乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【国内株概況】:東証10時 方向感に乏しい 値幅30円 金融株は堅調

2017-09-13 10:13:30 | 金融・財政ニュース

【国内株概況】:東証10時 方向感に乏しい 値幅30円 金融株は堅調

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【国内株概況】:東証10時 方向感に乏しい 値幅30円 金融株は堅調

 13日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は方向感に乏しい展開。前日比70円ほど高い1万9800円台半ばで推移している。北朝鮮リスクの和らぎに伴う買い戻しに一巡感が出ており、日経平均の10時までの値幅(高値と安値の差は)はわずか30円程度にとどまっている。

 JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は小動きで推移している。業種別TOPIXでは証券商品先物や銀行業、保険業が上昇率上位に顔を出しており、時価総額の大きい金融株の堅調な動きがどこまで続くかに注目している市場参加者は多い。

 10時現在の東証1部の売買代金は概算で6218億円、売買高は5億404万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1326と、全体の約7割を占めた。値下がりは559、変わらずは135銘柄だった。

 SOMPO第一生命HDは上げ幅を拡大した。信越化菱地所三菱重も一段高した。一方、HOYA東レ村田製は下げ幅を広げた。関西電JR西日本KDDIなども下落率が目立つ。

 東証2部株価指数は続伸した。シャープ松尾電が上げ、東芝技研興は下げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

 元稿:日本経済新聞社 主要ニュース マーケット 【株式】  2017年09月13日  10:13:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【為替概況】:外為10時 円、下げ渋る 日経平均の伸び悩みで

2017-09-13 10:11:30 | 金融・財政ニュース

【為替概況】:外為10時 円、下げ渋る 日経平均の伸び悩みで

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【為替概況】:外為10時 円、下げ渋る 日経平均の伸び悩みで

 13日午前の東京外国為替市場で円相場は下げ渋っている。10時時点では1ドル=110円12~15銭と前日17時時点に比べ58銭の円安・ドル高水準で推移している。8時30分前後に一時1ドル=110円29銭近辺まで下落したが、日経平均株価が伸び悩むなかで円売りの動きが一服している。

 10時前の中値決済に向けては、「目立った偏りはみられない」との声が聞かれた。

 円は対ユーロでも下げ渋っている。10時時点では1ユーロ=131円83~85銭と67銭の円安・ユーロ高水準で推移している。

 ユーロは対ドルで小安い。10時時点では1ユーロ=1.1969~72ドルと同0.0004ドルのユーロ安・ドル高水準で推移している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

 元稿:日本経済新聞社 主要ニュース マーケット 【為替・金融】  2017年09月13日  10:11:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【HUNTER】:不正の温床 福岡市「原課発注」の実態(3) ■どう見ても・・・

2017-09-13 09:55:20 | 地方行政、自治・住民自治・議会

【HUNTER】:不正の温床 福岡市「原課発注」の実態(3) ■どう見ても「談合」 1万円刻みの入札

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【HUNTER】:不正の温床 福岡市「原課発注」の実態(3) ■どう見ても「談合」 1万円刻みの入札

市役所.jpg 福岡市がホームページ上で公表している「入札結果」で検索しても見つけることができない「原課発注」の入札案件。市民の目が届かないところで、役所と業者だけのやり取りによって1年間に500件以上、金額にして約40億円あまりが費用されていた(参照記事⇒「不正の温床 福岡市「原課発注」の実態(1)」。
 「不正の温床」が存在するのは確か。市への情報公開請求で入手した資料からは、官製談合を疑わざるを得ないケースがいくつも見つかっている。前稿で紹介した市港湾空港局発注の業務委託(参照記事⇒「人工島・マリコン業務に官製談合の指摘」の他にも、疑わしい入札が数多く存在する。(写真は福岡市役所)

 ■どう見ても「談合」
 下は、福岡市西区総務課が発注した「西区役所庁舎管理等業務」(26年度分)の入札結果表だ。

20170802_h01-01.jpg 入札結果では、予定価格「21,389,400円」に対して、契約価格が「21,276,000円」。落札率は、一般的に談合が疑われる95%をはるかに超える99.4%という数字だ。これだけでもイエローカードだが、入札参加業者の応札額を見ると、さらに怪しさが増す。

