機の真っ最中 安倍首相はトランプ来日で“ゴルフ外交”

 日米両政府は11月上旬にトランプ大統領が初来日する方向で調整を進めているが、安倍首相の最大の関心事は北朝鮮問題への対応ではなく、トランプとゴルフをすることのようだ。日本側は週末にゴルフを組み入れるため、米側に土曜、日曜を含む11月4~6日の来日を打診している。

2月の訪米時もフロリダでゴルフを楽しんだ(内閣広報室提供・共同)

   2月の訪米時もフロリダでゴルフを楽しんだ(内閣広報室提供・共同)

 会場は関東の名門コースを物色中で、同伴プレーヤーにはプロゴルファーの松山英樹や“世界の”青木功らの名前が挙がっているという。

 11月上旬は、北朝鮮への制裁を強める国連決議の効力が出始める時期だけに、北朝鮮がどんな挑発行為に出るか分からない。しかも、対北朝鮮強硬派の急先鋒であるトランプと安倍首相が顔を合わせるのだから、金正恩が再度ミサイルをぶっ放す可能性がある。おまけに臨時国会の開催中でもある。

 国民には北朝鮮危機を煽るだけ煽り、自分はノンビリと“ゴルフ外交”――。支持率低下で夏休みのゴルフを自粛したが、ついに我慢ができなくなってトランプ来日を口実に解禁するつもりだ。

 さすがに政府内からも「悠長すぎるのでは?」という疑問の声が上がっているという。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 政治・経済 【政治ニュース】  2017年09月14日  15:25:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【東京都】:側近同士でバトル激化 小池知事率いる都民ファに内紛勃発

2017-09-14 15:25:40 | 地方行政、自治・住民自治・議会

【東京都】:側近同士でバトル激化 小池知事率いる都民ファに内紛勃発

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【東京都】:側近同士でバトル激化 小池知事率いる都民ファに内紛勃発

 都議選の大勝利から2カ月――小池百合子都知事率いる「都民ファーストの会」で“内紛”が勃発している。

 10日に代表を辞任した野田数氏の後任に就いた荒木千陽都議が13日、都庁で会見。「新しい都政になったと実感してもらえるよう改革を進める」と語ったが、なぜ新代表に荒木都議が就任したのか、「代表選考過程がブラックボックスだ」と“身内”から批判が上がっているのだ。

新代表に就任した荒木千陽都議(C)日刊ゲンダイ

        新代表に就任した荒木千陽都議(C)日刊ゲンダイ

 都F代表は、特別顧問の小池知事と幹事長、政調会長の3人からなる選考委が選んだ後、役員会などを経て正式決定すると、党規約で規定されている。しかし、「規約を見たことがある議員はほとんどいない」(都F関係者)というのだ。

 会見前に開催された都Fの議員総会でも異論が噴出。「元祖小池印」の音喜多駿都議は、ツイッターに「代表選出のプロセスには異議があることを強く主張し、新代表の現時点での就任には反対を表明しました」と投稿。本紙の取材に、「55人を擁する大会派の代表をたった3人の合議で決めるというのは、民主的なプロセスにのっとったものとは思えません」と憤った。

 さらに、野田氏の突然の“代表辞任劇”の裏には、小池側近の若狭勝衆院議員とのバトルがあるとみられている。

 「若狭さんと野田さんが、国政進出の主導権争いをしているようなのです。若狭さんが代表を務める『日本ファーストの会』の発足直後、野田さんは都Fの議員総会に『日本ファーストと都F議員の活動は全くの無関係』と伝言を寄せています。要するに『若狭とは関わるな』というメッセージなのだろうと多くの都議が受け止めた。対する若狭さんも『高圧的な野田と組む気はない』と考えているようなのです。今回は“野田外し”が成功し、若狭さんに軍配が上がったという見方が都F内で大半を占めています。国政進出が本格化したら、若狭勝、野田数という“小池側近”2人の対立が表面化する可能性があります」(都政関係者)

 もともと都Fは、選挙目当てで集まった烏合の衆。まだまだ“内紛”が続出しそうだ。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 政治・経済 【政治ニュース】  2017年09月14日  15:25:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【米国】:28歳元モデル美女ヒックス ホワイトハウス広報部長に昇格

2017-09-14 15:25:30 | 国際・欧州・中東・アフリカ・北米・南米

【米国】:28歳元モデル美女ヒックス ホワイトハウス広報部長に昇格

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【米国】:28歳元モデル美女ヒックス ホワイトハウス広報部長に昇格

