乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【茨城県】:13年前の女子大生殺害で逮捕、容疑者は比国籍の35歳男

2017-09-02 22:52:30 | 事件・犯罪・疑惑

【茨城県】:13年前の女子大生殺害で逮捕、容疑者は比国籍の35歳男

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【茨城県】:13年前の女子大生殺害で逮捕、容疑者は比国籍の35歳男

 茨城県美浦村で2004年1月、殺害された茨城大農学部2年の女子学生=当時(21)=の遺体が見つかった事件で、県警は2日、殺人と強姦致死の疑いで、フィリピン国籍の岐阜県瑞穂市、工員ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(35)を逮捕した。

 2004年1月、女性の遺体が見つかった清明川河口付近を調べる捜査員=茨城県美浦村

 2004年1月、女性の遺体が見つかった清明川河口付近を調べる捜査員=茨城県美浦村

 共犯として、いずれもフィリピン国籍の33歳と31歳の男を国際手配する方針も明らかにした。2人はモリ容疑者の知人で、事件当時、少年だった。

 逮捕容疑は04年1月31日午前0時~6時半の間、美浦村舟子またはその周辺で女子学生に殺意を持って性的暴行を加え、首を圧迫して殺害した疑い。

 捜査関係者によると、モリ容疑者は容疑を認めている。(共同)

 元稿:東京新聞社 主要ニュース 社会 【事件・犯罪・疑惑】  2017年09月02日  22:52:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【民進党】:前原代表、挙党態勢占う枝野氏のポスト

2017-09-02 19:57:30 | 政党・地域政党・政治団体他

【民進党】:前原代表、挙党態勢占う枝野氏のポスト

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【民進党】:前原代表、挙党態勢占う枝野氏のポスト

 民進党の前原誠司代表は5日にも新しい執行部人事を決める。代表選を争った枝野幸男元幹事長をどう処遇するかが今後の挙党態勢を占う。前原氏は記者団に「中心、中核で働いてもらいたい」と述べ、要職で起用する意向を示した。枝野氏を支持した勢力からは党運営の屋台骨を支えるナンバー2の幹事長での処遇を求める声が多いが、党内には慎重論も多い。

 前原氏は2日、都内で記者団に「来週の早い時期に骨格の人事の承認を頂く手続きをとりたい」と述べた。同日の日本テレビ番組では、枝野氏について「中心の一翼を担ってほしい」と語った。5日にも両院議員総会を開く。

 前原氏には枝野氏起用が挙党態勢の象徴になるとの思いがある。1日の代表選では国会議員票で全体の6割にあたる83票を獲得。枝野氏は51票だった。前原氏の陣営は「前原支持票は事前の想定より得票が少なかった」と受け止めており、枝野氏支持派に配慮を示す意図もある。

 焦点はポストだ。枝野氏を支持したリベラル系議員には幹事長を求める声がある。

 枝野氏は海江田万里氏と岡田克也氏が代表の時に幹事長を務め、実務能力に定評がある。しかし、野党共闘の考え方に溝がある。前原氏周辺では、選挙を取り仕切る幹事長起用に慎重論が強く代表代行としての処遇案がある。ただ、枝野氏の幹事長起用を見送れば、リベラル派との間でしこりを残す可能性もある。

 他に幹事長として推す声が強いのは大島敦元総務副大臣。昨年と今回の代表選で選挙対策本部長を務め前原氏の信頼が厚い。党内で「中間派」とされる大畠章宏元幹事長のグループに属し「党内に敵が少ない」との評がある。前原氏と松下政経塾で同期の玄葉光一郎元外相を推す声もある。

 これまでの民主党や民進党の幹事長人事も挙党態勢を左右してきた。

 昨年、蓮舫前代表は自身が所属する議員グループ「花斉会」を率いる野田佳彦前首相を起用。2人の信頼関係は厚いが、党内から「お友達人事」と反発を招いた。

 02年9月の代表選では、鳩山由紀夫氏が菅直人氏を破り3選を果たし、旧民社グループの中野寛成氏を起用。「露骨な論功行賞だ」と反発を浴びた。

 元稿:日本経済新聞社 主要ニュース 政治 【政局・民進党】  2017年09月02日  19:57:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【安倍政権】:防衛費は青天井 シャレにならない北朝鮮破産

2017-09-02 15:25:50 | 防衛省・自衛隊、核兵器・武器

【安倍政権】:防衛費は青天井 シャレにならない北朝鮮破産

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【安倍政権】:防衛費は青天井 シャレにならない北朝鮮破産

 4年連続で過去最大を更新だ。防衛省が8月31日に決定した2018年度の概算要求は5兆2551億円。17年度の当初予算から1300億円(2・5%)増やした。現在の中期防衛力整備計画(14~18年度)で見込む年平均0・8%の増加を大幅に上回る水準だ。

