乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【政局】:“転倒映像”が世界拡散 党内で高まる安倍首相の健康不安説

2017-12-16 08:46:30 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【政局】:“転倒映像”が世界拡散 党内で高まる安倍首相の健康不安説

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【政局】:“転倒映像”が世界拡散 党内で高まる安倍首相の健康不安説

 日刊ゲンダイも報じた安倍首相の「バンカー転倒」映像。

 もともとテレビ東京がニュースで流したものだが、後方へ1回転というあまりに見事なコケっぷりに、英BBC、米ABC、米NBCなど海外メディアまでもがこぞって取り上げ、安倍首相の醜態は世界中に拡散されてしまった。

ASEAN首脳会議に出席する安倍首相(C)AP

     ASEAN首脳会議に出席する安倍首相(C)AP

 一緒にラウンドしていた時は安倍首相の転倒に気付かなかったトランプ米大統領もその映像を見たようで、「感動した。今まで見てきたどの体操選手よりも素晴らしかった」とアジア歴訪の同行記者団に語ったという。
img_2ad441954886f125202c2d444498990d64836

                 日刊ゲンダイも報じた安倍首相の「バンカー転倒」映像。

 今や完全に“爆笑動画”扱いなのだが、この一件に注目が集まるほど、足元の自民党内では「健康不安説」がますます広がっているというから深刻だ。

 「あの映像を見ると、足腰が弱っているんじゃないかと思うが、それが年齢や運動不足によるものなのか。安倍さんは持病の治療にステロイドを使っている。医者に聞いたら、ステロイドの長期使用による副作用として、筋肉が萎縮すると言うんだ」(自民党のベテラン議員)

 ■選挙中から疑わしかった

 こうした見方が出てくるのも、衆院選期間中から安倍首相の体調悪化を疑わせる場面があったからだという。

 「選挙で大型の街宣カーの上に立つ回数が、いつもより少なかった。車の側面にある垂直のハシゴを上るのには筋力が結構いるし、踏み外したら危険なので避けたのではないか」(前出のベテラン議員)

 別の中堅議員は同僚と開票日のことが話題になったと言う。

 「今思えば、当選者にバラを付けるボードの前に立った安倍さんが無表情だったのも、体調のせいだったんじゃないか。世論向けに喜びを抑えたとか、野党が分裂したことによる薄氷の勝利だったからという理由にしては、あまりに能面のようだった」

 安倍首相周辺は今、今国会で予算委員会が開かれるのかどうかに気を揉んでいるらしい。

 「予算委は長時間にわたる。ずっと座っているのもキツイが、安倍さんはトイレに立つことが多く、その際によろけたりでもしたらマズい。テレビカメラが入っているので、また世界中に配信されてしまいかねない」(官邸関係者)

 ベトナム、フィリピンと外遊中の安倍首相は15日に帰国する予定。17日には所信表明、来週は代表質問と、ようやく国会の審議が始まる。だんだんお腹が痛くなってきたんじゃないか。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 政治・経済 【政治ニュース】  2017年11月13日  15:25:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説】:①五輪テロ対策 機動力とハイテクで抑止図れ

2017-12-13 06:12:30 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【社説】:①五輪テロ対策 機動力とハイテクで抑止図れ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説】:①五輪テロ対策 機動力とハイテクで抑止図れ

 起こり得るあらゆる事態を想定して、抜け穴を確実に塞ぐ。それがテロ対策の要諦である。官民を挙げて、凶行の芽を摘まねばならない。

 政府が、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた「テロ対策推進要綱」を決定した。

 対策推進本部長を務める菅官房長官は、「国際テロ情勢は極めて危険な状況だ。万全を期す必要がある」と強調した。車で群衆を無差別にはねるなど、手口が多様化するテロが各国で頻発していることへの危機感の表れだろう。

 大会中、内外から1000万人の来場者が予想される。要人の来日も相次ぐ。五輪はテロの格好のターゲットになりかねない。先進国の首都で開催された12年ロンドン五輪などを参考に、実のある対策を練り上げてほしい。

 要綱では、七つの重要項目が掲げられた。柱は情報収集や分析機能の強化だ。来夏に発足する首相官邸直轄の「国際テロ対策等情報共有センター」(仮称)を有効に機能させることが重要になる。