 1位の応札額は「19,700,000円」。2位は2万円だけ高い「19,720,000円」。3位がそこに1万円プラスしただけの「19,730,000円」。入札に参加した11社すべてが、1~2万円の差で並んでいた。各社が適当な金額の札を入れ、入札の格好だけつけた形だ。

 同様のケースがもう1件。同じく西区総務課発注の「西区役所庁舎管理等業務」(27年度分)の入札結果。落札率99.4%で、下のように1~2万円の刻みとなっていた。

20170802_h01-02.jpg 5,000円刻みで成立した入札のケースもある。西区にある公園の便所の清掃業務では6社が応札し、1位の5,000,000円から6位の業者までが29,000円以内の幅に並ぶ形。2位5,015,000円、3・4位が同額の5,020,000円、5位が5,025,000円、6位5,029,000円となっており、応札額の意図的な操作が疑われてもおかしくない結果だった。

20170802_h01-03.jpg ■識者から厳しい批判
 本稿で示した3件は、庁舎管理と清掃。つまり「人件費」が契約金額の大半を占める業務だ。2千万円近い金額の仕事なら、会社ごとの給与も違うはずで、ここまで応札金額が近いというのは不自然だろう。同様のケースは、西区発注分だけではなく、他の部署の入札でも多数。福岡市全体が不正の温床になっている可能性がある。

 行政絡みの不正に詳しい市民オンブズマン福岡の児嶋研二代表幹事は、次のように話している。
「5,000円、1万円刻みで落札金額が並ぶのは、どう見ても不自然。2千万円を超える金額の仕事ならなおさらで、もっと金額の差が出るのが普通だ。民間の業務委託ではあり得ない。これは、談合をやってますと言っているようなもの。原課発注で市民の目が届かないのをいいことに、役所と業者が好き放題やっているとしか思えない。入札結果をすべてオープンにし、各課の事業を見直す必要がある」

 元稿:HUNTER 主要ニュース 政治・社会 【政治・社会ニュース】  2017年08月02日  07:45:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【HUNTER】:不正の温床 福岡市「原課発注」の実態(2) ■人工島・・・

2017-09-13 09:55:10 | 地方行政、自治・住民自治・議会

【HUNTER】:不正の温床 福岡市「原課発注」の実態(2) ■人工島・マリコン業務に官製談合の指摘

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【HUNTER】:不正の温床 福岡市「原課発注」の実態(2) ■人工島・マリコン業務に官製談合の指摘

市役所 44.jpg  福岡市がホームページ上で公表している「入札結果」とは別に、検索しても見つけることができない「原課発注」の入札案件が存在した(参照記事⇒「不正の温床 福岡市「原課発注」の実態(1)」。
 市民の目が届かないところで、役所と業者だけのやり取りによって1年間に500件以上の業務が発注されており、金額にして約40億円あまりが費用されている状況だ。
 「不正の温床」という表現は決して間違いではなく、市への情報公開請求で入手した資料からは、官製談合を疑わざるを得ないケースがいくつも見つかっている。まずは、市港湾空港局発注の入札結果から。
(写真は福岡市役所)

 ■2件の事業、3年間2社で独占
 下は、市港湾空港局が発注した人工島=アイランドシティ内での「公共残土受入管理業務」と「埋立地管理(環境監視等)業務」の平成26年度から28年度までの入札結果表だ。

【26年度】
1-港湾1.jpg1-港湾2.jpg【27年度】
1-港湾3.jpg1-港湾4.jpg【28年度】
1-港湾.jpg1-港湾6.jpg 人工島=アイランドシティ内に運ばれた公共残土を処理する「公共残土受入管理業務」は毎年4月の入札。市内の老舗マリコン「博多港管理」が、3年連続して落札していた。「埋立地管理(環境監視等)業務」の入札も同様の形。こちらは、地場マリコン「宮川建設」が毎回落札していた。どうみても不自然だ。

 建設業界の関係者に入札結果を見せたところ、即座に「あり得ない」。「入札を実施したということは、どの業者でも仕事ができるということ。同じ業務とはいえ、特定の会社が、毎回都合よく落札できるはずがない」と話し、“談合”の可能性を示唆する。

 ■官製談合の土壌
 福岡市内で海洋土木を専門とする、いわゆる「マリコン」の数は少ない。港湾空港局発注工事を落札できる業者が限られているのは確かで、上掲の入札結果表にある通り、入札に参加した業者はどの仕事でもほぼ同じ顔触れだ。その中でも博多港管理と宮川建設は、地場の有力マリコン。なにかと張り合うことが多いという。外形的には、2社で仕事を分け合ったという見方もでき、そうなると業界ぐるみの談合だ。