 とりわけ目立つのが、北朝鮮の弾道ミサイルに対応するための「ミサイル防衛」関連経費の増加だ。今年度予算から1142億円アップの1791億円を計上している。



 8月17日に行われた日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)で“お買い上げ”を決めてきた陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の整備費も盛り込むが、驚くのは、要求額が「未定」ということ。米国との協議を経て、年末に金額を確定させるという。要するに米国の言い値で買うわけだが、米ロッキード・マーチン社製のイージス・アショアは本体だけで1基800億円といわれ、日本列島をカバーするには少なくとも2基が必要とされる。この最低1600億円分は今回の総額に反映されていないから、実際の予算増額は1300億円どころじゃない。3000億円規模になる。

 安倍政権は中国の海洋進出を口実に毎年、防衛費を増やしてきたが、北朝鮮のミサイル危機は「千載一遇のチャンス」とばかりに、ますますやりたい放題だ。海自のイージス艦に搭載する改良型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」の購入に472億円、空自の地対空誘導弾PAC3の改良型「PAC3MSE」に205億円。最新鋭ステルス戦闘機「F35」の6機買い増しに881億円。高高度無人偵察機「グローバルホーク」の取得に144億円、新型護衛艦2隻に964億円……。国内外で事故が多発しているオスプレイも4機の取得と関連経費に971億円を計上。これで配備予定のオスプレイ17機すべての取得経費計上が完了するが、その総額は3113億円に上る。


 見境ないまでの“爆買い”には、一体どこにそんなカネがあるのかと言いたくなるのだ。


               高額兵器を言い値で購入(C)日刊ゲンダイ

 ■憲法に反する経費もシレッと計上

 「軍事予算が聖域化し、何でもかんでも通るようになっている印象です。しかし、軍事費が膨らんだ分、国家予算はどこかを削ることになるのです。真っ先にカットされるのが、医療や年金などの社会保障費です。財政難だからと消費税を上げておきながら、国民の福祉を充実させるのではなく、米国製の高額武器を購入して、米国の軍事産業を喜ばせている。こんなの、どう考えてもおかしいでしょう。概算要求には、専守防衛の原則とする憲法9条に抵触するような危うい経費も計上されています。例えば、尖閣諸島などの離島防衛を名目にした『高速滑空弾』の研究費に100億円、長射程の『対艦誘導弾』の研究費に77億円を要求していますが、これらは敵基地攻撃能力に転用できるものです。国会で審議することもないまま、なし崩し的に敵基地攻撃能力を保有することには問題があると言わざるを得ません」(経済アナリスト・菊池英博氏)

 日本は軍国化に舵を切った――。国際社会がそう判断するのは当然かもしれない。30日付の米紙ニューヨーク・タイムズは「日本が数十年間の平和主義の後に軍事力を受け入れ始めた」と題する特集を組んでいた。憲法改正を目指す安倍政権が、北朝鮮情勢の緊迫化を受けたミサイル防衛の強化などで防衛予算を拡大させていること。国民の間から平和憲法との矛盾を感じる声が出始めていること。日本専門家の「日本人は憲法の平和主義と防衛政策の矛盾を考えないようにしている」というコメントも紹介している。

  
                       カリアゲの暴発は奇貨(C)AP

 ◆集団的自衛権の行使容認で危機を高めるマッチポンプ

 「安倍政権がやっていることは、マッチポンプとしか言いようがありません。集団的自衛権の行使を容認するなど、次々と戦争法を強行し、米国と一緒に戦争をする仕組みを整えたことで、地域の緊張を高めた。それによって、日本を敵視したことはなかった北朝鮮からも、標的にされるようになったのです。自分で危機を呼び入れておいて、北の脅威をことさら煽って軍拡を進める。米国の言い値で高額兵器を次々と購入する。米国の軍事産業と、戦争がしたくてたまらない安倍首相の利益が一致した結果が、際限ない軍事費の膨張ということです。その原資は、税金や国債なのですよ。国民が気づかないうちに、税金や預貯金が武器に化けている。たしかに国防は大切ですが、国民の不安を煽るのは目くらましに過ぎません。自分たちの社会保障は削られてもいいから、その分、ミサイルを買ってくれと頼んだ覚えはないはずです。こんな戦争屋首相は一刻も早く引きずり降ろさないと、この国は破滅に向かって一直線です」(菊池英博氏=前出)

 社会保障制度審議会初代会長を務め、国民皆保険や国民皆年金の創設などを答申した経済学者の大内兵衛は、大蔵省発行の「昭和財政史」の編纂に携わり、こう指摘している。

 「軍備の拡大は、経済上の困難や不景気を一時的に先へ延ばすことはできても、経済上の困難を根本的に解決するものではなく、かえって困難を大きくし、問題を複雑にする」

 「軍拡は必然的に戦争への道を促し、戦争はまたさらに次のより大きな戦争を不可避にするものである」

 ■政府債務のGDP比は敗戦直後と同レベル

 軍事増強は地域の緊張を生み、軍拡競争にはまって、軍事費は青天井になっていく。そして、最新鋭の武器を手に入れれば、使いたくもなる。北朝鮮がグアムに向けて弾道ミサイルを発射すると予告した際に、小野寺防衛相が迎撃に言及したのも、そういうことなのだろう。