 外務省や警察庁、国土交通省など関係11省庁の職員が常駐し、テロ情報を共有する。各省庁が蓄積してきたデータベースなどと照合して分析し、その結果を官邸に迅速に提供して対応策を講じる。

 照合時に煩雑な手続きを廃するなど、省庁間の壁をなくした体制を築くという。機動力に富んだテロ対策を可能にするため、ぜひとも実現してもらいたい。

 テロ等準備罪などを新設する改正組織犯罪処罰法が施行され、国際組織犯罪防止条約への加入がようやく実現した。テロ情報の交換など、捜査上の国際連携がスムーズになったのは大きな前進だ。

 情報収集手段として、適用範囲が厳しく限定されている通信傍受の柔軟な活用を求める専門家は少なくない。人権に配慮しながら、範囲を拡大することの是非を国会で議論すべきではないか。

 要綱は、最も重要な警備対象として、競技会場や空港、駅などの「ソフトターゲット」を挙げている。パリやロンドンなどのテロの状況を考えれば、当然だろう。

 警備に威力を発揮するのが、人工知能(AI)をはじめとするハイテク技術だ。顔認証システムで、競技場の来場者を識別することが検討されている。スマートフォンなどを入場時の本人確認に使う電子チケットも選択肢の一つだ。

 群衆の中から不審者を効率的に割り出す仕組みが求められる。漏れのない警備体制を敷くことが、五輪の成功につながる。

 元稿:讀賣新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2017年12月12日  06:19:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説②】:介護報酬増額で25年問題を乗り切れるか

2017-12-13 03:30:50 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【社説②】:介護報酬増額で25年問題を乗り切れるか

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説②】:介護報酬増額で25年問題を乗り切れるか

 2018年度からの介護報酬の改定が、大詰めを迎えている。政府は微増の方向で調整しているようだが甘いと言わざるを得ない。

 25年には団塊世代が全員75歳以上になる。このまま給付が膨らめば、制度を安定的に持続させることはむずかしくなる。真に必要な人に質の高いサービスを届けるためには、もっとメリハリをつけるとともに、25年を見据えた抜本的な見直しが不可欠だ。

 介護報酬は、介護サービスの公定価格にあたる。事業者の経営状況などを勘案して、政府が3年ごとに見直している。医療サービスの報酬改定は2年に1度で、18年度はこの2つを同時に改定する節目の年となる。

 今回の改定では、医療と介護の連携や、自立支援や重症化防止の取り組みに、報酬を手厚くする。妥当な方向だろう。

 だが、費用を抑える策は踏み込み不足だ。収益率の高い大規模なデイサービスの報酬減額などが加わるが、訪問介護の使いすぎを防ぐ策などは十分とはいえない。

 介護の総費用は、制度を創設した00年度の3.6兆円から、10.8兆円(17年度)にまで膨らんでいる。このままでは税金の投入も、40歳以上の人が納める保険料も、増えるばかりだ。

 今回の改定とは別に、すでに新たな費用増も決まっている。人づくり革命の一環として、政府は19年10月から、勤続10年以上の介護福祉士に月平均8万円の処遇改善をする方針を打ち出した。処遇改善は必要だが、消費税の増税財源を唐突に充てるのは乱暴だ。

 介護保険のサービスは高齢者の生活を支え、若い世代の介護離職を防ぐのに欠かせない。だからこそ改革を急がなければならない。

 まずは、どこまで介護保険でカバーするか、絞り込みが必要だ。例えば、料理や掃除などを手助けする生活援助は、軽度者を給付対象から外すべきだ。行政が地域住民の活動を後押しし、規制改革を通じて事業者が多様なサービスを提供しやすくすれば、カバーできる範囲は広いはずだ。

 そのうえで、国民に新たな負担を求めることも、避けては通れないだろう。低所得者に配慮しつつ利用者の自己負担を上げる、保険料を負担する年齢を20歳以上にする、などが選択肢となる。使い道がきちんと絞り込まれていてこそ、新たな負担への納得も得やすくなる。

 元稿:日本経済新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2017年12月13日  03:30:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説①】:外国人の日本語学習下支えを

2017-12-13 03:30:25 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【社説①】:外国人の日本語学習下支えを