 事業を所管する福岡市港湾空港局に確認したところ、入札は「指名競争方式」。市側が入札参加業者を選定するため、官製談合を招く可能性が高い仕組みである。しかも、この二つの事業は財政局契約課を通さない「原課発注」。不正の土壌が、毎年同じ業者が仕事を受注するという状況を生んでいると見るべきだろう。

 「原課発注」の業務については、いくつかの分野で「談合」の告発メールが届いている。空港港湾局がらみのマリコン業界による「談合」も、その中のひとつだ。2件の工事で同じ業者が落札を続けていることについて、所管の空港港湾局東部建設課は「偶然」だと言うが、HUNTERには「官製談合」を指摘する告発が届いている。

 元稿:HUNTER 主要ニュース 政治・社会 【社会ニュース】  2017年07月26日  09:00:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【HUNTER】:不正の温床 福岡市「原課発注」の実態(1) ■入札結果は

2017-09-13 09:55:00 | 地方行政、自治・住民自治・議会

【HUNTER】:不正の温床 福岡市「原課発注」の実態(1) ■入札結果は非公表

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【HUNTER】:不正の温床 福岡市「原課発注」の実態(1) 

 ■入札結果は非公表

市役所.jpg 福岡市がホームページ上で公表している「入札結果」以外に、検索しても見つけることができない入札案件が多数存在し、その数が1年間に500件以上、金額にして約40億円あまりに上ることが分かった。
 事業ごとに所管課(原課)が直接入札を行う「原課発注」の入札結果が公表対象から外されているせいだといい、市民の目が届かないところで、役所と業者だけのやり取りが行われている形だ。
 事業の実施にあたっては、財政局契約課を通して入札を管理するのが原則。例外的な発注形式が存在することで、不正の温床になっている可能性がある。(写真は福岡市役所)

 ■落札率95%以上が5割
 HUNTERが、原課発注に係る関連文書の情報公開請求を行ったのは今年3月。市のホームページ上で入札結果が検索できない事業があったことから、昨年4月から今年3月までの1年間に、検索結果に反映されない入札の件数と落札金額が分かる文書の開示を求めていた。
(下は、市のホームページ上にある入札結果の画面)

1-入札結果.png 開示されたのは、原課が発注した設計、調査、コンサル、施設管理、清掃といった事業ごとの「入札結果表」。精査したところ、今年度3月初旬までの事業として528件が「原課発注」となっており、金額にして39億5,674万1,865円が費消されていた。

 529件中、96件の委託事業が1,000万円を超える金額で、4,000万円~7,000万円台といった高額な事業も多数ある。183件の入札結果表には「入札予定価格」が記入されておらず落札率が計算できないが、残り345件のうち約5割にあたる176件の事業が、一般的に談合を疑われる「95%」を超える落札率となっていた。

 福岡市の入札は財政局契約課が管理し、結果を市のホームページ上に公表するのが原則のはず。こうも多数の原課発注がまかり通る現状は、情報公開を進めるべき役所が、市民の目を盗んで不正の温床を育てているようなものだ。市側に疑問をぶつけてみたところ、契約課は「原課発注事業の入札状況については、契約課に情報が上がっておらず、ホームページ上で結果を公表できていない」としている。

 ■識者からも改善求める声
 市のホームページ上で検索できない入札結果があること自体が不適切。行政の在り方に詳しい市民オンブズマン福岡の児嶋研二代表幹事は、次のように話している。
「ホームページ上の検索結果に反映されていない入札があるとは思ってもみなかった。福岡市は、すべての入札結果を公開しているものと考えていたし、市民も同じ見方をしているだろう。これでは、市民を欺いたと言われてもおかしくない形だ。また、高い落札率は談合の証拠ともとれ、原課発注が不正の温床になっている可能性も否定できない。調査対象を広げて実情を精査する必要があるが、まずは市が早急に改善策を講じるべきだろう」

 なお、原課発注の実態については、次週から順次配信していく予定だ。

 元稿:HUNTER 主要ニュース 政治・社会 【社会ニュース】  2017年07月20日  08:25:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【米財務長官】:イエレン氏再任も排除せず、FRB議長人選急ぐ