 シグマ・キャピタルのチーフエコノミスト、田代秀敏氏が言う。

 「ミサイルにも“消費期限”があり、予算獲得のためにも、いったん購入したら使い切る必要があります。米国が数年おきに戦争や爆撃を仕掛けるのは、武器消費のためともいわれている。公共事業と同じです。日本もミサイル防衛システムを導入すれば、常に新たな技術を購入し続けるというサイクルから逃れられなくなる。しかも、その迎撃システムが本当に役に立つかどうかも分からないのです。こんな防衛予算の編成に持続可能性があるとは思えません」

 冷静に考えてみれば、安倍政権が4年間でやってきたことは、アベノミクスと称して国債を大量に発行し、軍事費を増強してきただけではないか。その結果、庶民の生活は貧しくなり、一方で、大企業の内部留保は約124兆円も積み上がった。

 この政権がやっていることは、無謀な戦争に突き進んだ戦前の「戦時国債」と変わらない。庶民に負担を強いて、財閥を儲けさせた構図も同じだ。

 「戦前の日本政府は、軍事費調達のために外貨建て国債を発行しましたが、不良債権処理や景気対策のために国債残高は増え続け、さらに軍事費の膨張にも歯止めがかからなくなった結果、国債残高は1920年以降、恒常的に国家予算を上回り、戦時中に3倍以上も膨張しました。敗戦より先に国家財政が完全に破綻していたのです。今の政府債務のGDP比も、敗戦直後とほぼ同じレベルになっています。17年度末の国債発行残高は865兆円を見込んでいて、これは税収の約16年分に相当します。さすがに、日経新聞も1日付の社説で『水膨れ予算に諮問会議は歯止めかけよ』と懸念を表していました。北朝鮮ミサイル危機を奇貨とする防衛予算の膨張を許すことは、財政破綻の引き金の安全装置を外すことになりかねません」(田代秀敏氏=前出)

 安全保障だ、国防のためだと国債を乱発し、軍事費を積み上げた結果、国家が破綻では元も子もない。

 “北朝鮮破産”なんて、シャレにもならないのである。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 政治・経済 【政治ニュース】  2017年09月02日  15:25:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【小林節が斬る!】:時代錯誤で説得力のない「恩赦」は"抜かない刀"に

2017-09-02 15:25:40 | 社説・解説・コラム

【ここがおかしい 小林節が斬る!】:時代錯誤で説得力のない「恩赦」は"抜かない刀"にすべし

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【ここがおかしい 小林節が斬る!】:時代錯誤で説得力のない「恩赦」は"抜かない刀"にすべし

 トランプ大統領が自分の支援者である元保安官に有罪判決からの免責を与えたことで、最近、「恩赦」という聞きなれない法律用語が話題になった。わが国でも近々行われる天皇の譲位(改元)に際して恩赦が検討されている。

 恩赦とは、三権分立体制の下で、司法府の判断の結論を行政府の判断で消滅させる大権である。いわばマイナス司法権である。



 これは、諸国の王政時代からの伝統に由来するもので、pardon(ゆるす)という語源から明白なように、「神の子孫」と自称(詐称?)していた国王の慈悲だとされていた。

 もちろん、現代において「国王陛下のお慈悲により」などという説明が通用するはずもなく、一般に次のように正当化されている。①司法による法の画一的な適用の欠点を正す。②社会の規範意識の変化により特定の刑罰が不要になったので正す。③国家の慶弔時に全国民で気持ちを共有するために。


  
   慶応義塾大学名誉教授・小林節氏(C)日刊ゲンダイ

 しかし、これらの説明には説得力がない。つまり、①司法による法の適用は本来画一的(法の下の平等)であるべきで、例外的に不正義が生じないように、捜査科学、訴訟法、三審制、再審手続きが存在するはずである。そこに、法的公正性がもとより担保されていない政治が介入すべきではあるまい。②社会情勢の変化により特定の罪と罰が不必要になった場合には、法律の改正による一律の救済(利益の遡及)が筋である。③新天皇の即位がめでたいことだとしても、だからといって、一律に殺人犯や強姦犯が赦免されるいわれはなく、先例では、結局、公選法や政治資金規正法違反が赦免されてきた。しかし、それは政治の腐敗に関する規範意識の低下を招くはずだ。これは政権による仲間たちの救済に他ならず、トランプが同志による違憲な人種差別的法執行を赦免したことと同質である。

 だから、この機会に、国王主権で司法の独立も確立していなかった時代の遺物に過ぎない「恩赦」などという制度は廃止すべきであろう。しかし、そのためだけの改憲は政治的コストが高すぎる。ならば、次善の策として、憲法7条6号及び73条7号に規定された恩赦を今後は「抜かない刀」にしたらよい。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 政治・経済 【政治ニュース】  2017年09月02日  15:25:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【青森・板柳】:町議が豊田氏秘書辞職、兼職に批判