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説①】:外国人の日本語学習下支えを

 日本に住む外国人が社会に溶けこみ、活躍するうえで重要な鍵となるのが日本語の能力向上だ。日本語がよく理解できないため生活に苦労している人も少なくない。

 外国人の数が増えるなかでこうした状況を見過ごせば、社会の不安定化にもつながりかねない。外国人の日本語学習を支える体制を整えていく必要がある。

 日本に住む外国人数は2016年末で238万人に達した。日本語の指導が必要な外国籍の小中高校生などの数は同年度に3万人を超え、4年間で27%増えている。

 だが、これまで外国人住民への日本語学習支援は自治体任せで、現実には地域のボランティアに頼ってきた。人手は足りておらず、ボランティアの高齢化も目立つ。学校で外国人生徒の日本語学習を支える仕組みもでき始めたが、やはり人手不足で体制は不十分だ。

 外国人が多く住む都市でつくる外国人集住都市会議は先月、三重県津市で開いた会合で「日本語習得を自助努力に任せる考え方から転換し、生活や就労に必要な日本語学習機会を保障する制度の設立に踏み切るべきだ」と宣言し、国として外国人の日本語習得に責任を持つ体制の確立を求めた。

 政府の対応が遅れがちな裏には総合的な外国人受け入れ政策の不在がある。語学支援は本来、総合政策の一環となるべきものだ。

 例えば、日本語の能力を高めた人材には在留資格で有利な扱いをすることの制度化が考えられる。日本にずっと住むと想定される子供がきちんとした日本語を習得できるようにすれば、能力をいかして社会に貢献する人材が育つ。

 ドイツは、移民が社会から疎外された反省から、長期滞在などを望む外国人に一定時間のドイツ語講習を義務付ける仕組みを持つ。 人材や予算を考えれば同じことはできない。だが、言葉の問題を軽視したまま場当たり的に外国人を受け入れれば、社会の分断を招く心配もある。中長期的な社会の活力や安定という視点から日本語学習支援を考えるべきである。

 元稿:日本経済新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2017年12月10日  03:30:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【政府】:五輪テロ対策で省庁横断組織創設 即座に情報共有、迅速に対応

2017-12-09 17:44:30 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【政府】:五輪テロ対策で省庁横断組織創設 即座に情報共有、迅速に対応

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【政府】:五輪テロ対策で省庁横断組織創設 即座に情報共有、迅速に対応

 2020年東京五輪・パラリンピックを見据えた政府の「テロ対策推進要綱」の概要が9日、明らかになった。外務、財務両省や警察庁などのテロ関係情報を集約・分析する省庁横断組織「国際テロ対策等情報共有センター」(仮称)の創設が柱。テロ情報の専門家が即座に情報を共有し、迅速な対応につなげる狙いがある。政府関係者が明らかにした。

 11日午後に開く「国際組織犯罪等・国際テロ対策推進本部」(本部長・菅義偉官房長官)で要綱を決定する。

 既に設置している情報集約組織「国際テロ情報収集ユニット」を増強。車両突入テロや、不特定多数が集まる「ソフトターゲット」への対策を強化する。(共同)

  元稿:東京新聞社 主要ニュース 政治 【政策・東京2020年オリンピック・パラリンピック大会】  2017年12月09日  17:44:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【首相の一日】:12月8日(金)

2017-12-09 06:10:16 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【首相の一日】:12月8日(金)

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【首相の一日】:12月8日(金)

 【午前】9時、官邸。18分、閣議。33分、農林水産業・地域の活力創造本部。44分、中川雅治環境相。46分、吉野正芳復興相。49分、鈴木俊一五輪相、平田竹男東京五輪・パラリンピック推進本部事務局長。10時1分、岸信夫自民党衆院議員。15分、森健良外務省北米局長、前田哲防衛省防衛政策局長。11時3分、防災推進国民会議。