2017-09-13 09:48:30 | 金融・財政ニュース

【米財務長官】:イエレン氏再任も排除せず、FRB議長人選急ぐ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【米財務長官】:イエレン氏再任も排除せず、FRB議長人選急ぐ

 【ワシントン=小竹洋之】ムニューシン米財務長官は12日、トランプ大統領とともに米連邦準備理事会(FRB)議長の人選を急ぐ考えを示した。来年2月に1期4年の任期を満了するイエレン議長の再任と、ほかの候補者への交代をいずれも検討しており「大統領はまだ決断していない」と述べた。米CNBCテレビで語った。

 FRBの議長人事を巡っては、トランプ政権の経済政策の司令塔であるコーン国家経済会議(NEC)委員長が最有力候補と目されてきた。だが白人至上主義者と反対派の衝突に対するトランプ氏の言動にコーン氏が不快感を示し、次期議長への指名が遠のいたとの観測が広がっている。

 ムニューシン氏はイエレン氏について「極めて有能なのは明らかだ」と述べ、続投も検討していることを明らかにした。ただ「ほかにも優秀な人がたくさんいる」とも語り、別の候補者の指名もあり得るとの見通しを示した。焦点のコーン氏への言及は避けた。

 リベラル色の濃いイエレン氏の再任には、トランプ政権の保守派が難色を示すとの見方が少なくない。米メディアでは、ケビン・ウォーシュ元FRB理事やジョン・テイラー元財務次官、グレン・ハバード元大統領経済諮問委員長らの名前も取り沙汰されている。

 ムニューシン氏はトランプ政権が目指す連邦法人税の改革にも触れ、現行35%の税率を15%に引き下げる公約を「達成できるかどうかはわからない」と述べた。与党・共和党の議会指導部は財源不足を理由に、20%前半までの引き下げにとどめたい考えで、これを容認する意向をにじませた。

 元稿:日本経済新聞社 主要ニュース 国際 【北米・トランプ政権】  2017年09月13日  09:48:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【トランプ大統領】:北朝鮮追加制裁「とても小さな一歩」 ■内容後退に不満か

2017-09-13 09:39:30 | 北朝鮮・拉致被害・朝鮮総連問題

【トランプ大統領】:北朝鮮追加制裁「とても小さな一歩」 ■内容後退に不満か

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【トランプ大統領】:北朝鮮追加制裁「とても小さな一歩」 ■内容後退に不満か

 【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は12日、国連安全保障理事会が前日に採択した北朝鮮への追加制裁決議について「とても小さな一歩で、大きな取引ではない。どれだけ影響があるか分からない」と述べた。当初案から内容が後退したことについて、不満を示したとも受け取られる発言だ。ホワイトハウスでマレーシアのナジブ首相との会談に際して記者団に語った。

 トランプ氏は制裁そのものについては「最後に起きないといけないことと比べると、とるに足らない」として一段の制裁強化に含みを持たせ、改めて北朝鮮の核放棄を求める考えを強調した。

 一方で「制裁がどのような影響を及ぼすか分からないが、15対0で採択されたことは確かによかった」とも指摘。中国、ロシアも足並みをそろえ、安保理が全会一致で決議を採択したことを歓迎した。

 制裁決議は、当初案にあった北朝鮮への石油の全面禁輸や金正恩(キム・ジョンウン)委員長の資産凍結といった内容が大幅に後退。原油は輸出の上限規制にとどまり、資産凍結もなくなった。

 これに関連し、ティラーソン国務長官は訪米した中国外交トップの楊潔篪国務委員と会談した。北朝鮮問題についても協議した可能性がある。

 元稿:日本経済新聞社 主要ニュース アジア 【アジアニュース・北米・トランプ政権北朝鮮】  2017年09月13日  09:39:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【北朝鮮外務省】:制裁決議「全面的に排撃」

2017-09-13 08:29:30 | 北朝鮮・拉致被害・朝鮮総連問題

【北朝鮮外務省】:制裁決議「全面的に排撃」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【北朝鮮外務省】:制裁決議「全面的に排撃」

 【ソウル=鈴木壮太郎】北朝鮮外務省は13日、国連安全保障理事会が3日の核実験を受けて採択した追加制裁決議を非難する報道を発表した。「全面的な経済封鎖で国家と人民を完全に窒息させることを狙った極悪非道な挑発行為の産物」と批判し、「全面的に排撃する」と主張した。