2017-09-02 11:58:30 | 地方行政、自治・住民自治・議会

【青森・板柳】:町議が豊田氏秘書辞職、兼職に批判

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【青森・板柳】:町議が豊田氏秘書辞職、兼職に批判

 青森県板柳町の松森俊逸町議(61)が2日までに、秘書への暴言や暴力行為が報じられ、自民党を離党した豊田真由子衆院議員(埼玉4区)の政策秘書を辞職した。豊田氏の事務所のある埼玉県新座市と青森県は500キロ以上離れており、町民から兼職への批判が出ていた。

 豊田氏の関係者によると、松森氏は1日午前、衆院事務局に「解職届」を提出、受理された。板柳町議会の葛西清人議長は「一連の報道で町民に迷惑を掛けた。松森氏から説明や謝罪をしてほしい」と話した。

 松森氏は、豊田氏の問題が明らかになった後の6月30日付で「公設第1秘書を務める妻を支える」と政策秘書に就任。8月15日の町議会全員協議会で「国会議員秘書の経験が17年あり、兼職は可能」などと主張する一方、兼職が困難になった場合は秘書を辞職する考えを記者団に示していた。

 衆院事務局によると、政策秘書は兼職が原則禁止されているが、国会議員が許可して兼職届を提出すれば認められる。〔共同〕

 元稿:日本経済新聞社 主要ニュース 社会 【話題】  2017年09月02日  11:58:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【民進党】:前原新代表、枝野氏を要職に 5日にも執行部人事

2017-09-02 10:58:30 | 政党・地域政党・政治団体他

【民進党】:前原新代表、枝野氏を要職に 5日にも執行部人事

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【民進党】:前原新代表、枝野氏を要職に 5日にも執行部人事

 民進党の新代表になった前原誠司氏が2日始動した。同日午前の読売テレビ番組で、代表選を争った枝野幸男元幹事長の処遇について「極めて優秀な人材で中心の一翼を担ってほしい」と述べ、要職に起用する意向を示した。挙党態勢を示す狙いがある。枝野氏の役職や幹事長の人選は「全く白紙だ」とした。5日にも両院議員総会を開き、執行部人事の承認を求める方針だ。

 前原氏は番組後、記者団に「来週の早い時期に両院議員総会を開き、骨格の人事について承認を頂く手続きをとりたい」と語った。人事の骨格として「幹事長、政調会長、国会対策委員長、選挙対策委員長、組織委員長、代表代行を置くとすれば代表代行。そして両院議員総会長を選ばないと両院議員総会を開けない」と指摘し、このいずれかで枝野氏を処遇する考えを示した。

 前代表の蓮舫氏は自身が所属するグループの野田佳彦前首相を幹事長に起用し、党内の反発を招いた。細野豪志元環境相をはじめ離党者が相次ぎ、党立て直しが急務となる中、前原氏には党内が再生に向けてまとまる人事を求める声が多い。

 前原氏は番組で野党再編にも言及。小池百合子東京都知事の側近で新党結成をめざす若狭勝衆院議員について「若狭氏は自民党にいた。自民党に対峙する勢力をつくるビジョンがない中で、現時点で話し合いはあまり意味がない」と述べた。

 そのうえで「野党第1党の矜持(きょうじ)を持ち、もう一度緊張感のある二大政党制をつくるのが私の使命だ。他の党にちょろちょろ声かけというのはどうか」と語り、まずは党再生に注力する姿勢を示した。

 元稿:日本経済新聞社 主要ニュース 政治 【政局・民進党】  2017年09月02日  10:58:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【スペシャルインタビュー】:前川前文科次官 安倍政権「もうひとつの私物化」を

2017-09-02 08:15:50 | 社説・解説・コラム

【スペシャルインタビュー】:前川前文科次官 安倍政権「もうひとつの私物化」を激白

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【スペシャルインタビュー】:前川前文科次官 安倍政権「もうひとつの私物化」を激白

 “腹心の友”に便宜を図った加計学園疑惑で安倍政権による「国家の私物化」は広く国民が知るところとなったが、どうやら氷山の一角のようだ。加計疑惑を告発した前文科事務次官の前川喜平氏が、自身が経験した「もうひとつの私物化」を明らかにした。2015年に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」の選定過程でも“総理のご意向”が働いていた。

前川喜平氏、右は長崎県にある「明治日本の産業革命遺産」の軍艦島(C)日刊ゲンダイ

  前川喜平氏、右は長崎県にある「明治日本の産業革命遺産」の軍艦島(C)日刊ゲンダイ

                         ◇  ◇  ◇

 あれもかなり無理筋のお友達案件でした。動き始めたのは第1次安倍内閣のころです。「地域振興」だとして地方の首長さんたちが協議会をつくって、世界遺産登録に取り組んでいた。それをまとめて、ユネスコに働きかけようとしていた中心人物が加藤康子さんという加藤六月元農相の長女でした。安倍家と加藤家は仲が良く、康子さんは安倍首相の幼馴染みだそうです。第2次安倍内閣で、康子さんは内閣官房参与。文科省の3年先輩で元ユネスコ大使の木曽功さん(現・加計学園系列の千葉科学大学長)も同様に参与でした。木曽さんと和泉洋人総理補佐官も世界遺産委員会の現場にいました。