 【午後】2時、杉山晋輔外務事務次官。40分、麻生太郎副総理兼財務相、財務省の福田淳一事務次官、星野次彦主税局長。55分、麻生副総理兼財務相。3時、石川正一郎拉致問題対策本部事務局長。48分、政府与党政策懇談会。4時4分、臨時閣議。11分、林芳正文部科学相。24分、報道各社のインタビュー。28分、松山政司宇宙政策担当相、高田修三宇宙開発戦略推進事務局長。44分、北村滋内閣情報官。5時21分、谷内正太郎国家安全保障局長、鈴木哲外務省総合外交政策局長、防衛省の前田防衛政策局長、河野克俊統合幕僚長。6時28分、徒歩で公邸。各府省事務次官らと会食。菅義偉、西村康稔、野上浩太郎正副官房長官同席。7時22分、欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長と電話会談。29分、報道各社のインタビュー。31分、各府省事務次官らと会食再開。8時10分、全員出る。宿泊。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政局・首相の一日】  2017年12月09日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【首相の一日】:12月7日(木)

2017-12-09 06:10:12 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【首相の一日】:12月7日(木)

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【首相の一日】:12月7日(木)

 【午前】9時37分、公邸から官邸。52分、亀井静香元金融担当相。10時23分、西川公也内閣官房参与。44分、杉山晋輔外務事務次官。11時10分、茂木敏充経済再生担当相、新原浩朗内閣府政策統括官、糟谷敏秀経済産業省経済産業政策局長。36分、萩生田光一自民党幹事長代行。54分、飯島勲内閣官房参与。

 【午後】0時45分、衛藤晟一首相補佐官。1時1分、神津里季生連合会長。衛藤首相補佐官、森英介自民党労政局長同席。56分、外務省の杉山事務次官、秋葉剛男外務審議官。2時32分、東京・丸の内の東京ステーションホテル。宴会場「鳳凰」で東京駅丸の内駅前広場完成記念式典に出席し、あいさつ。3時49分、官邸。51分、斎藤健農相、奥原正明農林水産事務次官。4時23分、柴山昌彦自民党総裁特別補佐。34分、最高裁の寺田逸郎長官、大谷直人判事。49分、世耕弘成経済産業相。5時18分、行政改革推進会議。52分、ダン・クエール元米副大統領。森健良外務省北米局長同席。6時52分、東京・銀座のイタリア料理店「リストランテ・ヒロソフィー銀座」。野田聖子総務相、小此木八郎国家公安委員長、岸田文雄自民党政調会長らと食事。9時13分、東京・富ケ谷の私邸。

<メモ> 首相と夕食を共にしたのは全員、一九九三年衆院選で初当選した同期。「ポスト安倍」に意欲を見せる岸田、野田両氏も同席しましたが、関係者によると、来年の総裁選は話題に上らなかったそうです。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政局・首相の一日】  2017年12月08日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【首相の一日】:12月6日(水)

2017-12-09 06:10:08 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【首相の一日】:12月6日(水)

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【首相の一日】:12月6日(水)

 【午前】9時32分、公邸から官邸。56分、高村正彦自民党副総裁。10時26分、吉村泰典内閣官房参与。42分、木山繁内閣官房参与。49分、荒井広幸内閣官房参与。11時2分、麻生太郎副総理兼財務相、財務省の福田淳一事務次官、岡本薫明主計局長。39分、麻生副総理兼財務相。51分、梶山弘志行政改革担当相。

 【午後】0時1分、保岡興治元法相。1時13分、岡本全勝内閣官房参与。20分、菅原郁郎内閣官房参与。36分、山口県土地改良事業団体連合会会長の北村経夫自民党参院議員。西村康稔官房副長官同席。2時10分、外務省の杉山晋輔事務次官、秋葉剛男外務審議官。54分、ラトビアのクチンスキス首相を出迎え。記念撮影。55分、儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼、儀仗。3時4分、クチンスキス首相と首脳会談。4時1分、共同記者発表。24分、薗浦健太郎首相補佐官。33分、宮腰光寛首相補佐官。55分、谷内正太郎国家安全保障局長、北村滋内閣情報官、鈴木哲外務省総合外交政策局長、防衛省の前田哲防衛政策局長、河野克俊統合幕僚長。5時32分、国家安全保障会議の4大臣会合。6時36分、加藤康子内閣官房参与。40分、宗像紀夫内閣官房参与。49分、公邸。宿泊。

<メモ> 首相は現在十五人いる内閣官房参与のうち、この日は七人と会いました。内閣官房参与は、首相への助言や情報提供が主な役割の非常勤の国家公務員。年末を迎え、それぞれ専門とする政策などで意見交換したとみられます。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政局・首相の一日】  2017年12月07日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【首相の一日】:12月5日(火)

