乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【社説】:②公認心理師制度 ケア充実に新資格生かしたい

2017-09-17 06:05:40 | 【心の病:うつ病・総合失調症・発達。パニ

【社説】:②公認心理師制度 ケア充実に新資格生かしたい

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説】:②公認心理師制度 ケア充実に新資格生かしたい

 現代人が抱える心の問題に、新たな資格制度が大きな役割を果たしていくよう期待したい。

 カウンセリングなどに携わる心理職の国家資格を定めた公認心理師法が15日、施行された。

 超党派の議員立法で2015年に成立した。来年秋に1回目の国家試験が実施され、最初の公認心理師が誕生する予定だ。

 心の問題で支援が必要な人々の心理状態を観察し、適切な助言や指導を与える。活動の場としては、医療現場や学校、企業、私設の相談室などが想定されている。

 東日本大震災で注目された震災被害者への心のケア。後を絶たない「いじめ」への対応。こうした場面で、心理職の役割はますます重視されるようになっている。

 厚生労働省の調査によれば、国内で働く心理職は約4万人いる。制度創設から約30年を経た臨床心理士など、今では社会的に広く認知されている資格もある。

 ただ、従来の資格制度はいずれも民間によるため、認定条件や試験は様々だ。個々人の力量のばらつきを指摘する声は絶えない。臨床心理士と臨床発達心理士の違いなど、一般の利用者には分かりづらい面もあった。

 公認心理師は、大学と大学院で指定の科目を修めた人などに受験資格が与えられる。現在、心理職として働いている人も、所定の条件を満たせば今後5年間は受験できる経過措置が取られる。

 信頼できる国家資格の創設は、利用者が安心して相談できる機会を広めることになろう。

 公認心理師は、長期的には国の様々な施策の担い手として組み込まれていく可能性もある。資格の取得者にとってもメリットが大きいのではないか。

 公認心理師法は、公認心理師の支援対象者に主治医がいる場合、「その指示を受けなければならない」と規定する。医師の投薬を妨げて、状態が悪化するような事態を懸念したものだ。

 医療以外の教育分野などでは、医師の指示は必須ではなかろう。厚労省は、国家試験開始までに、この規定に関するガイドラインを策定する。無用な混乱を防ぐためにも必要な措置だろう。

 来春には、志望者を対象にしたカリキュラムが大学に設けられる。7年後に、そのコースを経た公認心理師が第一線に出る。

 厚労省と文部科学省、大学などは、制度設計の詳細や教育内容の充実に努め、志望者が戸惑うことのないようにしてもらいたい。

 元稿:讀賣新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2017年09月17日  06:02:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説】:②発達障害の支援 就学時健診で把握を的確に

2017-09-05 06:05:40 | 【心の病:うつ病・総合失調症・発達。パニ

【社説】:②発達障害の支援 就学時健診で把握を的確に

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説】:②発達障害の支援 就学時健診で把握を的確に

 発達障害を持つ子どもが、学校で適切な指導や配慮を受けられるようにする。そのためには、早い段階での把握に努めることが大切である。

 発達障害には、対人関係を築くのが不得意な「自閉症スペクトラム障害」、衝動的に行動しがちな「注意欠陥・多動性障害(ADHD)」、読み書き、計算といった特定分野が苦手な「学習障害(LD)」などがある。

 いずれも脳の機能障害が原因とされ、低年齢から発症する。通常学級に在籍しながら、障害に応じて別室で特別な指導を受ける子どもは急増している。昨年度は、全国の小中学生の約1%にあたる9万8000人余りに上った。

 文部科学省が2012年に行った教師対象の調査では、通常学級に通う児童生徒の6・5%に学習や行動で著しく困難な面があり、発達障害の疑いが指摘された。

 入学時に障害が見逃され、周囲の無理解から放置されるケースが多いのではないか。不登校やいじめ被害にもつながりかねない。

 発達障害の早期の発見に有効なのが、小学校入学前に教育委員会が実施する就学時健康診断だ。障害の有無について十分にチェックしていない教委もあるという。

 文科省は、今年度中に健診の手引書を改定し、19年度の新入生から実施方法を見直す。子どもの行動について、保護者が気になる点を問診票に書いてもらうなど、検査内容を充実させる方向だ。