  ――「明治日本の産業革命遺産」は、軍艦島(長崎県)や官営八幡製鉄所(福岡県)など九州から岩手まで8県に点在する造船、製鉄、石炭産業など23の施設や遺構。各国の文化遺産推薦枠が年1件という中、文化審議会で既定路線とされた「長崎の教会群」を蹴倒して選ばれ、なぜか安倍首相の地元の松下村塾(山口県)まで含まれていることも“安倍官邸のゴリ押し”と噂されたものだ。

 2015年は長崎でのカトリック信徒再発見から150年目の節目で、長崎県の関係者は「その年に教会群を世界遺産登録したい」と準備をしてきていた。ところが、内閣官房が別の有識者会議を設けて審査し、「産業革命遺産」にすると言ってきた。政府の中に文化審議会と内閣官房の有識者会議という2つの審査機関ができてしまって、「どちらを取るのか」という話になり、最後は政治決断となりました。

 ユネスコの諮問機関であるイコモスの審査はとても厳しい。産業革命遺産は構成資産全体を説明するコンセプトが弱いことと、保全措置が不十分であることが課題でした。特に軍艦島は崩壊が続いている。それで、日本イコモスの専門的な審査をすっ飛ばし、外務省の組織を総動員し、政治力と外交力で押しきったのです。

 ――ただ、その“政治力”が来年、新たな国際問題に発展しそうだという。15年7月の世界遺産委員会は「徴用工」の問題で紛糾した。韓国が「強制労働の負の歴史遺産」だとして登録に反対したのだが、日本側が「朝鮮半島の人々が労働を強いられたことを説明する情報センターを設置する」と約束し、韓国側が矛を収めた経緯があるのだ。

 その情報センターが、今もできていないのです。登録から3年後に見直すことになっていますから、必ず来年、国際問題になります。韓国側が必ず持ち出してくるでしょう。軍艦島の保全措置という宿題も残っています。無理に無理を重ねて通してしまった結果です。

  ――アベ友に木曽氏に和泉氏。加計疑惑と登場人物も同じだ。こうした国家の私物化が安倍政治の至るところで行われているということだろう。(取材協力=ジャーナリスト・横田一)

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 政治・経済 【政治ニュース】  2017年09月02日  08:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【東京都】:豊洲の欠陥隠蔽 小池都政の“ブラックボックス化”止まらず

2017-09-02 08:15:40 | 地方行政、自治・住民自治・議会

【東京都】:豊洲の欠陥隠蔽 小池都政の“ブラックボックス化”止まらず

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【東京都】:豊洲の欠陥隠蔽 小池都政の“ブラックボックス化”止まらず

 「情報公開」「都政の見える化」――大層なお題目を掲げ世論の圧倒的支持を受けてきた小池百合子都知事(65)だが、ここへきてバケの皮がはがれてきている。豊洲移転決定の経緯は「AIで決めた」だし、特別秘書の給与も当初、公開しなかった。そして今度は、市場移転問題を巡って、都合の悪い情報の“隠蔽”だ。開会中の都議会での補正予算案審議を根底からひっくり返しかねない大問題を、闇に葬り去ろうとしている。

都議会自民党にも負けない隠蔽体質(C)日刊ゲンダイ

      都議会自民党にも負けない隠蔽体質(C)日刊ゲンダイ

 小池知事にとって都合の悪い情報とは、豊洲市場の地下水管理についての「重大欠陥」である。市場移転問題を追及する1級建築士の水谷和子氏は今月18日、豊洲市場敷地内で舗装されていない「緑地部」の図面の情報開示請求を都に対し行った。ところが28日、「資料の精査に時間がかかる」との理由で開示時期を延長されたのだ。

 豊洲市場の地下水位が上昇しすぎないよう、緑地部地下は雨水が浸透しづらい粘土層を入れてある。粘土層の上に排水管が設置され、たまった雨水は地下に流れず下水道に排出される仕組みになっている。

 水谷氏が情報公開で知りたかったのは、粘土層の干潮時の海水面(AP)からの「高さ」だった。都公表の地下水位から推測すると、すでに地下水は粘土層の上まで上昇している疑いがあるからだ。

 「図面が開示されていないので正確には分かりませんが、豊洲市場の地下水管理システムを設計した業者の資料によると、粘土層はAPプラス3・5メートル程度に位置しているとみられる」(水谷和子氏)

 ■都議会自民党に負けず劣らず

 ところが、地下水位はピーク時、粘土層より上のAPプラス5メートルを超え、現在も一部、3.5メートル超の箇所があるのだ。

 過去に豊洲市場の地下ピットにたまっていた地下水は、中性のpH7を大幅に上回るpH11の強アルカリ性だった。つまり、強アルカリ性の地下水が粘土層の上に達し、そのまま下水道に排水されている恐れがある。公共用水の水質保全を目的とした「下水道法」は、排水をpH5~9に中和することを義務付けている。豊洲市場の排水処理は違法状態になっている可能性がある。