2017-12-09 06:10:04 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【首相の一日】:12月5日(火)

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【首相の一日】:12月5日(火)

 【午前】8時29分、官邸。33分、閣議。44分、茂木敏充経済再生担当相。9時32分、衆院第1議員会館。歯科診療室で治療。55分、官邸。10時1分、豊田硬防衛事務次官。27分、北岡伸一国際協力機構(JICA)理事長、梨田和也外務省国際協力局長。11時25分、ケルケンツェス博覧会国際事務局次長の表敬。47分、黒田東彦日銀総裁。

 【午後】0時54分、国会。1時2分、衆院本会議。16分、官邸。26分、自民党の吉田博美参院幹事長、西田昌司参院議員。2時12分、東京・霞が関の霞が関ビル。東海大校友会館「阿蘇の間」で「障害者週間」関係表彰式。3時22分、官邸。47分、馳浩自民党教育再生実行本部長らから提言書受け取り。4時7分、外務省の杉山晋輔事務次官、岡浩中東アフリカ局長。54分、谷内正太郎国家安全保障局長、北村滋内閣情報官、宮川正防衛省情報本部長。5時1分、北村内閣情報官。6時3分、マダガスカルのラジャオナリマンピアニナ大統領を出迎え。記念撮影。4分、儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼、儀仗。11分、ラジャオナリマンピアニナ大統領と首脳会談。50分、署名式、共同記者発表。7時12分、公邸。20分、首相夫妻主催の夕食会。8時30分、昭恵夫人と共にラジャオナリマンピアニナ大統領夫妻を見送り。宿泊。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政局・首相の一日】  2017年12月06日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【首相の一日】:12月4日(月)

2017-12-09 06:10:00 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【首相の一日】:12月4日(月)

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【首相の一日】:12月4日(月)

 【午前】8時27分、官邸。42分、野上浩太郎官房副長官。10時5分、韓日協力委員会の李大淳副会長らの表敬。李洙勲駐日韓国大使同席。28分、麻生太郎副総理兼財務相。11時42分、自民党の石原伸晃外交再生戦略会議議長ら。

 【午後】0時8分、政府与党連絡会議。53分、国会。58分、麻生副総理兼財務相、茂木敏充経済再生担当相。1時1分、参院本会議。3時25分、官邸。31分、山口那津男公明党代表。4時58分、国会。5時1分、自民党役員会。30分、官邸。37分、自民党地方創生実行統合本部の河村建夫本部長ら。6時29分、東京・関口のホテル椿山荘東京。宴会場「ボールルーム」で「日中企業家および元政府高官対話」の歓迎レセプションに出席し、あいさつ。7時7分、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京。宴会場「ギャラクシー」で自民党の二階俊博幹事長ら党執行部、総務会メンバーと会食。9時9分、東京・富ケ谷の私邸。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政局・首相の一日】  2017年12月05日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【政局】:「1強」安倍首相 進次郎氏との微妙な距離感の行方 

2017-12-03 21:15:30 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【政局】:「1強」安倍首相 進次郎氏との微妙な距離感の行方 ■18年総裁選へ「期待と警戒」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【政局】:「1強」安倍首相 進次郎氏との微妙な距離感の行方 ■18年総裁選へ「期待と警戒」

 政府の子育て支援などの2兆円の政策パッケージが固まった。焦点の財源には1.7兆円の消費税収と3000億円の企業の拠出金を充当。自民党の小泉進次郎氏が創設を提唱し、安倍晋三首相も一時、前向きな姿勢を見せた「こども保険」は姿を消した。決着の底流を探ると、安倍・小泉関係の微妙な距離感の変化が浮かび上がる。

こども保険を巡っては「したたかさでは安倍首相(左)の方が一枚も二枚も上だった」と小泉進次郎氏周辺が指摘する

 こども保険を巡っては「したたかさでは安倍首相(左)の方が一枚も二枚も上だった」と小泉進次郎氏周辺が指摘する

  こども保険は社会保険料を引き上げて、子育て財源として導入時に3400億円、最終的に1.7兆円の財源を捻出する構想だ。介護保険などと同様、子育ての負担を社会全体で分かち合うという理念があった。