 米ホワイトハウスは12日、ホープ・ヒックス暫定広報部長(28)を正式な広報部長に昇格させると発表した。

 先月、前任のスカラムチ氏がわずか10日で解任された後、暫定的に起用されていた。

ホープ・ヒックスは元モデル(C)AP

           ホープ・ヒックスは元モデル(C)AP

 元モデルで、トランプの長女イバンカのファッション事業PR担当などを経て、昨年の大統領選挙では選対チーム広報担当を務め、マスコミ対策を一手に引き受けた。米タイム誌によると、トランプが最も信頼している「右腕」で、大統領に伝える情報の選別・管理も行っているという。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 政治・経済 【政治ニュース】  2017年09月14日  15:25:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【民進党】:「離党ドミノ」 鈴木氏会見、笠氏はきょう判断

2017-09-14 06:15:57 | 政党・地域政党・政治団体他

【民進党】:「離党ドミノ」 鈴木氏会見、笠氏はきょう判断

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【民進党】:「離党ドミノ」 鈴木氏会見、笠氏はきょう判断

 民進党の鈴木義弘衆院議員(比例北関東、当選二回)は十三日、党本部で大島敦幹事長に離党届を提出した。笠浩史(神奈川9区、五回)、福島伸享(比例北関東、二回)、岸本周平(和歌山1区、三回)の衆院議員三氏も同日、東京都内で大島氏と会談。笠氏は、十四日に離党するかどうか判断すると伝えた。

写真

 福島氏は本紙の取材に、離党は「現段階で白紙だ」と強調。岸本氏も本紙に「幹事長から慰留を受けたことは重く受け止める」と語った。両氏は今後、慎重に検討するとみられる。

 離党届を提出した鈴木氏は国会内で記者会見し、離党の理由に、前原誠司代表が共産党との連携の見直しを進めていないことを挙げた。鈴木氏は民進党で八月に離党した細野豪志元環境相が率いるグループに所属していた。細野氏とは今後連携していくとみられる。大島氏は鈴木氏に、民進党の比例代表枠で当選していることを踏まえ、議員辞職を求めた。鈴木氏は拒否した。民進党は離党届を受理せず、取り扱いを検討する。

写真

 ◆政権転落後、17人の理由

 民進党は十三日に鈴木義弘衆院議員が離党届を提出し、前原誠司代表のもとでも「離党ドミノ」が止まらない様相だ。本紙のまとめで、二〇一二年十二月に前身の民主党が政権から転落して以降の約四年九カ月で離党した国会議員は鈴木氏を含め十七人に上る。経緯や理由をたどると、党が抱える課題も見えてくる。

 政権転落直後の一三年上半期は夏に参院選を控え、参院議員の離党が続出。その後も衆院議員の離党が相次いだ。一五年末までの三年間は、松本剛明元外相が「私が目指す政権への道と重なることがなくなった」と語るなど、政権転落に伴う党への失望が強かった。

 岡田克也代表の時代には一時、沈静化した。野党がバラバラでは圧倒的な「安倍一強」は止められない、との意識が高まり、一六年には民主党と維新の党の合流による民進党の誕生、参院選での共産党も含めた野党協力が実現。「反安倍」でまとまる方向に力が働いたことが大きい。

 だがその「副作用」もすぐに表れた。今年に入り、共産党との選挙協力に否定的だった長島昭久元防衛副大臣や細野豪志元環境相が離党。「共産党との共闘は信念に反する」などと言い切った。

 民進党は綱領に「日米同盟を深化させる」と明記している。日米安全保障条約の廃棄や将来的な自衛隊の解消を掲げる共産党とは相いれない部分がある。前原氏は共産党との関係を見直す方針だが、選挙地盤の弱い議員もいるため、どこまで踏み込めるか懐疑的な見方も根強い。

 改憲論議に不満を口にする例もある。改憲に前向きな細野氏や、政調会長代理を務めた藤末健三参院議員は、党の姿勢を消極的だと批判した。

 木内孝胤(たかたね)衆院議員は「政界再編、野党再編を目指す」と明言。政権交代可能な二大政党制の一翼になりきれない現状に行き詰まりを感じる議員は党内にもまだ多い。 (我那覇圭、金杉貴雄)

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政局・民進党】  2017年09月14日  06:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【憲法】:安倍首相提案の9条改憲は困難 公明代表が指摘

2017-09-14 06:15:54 | 【憲法、擁護・改正、第9条問題他】:

【憲法】:安倍首相提案の9条改憲は困難 公明代表が指摘

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【憲法】:安倍首相提案の9条改憲は困難 公明代表が指摘

 【モスクワ=共同】公明党の山口那津男代表は十三日午後(日本時間同日夜)、訪問先のモスクワの大学で学生の質問に答え、安倍晋三首相が目指す九条改憲や二〇二〇年の改憲施行は現状では困難との認識を示した。「国民と国会議員の幅広い賛同がなければ難しい。今はとてもそこまではいっていないと思うので、はっきり言って難しい」と語った。

 連立政権の一翼を担う公明党のトップが首相の提案に対し、より厳しい姿勢を打ち出したことで、首相の改憲戦略に影響が出る可能性がある。

 山口氏は「二〇年までに首相の提案が簡単に実現するかは見通すことができない」と強調。九条改憲について「国論が大きく分かれる可能性がある。政権の維持についてリスクが生じる恐れがある」とも語った。

 さらに「(一二年に示された)自民党の草案と首相提案は異なるものだから、自民党内の意見が集約されていない」と説明。各種世論調査で九条改憲が必ずしも国民の幅広い支持を得ていないことも指摘した。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政策・憲法改正論議】  2017年09月14日  06:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【国税庁】:長官の罷免求める署名再開 森友問題 市民団体、要望受け

2017-09-14 06:15:51 | 金融・財政ニュース

【国税庁】:長官の罷免求める署名再開 森友問題 市民団体、要望受け

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【国税庁】:長官の罷免求める署名再開 森友問題 市民団体、要望受け

 森友学園を巡る問題で、市民団体の「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」は十三日、国会で「当時の交渉記録は破棄した」などと答弁した佐川宣寿(のぶひさ)国税庁長官の罷免を求める署名運動を再開した。同会は八月、麻生太郎財務相に対して、約一万人の署名とともに佐川氏の罷免を申し入れた。署名を締め切った後にも署名を希望する多くの声が寄せられたことから継続を決めた。

佐川宣寿長官

写真

 署名は用紙とインターネット上で募集。今回は十月十二日までに集まった分を国税庁や財務省に届ける。

 前回は、多くの事業者が怒りのメッセージを署名に添えたほか、税務職員や財務省OBからも声が寄せられた。これを受けて、全国の税務職員や税理士、公務員、事業者から意見や情報を集める「異議あり! 佐川国税庁長官 ご意見受付ホットライン」も十三日、市民の会のホームページ内に立ち上げた。同ホットラインは意見や情報を匿名で集めてインターネット上に公開するほか、国税庁や財務省にも届ける。

 市民の会の発起人の醍醐聡東大名誉教授(会計学)は「小さい声を積み重ねて行政のトップの進退を問うという、新しい主権者運動にしていきたい」と話している。

 問い合わせは同会=電070(4326)2199=へ。ホームページは「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」で検索。

  元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政策・財政・国税庁】  2017年09月14日  06:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【米アップル】:誕生10年 iPhoneX 11月発売11万円超

2017-09-14 06:15:45 | 【神道・神社、仏教・寺院、宗教法人】:

【米アップル】:誕生10年 iPhoneX 11月発売11万円超

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【米アップル】:誕生10年 iPhoneX 11月発売11万円超

 米アップルは十二日、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の高級機種「X(テン)」など計三機種を発表した。「X」は高精細な有機ELディスプレー(5・8インチ)をアイフォーンで初めて採用。下部にあった「ホームボタン」をなくし、前面のほぼ全てを画面にした。新技術として三万個以上の赤外線の点を顔に投射して本人を特定する顔認証や、ケーブルなしで無線充電できる機能を搭載した。

アイフォーン「X」を紹介するアップル幹部=12日、米カリフォルニア州クパチーノで(AP・共同)

写真

 「X」は日米などで十月二十七日から予約を受け付け、十一月三日に発売。日本での販売価格は十一万二千八百円(税別)から。

 ほかの二機種は、「8」(4・7インチ)と「8プラス」(5・5インチ)で、カメラ機能などを向上した。今月十五日から予約を受け付け、二十二日に売り出す。日本での価格は「8」が七万八千八百円、「8プラス」が八万九千八百円からとなっている。

 アップルの発表を受けてソフトバンクは十三日、「8」以降のアイフォーンを最大で実質半額値引きすると発表。NTTドコモとKDDI(au)も近く料金プランなどを発表する見通し。