 保護者には、1歳半と3歳での乳幼児健診の結果の提出も求める。教委は発達障害の疑いがあるかどうかを総合判断し、必要に応じて医療機関の受診を促す。

 乳幼児健診は区市町村の保健部門で実施されるため、情報は共有されていないのが実情だ。親の理解と協力が欠かせない。小学校が、幼稚園や保育所との連携を強化することも必要だろう。

 入学後は、対人関係や日常的な行動の改善を目指す別室での指導態勢を充実させるべきだ。通常学級の指導でも、障害を踏まえたきめ細かい配慮が求められる。

 個別の教育支援計画を作成することで、中学、高校進学時にも切れ目のない支援が期待できる。

 重要なのは、教師が発達障害について正しい知識を持つことだ。「落ち着きがない」といった一面的な情報が独り歩きして、教師の思いこみや決めつけにつながるような状況は避けねばならない。

 教員養成課程の授業や教委の研修などを通して、適切な指導方法を学校現場に浸透させたい。

 元稿:讀賣新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2017年09月05日  06:03:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【安倍内閣】:麻生副総理、講演で差別表現

2017-09-03 01:09:30 | 【心の病:うつ病・総合失調症・発達。パニ

【安倍内閣】:麻生副総理、講演で差別表現

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【安倍内閣】:麻生副総理、講演で差別表現

 麻生太郎副総理・財務相は2日、10月に実施される衆院愛媛3区補欠選挙の応援のため訪れた愛媛県西条市での講演で、精神障害者に対する差別的表現を使った。地元の祭りの日程が近いとした上で「選挙を一生懸命やる人は、お祭りを一生懸命やっている人だ。俺のところ(の選挙区の祭り)は7月だけど、このときになったら、ほとんどきちがいみたいな人ばっかりだ」と語った。

 麻生氏は、8月29日に自らが率いる派閥の研修会で「何百万人を殺したヒトラーは、いくら動機が正しくても駄目だ」と発言し、30日に撤回したばかり。〔共同〕

 元稿:日本経済新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政局】  2017年09月03日  01:09:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説】:「心の病」労災最多 社会のSOSと受け止め対策を

2017-07-05 03:15:55 | 【心の病:うつ病・総合失調症・発達。パニ

【社説】:「心の病」労災最多 社会のSOSと受け止め対策を

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説】:「心の病」労災最多 社会のSOSと受け止め対策を

 心の病の労災認定、過去最多に―厚生労働省が2016年度の労災認定状況を発表した。

 仕事が原因で、うつ病などの精神疾患にかかり労災認定されたのは498人。うち過労死が107人、過労自殺(未遂を含む)は84人に及ぶ。精神疾患の労災申請件数も最多の1586件だった。主な原因は、職場でのいじめやパワハラ、過重労働など。人手不足で仕事量や要求水準が上がり、非正規労働者が増えて職場が分断され、悪化する人間関係に心身が追い詰められていく―そんな過酷な労働環境の広がりを痛感する。

 少なくない数字は、むろん氷山の一角。未申請や不認定を含めればさらに深刻に違いない。過労自殺は年2千人以上とも推計される。政府や企業は「命より大切な仕事などない」ことを肝に銘じ、就労環境改善に本気で取り組まねばならない。長時間労働の解消や多様な働き方の容認、相談できる場所の確保などによって「心の健康」を守る責務を果たしてもらいたい。

 しかし、安倍政権の看板政策「働き方改革」などの労働政策は、働き手の保護より経済や企業優先に傾く本音が透ける。

 政府は今春、働き方改革の実行計画をまとめた。残業の上限規制と罰則が初めて明記されたが、その上限は「月100時間未満」で「過労死ライン」とされる数字。昨年度、80時間未満でも労災認定されたケースが14件あることを踏まえれば、規制の名には値しない。到底容認できず、強く見直しを求める。

 今回、厚労省は労災認定のうち裁量労働制の対象だった数字も初めて公表。11~16年度の6年間で計61件あったとした。

 裁量労働制はあらかじめ定めた時間を働いたとみなす制度。しかし実際は裁量権などなく、会社が思う「成果」を挙げるまで、いくら働いても残業代は払われない。労災の多さは、危うい実態を如実に示していよう。