 小泉氏が初めて首相に提言したのは5月。「2019年10月の消費増税はすでに使途が決まっている。10%超にあげるには時間がかかる」。消費税による財源確保が難しいことを理由にこども保険の利点を説いた。ところが首相は、小泉氏の意に反し「もう少し柔軟に考えてもいい」と返答。既に懐には使途を変更して消費税を10%に引き上げる案を抱え、本心では冷ややかだった。

 それでも、首相は6月にまとめた経済財政運営の基本方針(骨太の方針)に小泉氏が提案した「保険方式の検討」との文言を盛り込んだ。学校法人「加計学園」などの問題で苦境に陥っていた首相にとって、人気のある小泉氏は貴重な戦力。「小泉氏を取り込む狙いがある」(自民党幹部)のは明らかだった。

 実際、10月の衆院選では、小泉氏は首相や党幹部と並ぶ「党の顔」として選挙応援に全国を奔走した。第一声は希望の党代表だった小池百合子都知事の地元、JR池袋駅東口だった。「選挙目当てで色々やっても有権者は見抜く」と小池氏批判を展開し、希望の党との対決の先頭に立った。

 もっとも小泉氏も首相の狙いは承知のうえだ。これまでも首相とは一定の距離を保とうとしてきた。8月の内閣改造時には首相官邸側は「みんなにチャンス!構想会議」と決めた新会議の名称を小泉氏が党で使った「人生100年時代構想会議」に変更。官房副長官などでの処遇の呼び水にしようとしたが、小泉氏は二階俊博幹事長の誘いを受けて筆頭副幹事長に就任。これを聞いた首相は「えっ、受けたの?」と絶句したという。

 衆院選期間中でも、小泉氏は野党批判だけでなく、首相を突き放した発言も連発している。投開票日の10月22日のNHK番組では「(国民は安倍政権に)だんだん飽きてきている。加計学園の問題を含めてまだまだ不信感をもっている方が全国で相当いる、と感じた」と踏み込んだ。

 選挙の「顔」になると踏んで小泉氏を取り込んだ首相だが、衆院選で圧勝した以上、小泉氏に特別に配慮する必要性は薄れた。デフレ脱却を最優先に掲げる中、個人に負担を求めるこども保険が選択肢から消えたのは自然な流れだった。「したたかさでは首相の方が一枚も二枚も上だった」。小泉氏周辺は指摘する。

 「裏で既成事実化された。これが政治だ」。小泉氏は自らの敗北をこう受け止めた。企業拠出金による財源確保を「党で全く議論していない。これでは党はいらない」とテレビカメラの前でかみついてみせたが、党内で小泉氏の発言を支持する声は広がらなかった。

 政治の現実を見せつけられた小泉氏。それでも11月24日に首相と面会した際に「消費増税後の財源は党で議論していく」とこども保険への未練を示した。一方、衆院選圧勝で「1強」を盤石とした首相はどうか。来年9月の総裁選に目を向けると、小泉氏が首相にとって悩ましい存在であるのは変わらない。

 「衆院選では首相の不人気は明らかだった。安倍首相では次の参院選は戦えない。来年の総裁選で小泉氏がどう動くか……」。参院のあるベテラン議員はこう語る。12年の総裁選で小泉氏は安倍氏側の働きかけを振り切って石破茂氏に投票した経緯がある。

 今後、小泉氏は党筆頭副幹事長として裏方にまわるものの、世論の人気は変わらないとの見方は党内で一致する。今は高い首相の支持率も今後、第2、第3の森友・加計学園問題で急落しないとも限らない。そのとき小泉氏の発言には再び注目が集まる。総裁3選で超長期政権を目指す首相。小泉氏が期待から警戒の対象へと変化しない保証はない。(重田俊介、竹内悠介)

 元稿:日本経済新聞社 主要ニュース 政治 【政局】  2017年12月03日  21:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【首相の一日】:11月30日(木)

2017-12-01 06:08:50 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【首相の一日】:11月30日(木)

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【首相の一日】:11月30日(木)