 「現在、都議会で審議されている豊洲市場の追加対策工事は、地下水管理システムの能力増強を大きな柱の一つにしています。排水が違法状態であることが明るみに出れば、地下水管理体制を一から見直さなければならなくなる可能性があります。議会の紛糾を避けるために、都は情報を隠していると疑われても仕方がありません」(水谷和子氏)

 次から次へと出てくる小池都政の情報公開に後ろ向きな姿勢。これでは、自ら「ブラックボックス」と批判してきた都議会自民党に負けず劣らずの“隠蔽体質”だ。

 次期衆院選に向けその動向が最も注目されている小池知事だが、いよいよメッキがはがれてきた。世論がソッポを向く日も遠くない。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 政治・経済 【政治ニュース】  2017年09月02日  08:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【米国】:高裁が待った 辺野古基地建設にジュゴンが一矢報いるか

2017-09-02 08:15:30 | 在日米軍基地・再編問題・防衛・武器

【米国】:高裁が待った 辺野古基地建設にジュゴンが一矢報いるか

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【米国】:高裁が待った 辺野古基地建設にジュゴンが一矢報いるか

 安倍政権が強行する沖縄・辺野古の新基地建設問題。28日、キャンプ・シュワブゲート前に座り込んだ反対住民の中に、ジュゴンのオブジェがあった。機動隊は工事車両搬入のため、住民とともにオブジェも強制排除。実はジュゴンが今、基地反対運動の中心にいる。

辺野古の海はジュゴンの生息域の北限(C)共同通信社

   辺野古の海はジュゴンの生息域の北限(C)共同通信社

 2003年に県民らが、米国防総省を相手取って現地裁判所に提訴した辺野古基地建設をめぐる「沖縄ジュゴン訴訟」。先週、サンフランシスコ控訴裁は、原告の当事者適格を認めた上で、「政治的問題を提起するものでもない」として、訴えを退けた15年の1審判決を覆し、連邦地裁に差し戻した。

 米国の「国家歴史保存法」は、米国が海外で活動する場合、相手国で法的保護されている文化財は保護の対象にすると規定する。県民らは同法を根拠に、日本の文化財保護法で天然記念物に指定されたジュゴンを保護する義務があると訴えていた。差し戻し審では、ジュゴン保護の義務が尽くされているか、司法の目で検証される可能性が出てきた。

 辺野古の海はジュゴンの生息域の北限だ。工事を行う日本政府はどんな配慮をしたのか。環境省は「配慮は事業主体の防衛省の責任で行う」(希少種保全推進室)と語り、防衛省は「工事にあたっては、ジュゴンが確認されれば作業を休止します」(報道室)と回答。まるで“出たとこ勝負”で、絶滅危惧種を本気で守る気があるのか疑わしい。

 原告のひとり、名護市の東恩納琢磨市議が言う。

 「確認したら休止する? よく言いますよ。何も配慮していないと認めたようなもの。工事でうるさくなったからジュゴンが寄り付かなくなった。控訴審判決はちゃんと環境への配慮手続きを踏めと当然のことを言ったまで。日本政府の環境アセスは黒塗りばかり。今後の差し戻し審の中で、いかに環境を無視してきたかが、次々と明らかになるでしょう」

 かわいいジュゴンが政府のゴリ押しに一矢報いることになるか。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 社会 【話題・沖縄県・普天間飛行場移設・辺野古新基地問題】  2017年09月02日  08:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【特集・北朝鮮】:日本の北制裁を中国が批判…外相電話会談

2017-09-02 07:49:30 | 北朝鮮・拉致被害・朝鮮総連問題

【特集・北朝鮮】:日本の北制裁を中国が批判…外相電話会談

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【特集・北朝鮮】:日本の北制裁を中国が批判…外相電話会談

 河野外相は1日、中国の王毅(ワンイー)外相と電話で約40分間会談した。

 河野氏は、日本上空を通過する弾道ミサイルを発射した北朝鮮に対する圧力強化の必要性を訴え、中国に、国連安全保障理事会での追加制裁決議に向けた協力を要請した。

 中国外務省によると、王氏は日本政府が8月下旬、北朝鮮と関係が深い中国企業を独自制裁の対象に追加したことを念頭に「独自制裁は安保理決議の精神にそぐわない。日本は誤った判断をすべきでない」と批判した。

 河野氏は1日、ロシアのラブロフ外相とも電話で約25分間会談し、安保理で採択された北朝鮮制裁決議を厳格に履行する考えで一致した。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 政治 【政策・外交・アジア・中国、対北朝鮮】  2017年09月02日  07:49:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【フランス】:捨て犬ネモ、仏大統領府で各国首脳を出迎え