写真
 

 ◆競争激化 成長神話に陰り

 【ニューヨーク=東條仁史】アイフォーンを発売して十年の節目に、十一万円を超える「X」を発表したアップル。だが、スマートフォンの普及をけん引した一時期の勢いはない。中国勢などの低価格機種が存在感を高める中、高級感を武器に年末商戦に挑む。

 「スティーブの精神はつねにアップルのDNAであり続ける。(Xは)今後十年の技術の道を定めるものだ」。創業者の故スティーブ・ジョブズ氏の名を冠した新設の講堂で開かれた発表会。ティム・クック最高経営責任者(CEO)は、創業者の偉業をたたえ「X」への自信をのぞかせた。

 ジョブズ氏がアイフォーンを発表したのは二〇〇七年一月で、同年六月に米国で発売された。携帯電話と音楽プレーヤー、インターネット端末の機能を併せ持ち、タッチパネル方式の斬新なデザインも人気となった。「ポケットに入るパソコン」として浸透し、人々の生活を変えたとまで言われた。

 しかし、近年はライバルとの競争が激化。一六年一~三月期には初めて販売が前年割れし、アップルの一六年九月期通期は十五年ぶりの減収減益となった。米調査会社IDCによると、今年四~六月期のアイフォーンの世界シェア(出荷ベース)は12%の二位。トップのサムスン電子(23・3%)に水をあけられ、新興国を中心に販売を増やす三位の華為技術(ファーウェイ)=11・3%、四位のOPPO(オッポ)=8・1%=の中国勢に追い上げられている。

 アップルの「成長神話」が今後も続くのか、市場も注目している。米ITアナリストのチム・バハリン氏(67)は「アップルは技術の革新を継続しており、素晴らしい製品を生み出す余地はある」と分析している。

  元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 経済 【企業・産業】  2017年09月14日  06:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ヤマト運輸】:営業所受け取りで割引、来月から54円

2017-09-14 06:15:40 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

【ヤマト運輸】:営業所受け取りで割引、来月から54円

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【ヤマト運輸】:営業所受け取りで割引、来月から54円

 宅配便最大手のヤマト運輸は十三日、荷物の受け取り場所を個人宅ではなく、全国に約四千カ所ある営業所を指定して送れる新サービスを十月一日発送分から始めると発表した。受取人は営業所に取りに行く手間が生じるが、運賃が通常より五十四円安くなる。ヤマトにとってはドライバーの負担となっている再配達を少なくする狙いがある。

 名称は「宅急便センター受け取りサービス」で、個人の顧客が対象となる。送り状に営業所の名称などを記入する。営業所の営業時間であれば荷物を受け取ることができ、大半の営業所は午前八時~午後九時となる。

 クール宅急便でも利用可能。また、ドライバーに集荷を依頼した場合と、営業所に自ら荷物を持ち込む場合のいずれにも対応している。

 このサービスの導入方針は四月、基本運賃の値上げを発表した際に公表していた。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 経済 【企業・産業】  2017年09月14日  06:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説①】:年金の支給漏れ またか、この思いだけだ

2017-09-14 06:10:55 | 社会保障・年金制度・生活保護

【社説①】:年金の支給漏れ またか、この思いだけだ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説①】:年金の支給漏れ またか、この思いだけだ

 年金支給のミスが明らかとなった。またか、と痛切にそう思わざるを得ない。さまざまなミスが出るたび、制度や組織を見直してきたはずだが、制度への国民の不安は和らぐどころか増すばかりだ。

 ミスは幾たび繰り返されるのか。底の知れない不安が募る。

 年金支給を担う日本年金機構(旧社会保険庁)の不祥事は枚挙にいとまがない。

 二〇〇七年に五千万件もの年金記録の所有者が不明となった「宙に浮いた年金記録」問題が発覚した。多くの人に本来受け取れる年金の支給ができていなかった。年金記録が適切に管理されていなかったためだ。一〇年に組織を機構に改編し出直しを図ったはずだ。だが、一五年には、機構が不正アクセスを受け約百二十五万件の個人情報などが流出した。

 今回判明したミスは一九九一年以降、受け取れる年金が支給されていなかった。例えば、年金を受け取る夫に妻や子があると一定の加算があるが、妻が六十五歳となり自身の年金を受け取り始める時に、夫に代わり妻の年金に加算される制度がある。この加算がされていなかった。