 報道は「制裁決議は我々が選択した道が正しいことを確認させ、最後までもっと早く行かなければならないとの意思を固める契機となった」とし、核・ミサイル開発の加速を示唆した。

 元稿:日本経済新聞社 主要ニュース アジア 【アジアニュース・朝鮮半島・北朝鮮】  2017年09月13日  08:29:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【政局】:知人が激白 豊田真由子議員の「告白」は保身のためのウソ

2017-09-13 07:16:00 | 【国会、衆議院・参議院・予算委員会】:

【政局】:知人が激白 豊田真由子議員の「告白」は保身のためのウソ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【政局】:知人が激白 豊田真由子議員の「告白」は保身のためのウソ

 「違うだろーー!」と思っている人もいるようだ――。「このハゲェーー!」の絶叫と暴行パワハラ騒動で時の人となった元自民党の豊田真由子衆院議員。8日に発売された月刊誌「文芸春秋」(10月号)での「独占告白」が話題を呼んでいる中、元政策秘書の男性が被害届を出していた埼玉県警に、豊田議員が事情聴取を受けたと報じられた。

豊田真由子氏(C)日刊ゲンダイ

               豊田真由子氏(C)日刊ゲンダイ

 県警は7月に被害届を受理し、傷害などの疑いで捜査を始めていたが、事件をめぐる豊田議員の“弁明”には疑問が残されたまま。豊田議員の「独占告白」を読んだ古くからの知人はこう言う。

 「自分の暴言や暴力を正当化するためにウソをついているのでしょう。記事の中で、辞めた秘書は15人程度と言っていますが、私の知る限りではもっと多い。『バースデーカードの宛先ミス』は、渦中の男性元秘書が発端というより、別の公設秘書と事務員が送付者の名前と宛先を間違えてしまった。間違いを指摘しなかった点は男性元秘書に責任があると思いますが、彼だけのせいではない」

 告白記事で豊田議員は、「元秘書のAさん」について<六月十八日に退職されましたが、最終日も『機会があったらまた代議士と一緒に働くこともあるかもしれませんし、地元に応援演説にも来ます』とおっしゃっていたので、すぐ後に『週刊新潮』の記事が出たときには、何を信じていいのか分からなくなりました>と語っている。

 「私は男性元秘書から話を聞きました。彼は、国会議員として地元に良い顔をする豊田議員の裏には、人としてあるまじき暴力的な面があることを有権者に知ってもらうべきだと考えたようです。二面性を知ってもらって国民の審判を仰ぐべき、ということです。その上で、豊田議員が有権者から改めて選ばれたなら『喜んで代議士のお手伝いをさせていただく』と彼は言っていました。豊田議員は、こうした前提を記事で語っていません」(前出の知人)

 暴行された元秘書も豊田議員も、事件の詳細については警察の捜査に委ね、多くを語っていない。果たしてどちらの言い分が有権者に「違うだろーー!」と言われるのか……。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 政治・経済 【政治ニュース】  2017年09月13日  07:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【中国】:“北の兄貴分”も今は昔 暴走の仲介に習近平はアテにならず

2017-09-13 07:15:40 | 外交・中国・台湾・尖閣国有化

【中国】:“北の兄貴分”も今は昔 暴走の仲介に習近平はアテにならず

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【中国】:“北の兄貴分”も今は昔 暴走の仲介に習近平はアテにならず

 米国に対して、朝鮮戦争をともに戦い、北朝鮮の“兄貴分”ともいわれる中国。北が暴走するたび、国際社会は、その仲介役として期待するが、一連の核・ミサイル開発問題ではどうやらアテにならないようだ。金正恩にとって中国はうっとうしい存在で、むしろ蛇蝎のごとく嫌っている。

金正恩と習近平(C)AP

                 金正恩と習近平(C)AP

 金正恩は中国の顔に泥を塗りまくっている。今年5月、習近平主席が提唱した中国と欧州を結ぶ広域経済圏構想「一帯一路」の初の国際会議開幕のタイミングで、ミサイルを発射。さらに7月には習がトランプから「北への圧力」を催促された電話会談直後に再びブッ放した。「習外交5年の集大成」とされた中国主催のBRICS首脳会議の開幕日だった今月3日には、過去最大規模の核実験までやってのけた。元韓国国防省分析官で拓殖大学国際開発研究所の高永テツ客員研究員が言う。