 【午前】7時37分、官邸。44分、野上浩太郎官房副長官。8時56分、国会。9時、参院予算委員会。

 【午後】0時1分、官邸。55分、国会。58分、麻生太郎副総理兼財務相。1時、参院予算委。4時29分、官邸。5時18分、人生100年時代構想会議。6時55分、東京・内幸町の帝国ホテル。宴会場「孔雀西の間」で国際交流イベント「アジア・アフリカ20の集い」に出席し、あいさつ。7時17分、東京・紀尾井町の新日鉄住金紀尾井ビル。「紀尾井倶楽部」で新日鉄住金の今井敬名誉会長、秘書官らと会食。9時47分、東京・富ケ谷の私邸。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政局・首相の一日】  2017年12月01日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【首相の一日】:11月29日(水)

2017-12-01 06:08:40 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【首相の一日】:11月29日(水)

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【首相の一日】:11月29日(水)

 【午前】5時54分、公邸から官邸。55分、報道各社のインタビュー。6時10分、国家安全保障会議の4大臣会合。35分、トランプ米大統領と電話会談。7時9分、野上浩太郎官房副長官。8時24分、閣議。46分、報道各社のインタビュー。49分、国会。9時、参院予算委員会。11時56分、官邸。

 【午後】0時56分、国会。1時、参院予算委。4時59分、川合孝典民進党参院議員。5時4分、官邸。15分、韓国の文在寅大統領と電話会談。51分、規制改革推進会議。6時13分、茂木敏充経済再生担当相。新原浩朗内閣府政策統括官同席。7時3分、東京・日比谷公園のフランス料理店「日比谷松本楼」。自民党の二階俊博幹事長、竹下亘総務会長、岸田文雄政調会長ら党役員会メンバーと会食。9時1分、東京・富ケ谷の私邸。

 <メモ> 首相は自民党役員会メンバーとの会食で、衆参両院の予算委員会について「与党から良い質問が出た」と話したと、出席者が明かしました。衆院で野党の質問時間割合が減ったことに伴い、首相の答弁の負担も軽くなったことが念頭にあったとみられます。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政局・首相の一日】  2017年11月30日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【首相の一日】:11月28日(火)

2017-12-01 06:08:30 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【首相の一日】:11月28日(火)

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【首相の一日】:11月28日(火)

 【午前】7時10分、公邸から官邸。15分、西村康稔官房副長官。8時51分、国会。9時、衆院予算委員会。

 【午後】0時10分、官邸。55分、国会。1時、衆院予算委。5時28分、官邸。30分、山口那津男公明党代表。46分、月例経済報告関係閣僚会議。6時9分、谷内正太郎国家安全保障局長、北村滋内閣情報官、杉山治樹公安調査庁次長。16分、谷内国家安全保障局長、北村内閣情報官。19分、鈴木哲外務省総合外交政策局長、防衛省の岡真臣防衛政策局次長、河野克俊統合幕僚長加わる。28分、河野太郎外相、正木靖外務省欧州局長。57分、公邸。58分、昭恵夫人と共にルクセンブルクのアンリ大公を出迎え。記念撮影。7時、アンリ大公と懇談。27分、首相夫妻主催の夕食会。8時52分、昭恵夫人と共にアンリ大公を見送り。宿泊。

  元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政局・首相の一日】  2017年11月29日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【政府】:異例の閣議繰り延べ 首相、予算委の答弁準備で

2017-11-28 22:00:30 | 政治・政策・行政・政局ニュース

【政府】:異例の閣議繰り延べ 首相、予算委の答弁準備で

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【政府】:異例の閣議繰り延べ 首相、予算委の答弁準備で

 政府は28日、火曜と金曜の午前に定例で開催する閣議を見送った。29日に繰り延べ閣議を開く。政府関係者は「安倍晋三首相が衆院予算委員会の答弁の準備をしたため」と説明した。政府はこれまで予算委がある日も通常通り閣議を開いており、国会審議を理由にした見送りは異例。28日は野党11人が森友学園問題などを追及した。首相は答弁に万全を期したとみられる。

 菅義偉官房長官は28日の記者会見で閣議見送りに関し「諸般の事情だ」と述べるにとどめた。29日午前の参院予算委の前に繰り延べ閣議を開くが、予算委は5人中2人が与党の質問となる。

 元稿:日本経済新聞社 主要ニュース 政治 【政局・火曜と金曜の午前に定例で開催する閣議】  2017年11月28日  22:00:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加