 判明した未支給の人は全体で十万人を超える。未支給額は計約六百億円になる。最も未支給額の多い人は約五百九十万円だ。受け取らずに亡くなった人もいる。

 なぜ、このような事態が生じたのか。今回、支給漏れのあった人は主に夫が公務員らが加入する共済年金だった妻だ。共済年金の記録を管理する各共済組合と、厚生年金を管理し妻へ加算分を支払う機構との情報共有が不十分だった。厚生労働省は、一五年に厚生年金と共済年金が一元化されたことで、情報共有が進み今回の総点検で分かったと言うが、他に不備はないのか。一元化後も共済組合は機構とは別組織のままだ。今後は組織の統合も検討課題だろう。

 厚労省と機構は、機構が直接、共済年金の情報を確認することや、妻の受給要件の確認の徹底を決めた。「ミスは必ず出る」との前提に立つことが不可欠だ。

 機構の不祥事の大半は情報管理に関するものだ。適切な管理がなくては、正しい年金支給につながらない。機構は情報管理の在り方の見直しに取り組んでいるが、再考が必要だろう。

 厚労省が支給漏れを報告した十三日の審議会で機構は「しっかりと再発防止に努めたい」と述べたが、制度への信頼をどう取り戻すのか、行動で示してほしい。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2017年09月14日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説②】:原子力規制委 信頼なくして安心なし

2017-09-14 06:10:50 | 電力需給・原子力発電所再稼働問題

【社説②】:原子力規制委 信頼なくして安心なし

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説②】:原子力規制委 信頼なくして安心なし

 廃炉、汚染水、補償…。福島の事故を収束できない東京電力に、原発を動かす資格があるのだろうか-。原子力規制委員会の評価がぶれている。規制委が信用を失えば、私たちは安心を得られない。

 東京電力福島第一原発の事故の後、国内の全原発が停止した。

 二年近くに及ぶ“原発ゼロ”の時を経て、これまでに三原発五基が、3・11後の新たな規制基準に「適合」するとした原子力規制委員会の判断に基づいて、再稼働に至っている。

 規制委の審査は、例えば重大事故時の広域避難計画の是非などには及んでおらず、何より規制委員長自身が「安全を保証するものではない」とはっきり述べている。

 なのに、国も立地自治体も、あたかも安全の“合格証”であるかのような空気を醸成し、お互いに責任をなすりつけ合いながら、再稼働を見過ごし続けている。今この国の原発はほかでもない、“空気”に動かされているのである。

 しかし、さすがに柏崎刈羽、東電の原発だけは、例外かと思われた。規制基準による通常の技術的審査だけではなく、原発を扱う事業者としての東電の「適格性」にも踏み込むという、従来にない審査姿勢で臨んだはずだった。

 そのために七月、規制委は東電経営陣を呼んで意見を聴いた。

 田中俊一委員長は「福島の廃炉をやりきる覚悟と実績を示すことができなければ、運転する資格はない」と厳しく断じていた。

 大方の国民感情や、「福島の事故の検証と総括が先」とする、新潟県の米山隆一知事のスタンスにも沿うものではなかったか。

 循環冷却系の設置など技術面での配慮はある。だが事故原因は未解明。賠償のめども立っていない。ところが八月に入って「廃炉をやり遂げる」とする東電社長名の文書が出るや、任期切れを控えた田中委員長は一転軟化。「適格性を否定できる状況ではない」と議論をまとめようとした。

 このような“心変わり”に批判が出たが、結局は適格性も認めるようだ。

 基準を守るべき規制委自体が、ぶれている。

 規制委は、3・11に対する反省の象徴だった。何より大切にすべきは、住民の命、国民の安心ではなかったか。規制委が迷走していては、私たちは何を信じていいのかわからない。規制委への信頼なくして安心はありえない。

 具体的覚悟と実績の上に立つ、適正な判断を求め続けたい。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2017年09月14日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【筆洗】:映画監督のアルフレド・ヒチコックがドキュメンタリー映画に・・・

2017-09-14 06:10:45 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【筆洗】:映画監督のアルフレド・ヒチコックがドキュメンタリー映画についてこんなことを言っている。

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【筆洗】:映画監督のアルフレド・ヒチコックがドキュメンタリー映画についてこんなことを言っている。