2017-09-02 07:27:30 | 国際・欧州・中東・アフリカ・北米・南米

【フランス】:捨て犬ネモ、仏大統領府で各国首脳を出迎え

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【フランス】:捨て犬ネモ、仏大統領府で各国首脳を出迎え 

 【パリ=作田総輝】フランスのマクロン大統領夫妻が捨て犬を引き取って飼い始めた犬の「ネモ」が注目を集めている。

 異色の経歴を持つ「ファーストドッグ」は、パリのエリゼ宮(大統領府)で各国首脳を出迎えるなど「公務」をこなしている。

8月28日、パリのエリゼ宮で、マクロン仏大統領とともに要人を迎えに出るネモ(AP)

  8月28日、パリのエリゼ宮で、マクロン仏大統領とともに要人を迎えに出るネモ(AP)

 仏メディアによると、ネモは、雄のラブラドルレトリバーとグリフォンのミックス犬で、年齢は1~2歳。マクロン夫妻が8月27日、犬の保護施設から引き取った。名前は、仏作家ジュール・ベルヌのSF小説「海底二万里」に登場する船長にちなんで付けられたという。戦後フランスの歴代大統領はいずれも犬を飼ってきた。大相撲ファンで知られるシラク氏は愛犬に「スモウ」と名付けていた。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 国際 【欧州・フランス】  2017年09月02日  07:27:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【政府】:公文書、旧姓でOK…国家公務員に全面解禁

2017-09-02 07:17:30 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【政府】:公文書、旧姓でOK…国家公務員に全面解禁

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【政府】:公文書、旧姓でOK…国家公務員に全面解禁

 政府は1日、国家公務員が政府の公文書に名前を記載する際、旧姓使用を全面的に認めると発表した。

 これまでは各府省の内部文書などに限って旧姓使用を認めてきたが、今後は本人が希望すれば、法的効果を伴う行政処分や立ち入り検査など、国民向けに出す法令上の文書についても原則として認める。

 政府が目指す女性活躍推進の一環。全国の自治体にも同様の対応を要請する。

 内閣府によると、職員録や出勤簿などの内部文書では2001年から旧姓使用を認めてきた。国民向けの公文書で旧姓使用を認めるかどうかについては、府省ごとに対応が異なっていた。

 野田総務・女性活躍相は1日の記者会見で「女性職員の意欲向上と働きやすい職場環境づくりに寄与する」と意義を強調した。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 政治 【政策・国家公務員が政府の公文書に名前を記載する際、旧姓使用を全面的に認める】  2017年09月02日  07:17:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【学術】:荷風晩年の創作ノート見つかる…膨大な推敲の跡

2017-09-02 07:08:30 | 学術・文学・アート・美術・古典

【学術】:荷風晩年の創作ノート見つかる…膨大な推敲の跡

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【学術】:荷風晩年の創作ノート見つかる…膨大な推敲の跡

 江戸情緒を愛し、反時代的な生き方を貫いた作家、永井荷風の晩年の創作ノート2冊が見つかった。

  • 永井荷風
    永井荷風

 短編「吾妻(あづま)橋」や戯曲「渡鳥(わたりどり)いつかへる」をはじめ、1950~59年に発表した小説・戯曲13作や随筆などが下書きされている。膨大な推敲(すいこう)の跡のほか、題名や構成を大きく変えた作品もみられ、孤高の文学者の創作過程を伝える貴重な資料だ。

 川島幸希(こうき)・秀明大学長が昨春、東京都内の古書店で購入し、詳細が確認された。大学ノートで2冊あり、約140ページと約60ページに鉛筆書きされている。

 1冊目のノートの冒頭には、1950年発表の戯曲「渡鳥いつかへる」のもとになる下書きが、「二人艶歌師(えんかし)」の題名で小説形式で記されていた。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース カルチャー 【ニュース】  2017年09月02日  07:08:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【話題】:始業式前後、中高校生の自殺相次ぐ…3人死亡

2017-09-02 06:15:00 | 【自殺、自殺対策基本法、自殺遺児、遺族】

【話題】:始業式前後、中高校生の自殺相次ぐ…3人死亡

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【話題】:始業式前後、中高校生の自殺相次ぐ…3人死亡

 8月30日から今月1日の3日間に、東京都と埼玉県で中高校生の男女4人が建物から飛び降りたり、自宅で首をつったりしていたことが捜査関係者への取材でわかった。

 このうち3人は死亡した。警察当局はいずれも自殺とみている。例年、子どもの自殺は夏休み明けの新学期が始まる前後に集中しており、専門家は、学校や家庭に注意するよう呼びかけている。

 1日午前11時半頃、東京都八王子市の市立中学校の校舎脇で、2年生の女子生徒(13)が倒れているのを教師が見つけ、119番した。女子生徒は腰の骨を折るなどの重傷を負ったが、命に別条はないという。警視庁は4階の教室から飛び降り自殺を図ったとみている。

 同庁や市教育委員会によると、女子生徒は休み時間に「(無料通話アプリ)『LINE』のメッセージを友達に読んでもらえない」と友人に悩みを相談していた。同校は8月29日が始業式だったという。

 元稿:讀賣新聞社 朝刊 主要ニュース 社会 【話題・自殺】  2017年09月02日  06:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説①】:民進代表に前原氏 選ばれる党へ再生急げ