 「これらの挑発は偶然ではなく、北の反中メッセージです。背景に北内部の中国をめぐる権力闘争があります。金正日時代は『改革開放』路線の親中派が一定の勢力を維持してました。一方の保守派は反中の立場。というのも、中国との結びつきを強め、市場を開放すると、同時に情報も入ってくる。そうなると市民が現体制に疑問を持ちかねないからです。そこで、金ファミリーの代替わりに乗じて、保守派が無知で若い正恩を反中に誘導していったのです」

 正恩が2011年に事実上のトップとなってから、中朝首脳会談はただの一度も行われていない。その上、親中派の叔父・張成沢や兄・正男など身内まで殺害した。こうして保守派は、親中派との権力闘争に勝利。今や、北は保守派が長年かけて築いたガチガチの“反中政権”なのである。

 「核の保持と並んで、開放しないという“鎖国体制”も北にとっては現体制存立の核心部分です。中国には簡単に近づかない。従来のイメージで中国を“北の兄貴分”と捉えるのは、誤りです。今の北は中国に何の恩義もない。だから習近平がいくら働きかけても、事態は好転しないのです」(高永テツ氏)

 中国は北の脅威を実感している。北の弾道ミサイルは中国の主要都市が全て射程に入っているうえ、北の核保有は、日本と韓国に核開発の“口実”を与えかねない。習近平は超難問を抱え、来月、党大会を迎える。このままでは再びミサイルの“祝砲”が飛びかねない。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 政治・経済 【政治ニュース】  2017年09月13日  07:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説①】:対北石油規制 中ロは抜け穴をふさげ

2017-09-13 06:10:55 | 北朝鮮・拉致被害・朝鮮総連問題

【社説①】:対北石油規制 中ロは抜け穴をふさげ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説①】:対北石油規制 中ロは抜け穴をふさげ

 六回目の核実験を強行した北朝鮮に対し、初めて石油の供給が規制される。軍事用の燃料が不足すれば、核とミサイル開発を遅らせる効果が望める。各国は制裁を着実に履行したい。

 国連安全保障理事会は新たな制裁決議案を全会一致で採択した。米国が主張した石油の全面禁輸は輸出の上限設定に後退したが、中国とロシアも賛成して、核実験から八日後という即決になった。

 北朝鮮への原油供給は過去一年間の実績を上限とし、現状維持とした。ガソリンなど石油精製品にも上限を設定した。米政府の試算だと、石油関連の供給は約三割削減される。

 北朝鮮は原油の多くを中国、石油製品の一部をロシアから輸入しているとみられる。自国に製油所を持ち、軍事部門への転用が明らかである以上、中ロは供給の上限を厳密に守らなければならない。陸路や水路で国境を越える密輸もあるといい、中ロ両国には厳しく監視して、制裁の抜け穴をふさぐよう強く求めたい。

 今後も核実験とミサイル発射を続けるのなら、次の段階では安保理決議による石油禁輸も具体化しよう。

 北朝鮮は四月ごろから百万トンを目標に石油備蓄を進めており(二日付本紙)、制限、禁輸になってもすぐに韓国に対し軍事行動を起こすなど「暴発」する恐れは少ないとみられる。だが、住民の暮らしは一層厳しくなり、経済発展が進まなければ、金正恩労働党委員長の求心力は次第に弱くなっていくだろう。

 制裁決議では、外貨資金源を断つ新たな内容が加わった。

 北朝鮮労働者の受け入れについて、加盟国は新規の就労を認めないようにした。ロシアに約三万人、中国に約二万人滞在するといわれ、中ロの対応がかぎになる。

 繊維製品の輸出は原則禁止となる。民生用に限り輸出入が認められていた石炭、鉄鉱石も、八月の安保理決議で禁輸とされた。友好関係にあった東南アジア諸国も輸入制限をしている。加盟国が制裁を履行すれば、核、ミサイル開発に必要な資金を確実に失うことになる。

 北朝鮮は制裁に反発しており、新たな挑発行動に踏み切る恐れがまた高まった。再び日本上空を通過する中距離弾道ミサイルを発射して飛距離延長を図る可能性があり、政府は米韓と連携して、事前探知と国民に適切な情報を提供する責務がある。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2017年09月13日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説②】:受動喫煙の防止 家庭への介入は慎重に