 「劇映画では監督は神である。ドキュメンタリー映画では神は監督である」▼「神」を「事実」「現実」に言い換えた方が分かりやすいか。あるがままの事実、現実。それがドキュメンタリー映画を支配する神であり生命という▼「ドキュメンタリーという傘の下なら、私たちは何でもできるライセンスを持っている」。こちらは、「フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白」(二〇〇三年)でアカデミー長編ドキュメンタリー賞を受賞した、エロール・モリス監督である▼両監督とは異なる、奇妙なドキュメンタリー論を聞いた。「政府批判は避けること」。昨年度の芸術祭賞の審査の過程で、文化庁職員が国連平和維持活動を検証したドキュメンタリー番組(NHK)に対し「国を批判するような番組を賞に選ぶのはいかがなものか」との趣旨の発言をした▼あるがままの現実とも「何でもできる」ともほど遠い。政府批判を許さないとすれば、問題を提起し、現実に疑問を投げ掛けるドキュメンタリーは一本も撮れまい。文化や芸術の名も泣く発言で、審査員から抗議の声が上がったのが唯一の救いであろう▼審査や発言を検証するドキュメンタリーを見たいものだ。芸術祭での受賞は難しいかもしれないが。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【筆洗】  2017年09月14日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【首相の一日】:9月12日(火)

2017-09-14 06:10:30 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【首相の一日】:9月12日(火)

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【首相の一日】:9月12日(火)

 【午前】8時48分、公邸から官邸。49分、報道各社のインタビュー。53分、閣議。9時49分、羽田空港。11時11分、日本航空143便で青森空港。和食レストラン「和食処 ひば」で森喜朗元首相、細田博之自民党前総務会長と食事。

 【午後】0時29分、青森県藤崎町役場。54分、徒歩で同町の「スポーツプラザ藤崎」。自民党の故木村太郎元衆院議員のお別れの会出席。弔辞。献花。森元首相、大島理森衆院議長ら同席。2時22分、青森空港。54分、下村博文自民党前幹事長代行、松野博一前文部科学相。4時32分、日本航空146便で羽田空港。5時17分、官邸。45分、日本経済新聞のインタビュー。6時33分、東京・元赤坂の迎賓館。世界海上保安機関長官級会合のレセプションに出席し、あいさつ。記念撮影。7時9分、公邸。宿泊。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政局・首相の一日】  2017年09月13日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【首相の一日】:9月11日(月)

2017-09-14 06:10:25 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【首相の一日】:9月11日(月)

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【首相の一日】:9月11日(月)

 【午前】9時5分、官邸。18分、「日本・米国中西部会合同会議」に出席する米国5州の知事による表敬。57分、東京・市谷本村町の防衛省。58分、儀仗(ぎじょう)広場で特別儀仗隊による栄誉礼、儀仗。10時16分、講堂で自衛隊高級幹部会同に出席し、訓示。40分、官邸。11時11分、規制改革推進会議。25分、二階俊博自民党幹事長。59分、山口那津男公明党代表と与党党首会談。

 【午後】0時52分、杉山晋輔外務事務次官。1時12分、全国都道府県議会議長会と懇談会。2時16分、リンダ・グラットン英ロンドンビジネススクール教授。茂木敏充経済再生担当相同席。56分、谷内正太郎国家安全保障局長、鈴木哲外務省総合外交政策局長、防衛省の岡真臣防衛政策局次長、河野克俊統合幕僚長。3時8分、富永昌彦総務審議官、外務省の秋葉剛男外務審議官、梨田和也国際協力局長、滝崎成樹南部アジア部長、武内良樹財務省国際局長、松島浩道農林水産審議官、柳瀬唯夫経済産業審議官、奈良平博史国土交通審議官。31分、茂木経済再生担当相、新原浩朗内閣府政策統括官。52分、茂木経済再生担当相。55分、麻生太郎副総理兼財務相、財務省の福田淳一事務次官、岡本薫明主計局長。4時34分、人生100年時代構想会議。5時48分、北村滋内閣情報官。6時14分、首相主催の自衛隊高級幹部会同懇親会。麻生副総理兼財務相、菅義偉官房長官、小野寺五典防衛相同席。42分、公邸。各府省庁の政務官と会食。菅官房長官ら同席。8時、全員出る。宿泊。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政局・首相の一日】  2017年09月12日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【首相の一日】:9月10日(日)

2017-09-14 06:10:20 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【首相の一日】:9月10日(日)

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【首相の一日】:9月10日(日)

 【午前】来客なく、東京・富ケ谷の私邸で過ごす。

 【午後】8時20分、麻生太郎副総理兼財務相。9時50分、麻生氏出る。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政局・首相の一日】  2017年09月11日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加