2017-09-02 06:10:50 | 政党・地域政党・政治団体他

【社説①】:民進代表に前原氏 選ばれる党へ再生急げ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説①】:民進代表に前原氏 選ばれる党へ再生急げ

 民進党の新代表に前原誠司元外相(55)が選出された。再び選ばれる政党に再生するには、目指す社会像を示し、信頼回復に全力を挙げなければならない。

 民進党を取り巻く厳しい現状を象徴するような、盛り上がりを欠く選挙戦だったのではないか。

 七月の東京都議選での惨敗を受けた蓮舫代表の事実上の引責辞任表明に伴う代表選。枝野幸男元官房長官(53)との一騎打ちを制したのは、前原氏だった。

 前身の旧民主党時代からともに党や政権の中枢にあり、成功も挫折も経験したベテラン同士。「保守」「リベラル」と強いて色分けすれば、党の再生をリベラル系の枝野氏ではなく、保守系の前原氏に託したということだろう。

◆国政選挙で敗北続き

 旧民主党時代からほぼ毎年のように代表選が行われ、代表が頻繁に交代してきた。二〇〇九年の衆院選では政権交代を果たしたものの、それ以降の国政選挙では負け続け、党を取り巻く政治的な環境はより厳しくなっている。

 頻繁な代表交代は、民進党がどんな社会を目指しているのかという、党の理念や政策をも、見えにくくした。選挙敗北→代表交代→目指す社会像の不明確化。そうした信頼喪失の悪循環を断ち切ることができるのか。前原新代表と、それを支えるすべての党関係者の覚悟が問われている。

 一二年の自民党の政権復帰後、安倍晋三首相の「安倍一強」といわれる政治状況が続いてきたが、政権や国会の運営をめぐる強引さ、傲慢(ごうまん)さが指摘され、一強にも陰りが出始めている。

 しかし、野党第一党の民進党がその好機を生かし切れているとはとても言えない。

 共同通信社が八月三、四両日に行った全国緊急電話世論調査で、民進党の政党支持率は前月比0・9ポイント減の7・3%にとどまった。

◆政策提示は体系的に

 一般的に内閣支持率が上昇する傾向にある内閣改造を機に行われた調査だとはいえ、とても次の衆院選で政権を託せるような信頼感を、有権者から現時点で得ているとはいいがたい。

 一九九六年の旧民主党結成から〇九年の政権交代まで十三年かかった。再び政権交代を実現するには長い年月を要するのだろうが、政権転落からまもなく五年だ。

 小池百合子都知事率いる都民ファーストも国政進出をうかがう。民進党が手をこまねいていれば、自民党に代わる結集軸を他党に奪われ、党の存在意義すら失いかねない。新代表選出を民進党の閉塞(へいそく)状況打破の出発点とすべきだ。

 一八年十二月までに必ずある次の衆院選で、民進党は前原氏の下で再生した党の姿と、再び政権を託し得る政策の選択肢を有権者に示さなければならない。

 そのためにはまず、首相主導のアベノミクスに代わる経済政策をまとめ上げることが必要だ。

 前原氏は消費税10%への引き上げを容認し、増収分を教育の無償化や基礎年金の充実などに重点配分し、経済の好循環を生み出すことを提唱した。

 私たちは、消費税の安易な引き上げには反対だが、成長重視のアベノミクスに対する問題意識は共有する。現行の社会保障制度を持続可能なものにどう変えるのかも財源確保を含めて重要な課題だ。

 今後、経済、社会保障全般にわたる政策の取りまとめを急ぎ、財源確保の方策を含めて、自民党に代わる目指すべき社会像を、国民に対して体系的で、分かりやすい形で提示してほしい。

 安全保障政策も重要である。鳩山由紀夫首相は、沖縄県の米軍普天間飛行場の国外・県外移設を提唱したものの実現できず、退陣した。目指す方向が正しくても、実行力も覚悟もなければ、国民の期待は不信に変わる。

 前原氏を含む民進党が、安全保障関連法を違憲だとして廃止を求めるのは当然だとしても、安倍政権の安全保障に代わる政策をどう構築するのか。北朝鮮がミサイルによる威嚇を続ける中、現実的で国民を安心させる外交・安保政策を同時に示す必要があるだろう。

◆政権選択肢示す責任

 自民党の政権復帰から五年がたつが、自民党以外にいまだ政権や政策の選択肢がない状況は、健全な民主主義の姿とは言えない。

 その選択肢をつくるのは、野党第一党の民進党の役割であり、勢力の結集が前提だ。四分五裂を繰り返すようなことがあれば、政権交代の出発点にも立てない。

 前原氏は、これまでの執行部が進めてきた共産党との選挙協力に慎重だ。前原氏を含めて民進党は「三〇年代の原発ゼロ」を掲げているが、党内には慎重論もある。

 党内にさまざまな意見を抱えながらも、よりよい政策実現のために一丸となる。それが成熟した党の姿だろう。結束こそ力である。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2017年09月02日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加