2017-09-13 06:10:50 | 医療・病気・健康・医薬品

【社説②】:受動喫煙の防止 家庭への介入は慎重に

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説②】:受動喫煙の防止 家庭への介入は慎重に

 他人のたばこの煙にさらされる受動喫煙から、子どもを守る取り組みは支持したい。けれども、家庭での喫煙の在り方にまで口出しするのは、度が過ぎるのではないか。保護者の良識に委ねたい。

 二〇二〇年東京五輪・パラリンピックに向けて、東京都は飲食店や職場、百貨店といった多くの人々が使う施設を原則として屋内禁煙とする条例をつくる。小池百合子知事が表明した。年度内に議会に条例案を提出するという。

 自民党の反対に遭い、厚生労働省の法案づくりが足踏みするなか、小池氏が先手を打った格好だ。しかも、自民党との差別化を意識してか厚労省案より厳しい規制を考えている。

 争点となりそうなのは、例外扱いとするバーやスナックの規模だ。都の案は厚労省案と同じ三十平方メートル以下を目安とするが、すべての従業員が喫煙に同意していることなどを条件に加えるという。

 自民党は百五十平方メートルに緩めるよう主張し、厚労省案と対立してきた。国の議論が進まないなら都議会の動きに期待したい。

 気がかりなのは、今月二十日から開かれる都議会に、都民ファーストの会と公明党が共同で出す予定にしている、子どもを受動喫煙から守る条例案だ。

 議員提出のこの案は、家庭では子どもと同じ部屋でたばこを吸わないよう努力することを求め、子どもが同乗している自動車内では喫煙しないよう義務づける。

 受動喫煙が有害なのは科学的に明らかだ。たばこの煙から逃げることができない子どもを守るのは、大人の責務に違いない。

 だが、喫煙は合法だ。私的領域の営みにまで法令をもって踏み込むのは、行き過ぎではないか。

 小池氏の地盤、豊島区が足並みをそろえるように制定をめざす同様の条例原案はもっと突っ込んでいる。車ばかりか家庭でも、子どもがいる場は禁煙とするという。

 受動喫煙が続いていると疑われる子どもを見つけたら、区などに通報できるという仕組みまで盛り込んでいる。喫煙者を指導したり、禁煙治療などを助言したりできるようにするという。

 周囲に監視と通報を促す発想ではないか。子どもの健康を守るということを超えて、喫煙を取り締まるためではないかとすら疑う。

 何事によらず、公権力による私的空間への介入は慎重であるべきだ。子どもの受動喫煙をなくすには、保護者を信頼して共に歩んでいく姿勢こそが大切だろう。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2017年09月13日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【筆洗】:晩年の古今亭志ん生さんはお医者にお酒を止められていたものの、

2017-09-13 06:10:45 | 北朝鮮・拉致被害・朝鮮総連問題

【筆洗】:晩年の古今亭志ん生さんはお医者にお酒を止められていたものの、欲しくてたまらない。

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【筆洗】:晩年の古今亭志ん生さんはお医者にお酒を止められていたものの、欲しくてたまらない。

 困った家族は相談し、飲ませることにしたそうだ▼当然ながら、そのまま飲ませては体に障る。日本酒をこっそり水で薄めて出していた。事情を知ってか知らずか、口にした志ん生さん、「最近の酒はずいぶんと水っぽくなった」。一度、そのまま出してしまったこともあるそうで、その時は「やっぱり酒はうまい」とうれしそうだったという▼水で薄められたは英語で「ウオータード ダウン」(WATERED DOWN)。昭和の名人のおかしくもちょっと悲しいエピソードを連想したのは、米メディアの報道から。「国連安保理、水で薄めた対北制裁を決議」(米NBCテレビ)▼核実験に踏み切った北朝鮮に対し、米国などは原油の全面禁輸を含めた厳しい制裁決議を採択したかったが、中国、ロシアの反発を受けて制裁内容を水で薄めるしかなかったのだろう▼水っぽいかもしれぬが、重要なのは全会一致で制裁決議を採択できたことだろう。核実験からわずか一週間。短期間に制裁の足並みをそろえた意味は大きい▼制裁の「効き目」という意味ではそこは水っぽい酒であり、大きな期待は抱くまい。北朝鮮がさらなる挑発行為に出る危険はあるが、その時は水で割った制裁ではなく喉が焼けるほどの「生(き)」の制裁が待っている。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【筆洗】  2017年09月13日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【私設・論説室から】:駆け抜ける首都高

2017-09-13 06:10:40 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

【私設・論説室から】:駆け抜ける首都高

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【私設・論説室から】:駆け抜ける首都高

 鉄腕アトムやスーパージェッターで未来を夢見た戦後生まれの少年には、都心のビルを縫うように走る首都高速は未来都市のイメージそのものだった。

 明治末にできた石造りの日本橋や周辺に関心が集まる昨今は高度成長期の遺物、都市景観を壊す元凶のようにもいわれて残念な思いをしていたら、本紙「TOKYO発」に東京芸術大の大学院生のアート作品「首都(しゅと)っ娘(こ)」が紹介された。

 記事の見出しは「首都高はかわいい」。今の若い娘さんが首都高に魅力を感じている-。意外でうれしかった。

 映画「惑星ソラリス」(一九七二年)では未来都市の風景に使われた首都高。アップダウンや急カーブ、合流の連続で運転には難所も多いが超高層ビル、お濠(ほり)端、芝公園、レインボーブリッジ、お台場、海底トンネルを次々と駆け抜ける景観は、昼も夜も圧倒されるほど都会の活力に満ちあふれている。

 半世紀ぶりの大改修が始まる。日本橋に覆いかぶさる巨大な高架橋を地下にして往時の景色を甦(よみがえ)らせるのもいい。でも、ジェットコースターのように巨大都市を駆け抜ける首都高も都市遺産に十分ふさわしいのではないか。少年の夢にすぎなかった自動運転が実現すれば難所での心配もなくなる。昼も夜も安心して東京の絶景を楽しめる「首都っ娘」はきっとさらに魅力的になる。 (安田英昭)

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【私設・論説室から】  2017年09月13日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説①】:桐生選手 9秒98、心の壁 破った

2017-09-13 06:10:35 | 社説・解説・コラム

【社説①】:桐生選手 9秒98、心の壁 破った

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説①】:桐生選手 9秒98、心の壁 破った

 陸上男子の桐生祥秀選手(21)が100メートルで日本人で初めて10秒の壁を破る9秒98を記録した。9秒台への重圧を乗り越えたことは、日本の短距離界にとっても大きな意味を持つ。

 陸上100メートルで9秒台がどれほど大きなものか。それは昨年のリオデジャネイロ五輪でも分かる。決勝に進出した八選手が持つ自己ベストは9秒58のボルト選手(ジャマイカ)を筆頭に全員が9秒台だった。10秒の壁を乗り越えることが、五輪の決勝の舞台に進む最低条件ということになる。

 100メートルを9秒台で走ることは、日本では果てしなき夢だった。

 速く走るために必要なのはスタートはもちろんのこと、一歩の歩幅(ストライド)を大きくし、足の回転(ピッチ)を速くすることが求められる。ストライドに関しては体格にも左右され、日本は海外の大型選手には太刀打ちできないと長く言われてきた。

 そんな日本にとって追い風となったのは科学技術の進化だろう。センサーや高感度カメラ、コンピューターグラフィックなどを駆使して選手個々の走りを分析し、特性に合わせてベストなスタート時の前傾角度、体重のかけ方などを割り出し、それに合わせた効果的な練習を組み合わせた。

 得意のハイテク分野で選手の技術、体力は世界のトップレベルに近づき、ここ数年は9秒台が時間の問題といわれてきた。それでも乗り越えるのが難しかったとされるのは精神面だった。10秒を切りたいという思いが平常心を失わせ、体のバランスがわずかに崩れただけでも9秒台から遠のいた。

 桐生選手が記録した9秒98は、心の壁を破ったというだけでも大きな価値を持つ。これからの選手は「日本人初の9秒台」という数字に振り回されることなく、身近に存在する桐生選手に追い付き、追い越せという新たなモチベーション(動機づけ)を持つことになる。強力な選手の存在が競技全体のレベルを引き上げていくことは、あらゆるスポーツの世界で実証されていることだ。

 今後は桐生選手とともに10秒の壁と戦ってきた自己ベスト10秒03の山県選手、10秒05のサニブラウン選手らが次々と9秒台を出すことは十分に考えられる。桐生選手が感慨を込めた言葉「やっと世界のスタートラインに立てた」は、日本の陸上短距離界にとっても同じ。二〇二〇年東京五輪に向け、このうえない弾みがついた。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2017年09月12日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加