 にもかかわらず政府は裁量労働制の対象拡大を狙い、労働基準法改正案を国会に提出済み。さらに一部の労働者を労働時間規制の対象から外す「残業代ゼロ法案」も、4度目の審議先送りとなったものの諦める気配はない。今秋の臨時国会で、働き方改革の関連法案として一括審議する方針というが、聞こえの良い働き方改革と抱き合わせ、どさくさ紛れに正反対の中身の法案を通そうとする政権の手法に、強く異を唱える。

 14年に「過労死防止法」が制定され、15年12月からは国が、社員50人以上の会社にストレスチェックを義務づけた。だが、滅私奉公や残業を評価する古い企業風土と、右肩上がりの時代の成功体験に固執する経営者や上司の意識を変えない限り、実効性は上がるまい。働き手がやりがいと意欲を持てない職場で効率や生産性だけが上がるはずもない。心の病や労災認定の多さは社会のSOS、危機と受け止め、一人の命も奪われることのない社会を目指したい。

 元稿:愛媛新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2017年07月05日  03:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【精神保健福祉法案】:参院通過 措置入院患者の支援強化

2017-05-17 15:40:30 | 【心の病:うつ病・総合失調症・発達。パニ

【精神保健福祉法案】:参院通過 措置入院患者の支援強化

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【精神保健福祉法案】:参院通過 措置入院患者の支援強化

 相模原の障害者施設殺傷事件を受け、措置入院患者の支援強化を柱とした精神保健福祉法改正案が17日、参院本会議で自民、公明両党などの賛成多数により可決された。行政が個々の患者の退院後支援計画を策定し、継続的なサポート体制を構築する内容。与党は衆院での議論を経て今国会での成立を目指すが、精神疾患の当事者らから「行政による監視強化だ」と批判が出ている。

 厚労省は当初、「同様の事件が発生しないよう法整備する」と説明。当事者団体などから「治安維持の道具に使うべきではない」との指摘が続出し、法案審議の途中で再発防止に関する文言を説明文書から削除する異例の措置を取った。(共同)

 元稿:東京新聞社 主要ニュース 政治 【政策・厚労省・精神保健福祉法改正案】  2017年05月17日  15:40:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知的障害児1割に精神病薬 長期処方は副作用リスクも

2017-01-14 17:15:30 | 【心の病:うつ病・総合失調症・発達。パニ

知的障害児1割に精神病薬 長期処方は副作用リスクも

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:知的障害児1割に精神病薬 長期処方は副作用リスクも

 知的障害のある子どもの約1割に、統合失調症の治療薬である抗精神病薬が処方されていることが、医療経済研究機構(東京)などの研究チームによる調査で分かった。このうちほぼ半数には年300日以上と長期にわたり薬が出ていた。

 知的障害には、自傷行為や暴力などの行動障害を伴う場合があり、薬はその治療のためとみられるが、長期の使用には副作用のリスクもある。

 世界精神医学会は精神疾患が原因でない行動障害には、特性に応じた環境調整などを勧めている。同機構の奥村泰之主任研究員は「日本では知的障害児の行動障害に診療の指針がなく、薬物の使用を含めた指針が必要だ」としている。(共同)

 元稿:東京新聞社 主要ニュース 社会 【話題】  2017年01月14日  17:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説①】:相模原事件報告 監視強化が気がかりだ

2016-12-13 06:10:50 | 【心の病:うつ病・総合失調症・発達。パニ

【社説①】:相模原事件報告 監視強化が気がかりだ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説①】:相模原事件報告 監視強化が気がかりだ

 相模原市の障害者殺傷事件を巡り、国の有識者チームは、すべての措置入院患者の見守りを強めるべきだとの報告書を出した。見守りと監視は紙一重。病気治療の名を借りた人権制限は許されない。

 容疑者は精神鑑定を受けていて、疾患があるのか、あったとしても、それが犯行に結びついたのかは未解明だ。なのに、措置入院制度の欠陥が悲劇を生んだとの見立てで議論された。禍根を残さないか気がかりだ。

 退院した容疑者が医療や保健、福祉、生活面で手助けされていれば、犯行を防げた可能性がある。報告書はそんな仮説から出発し、措置入院となった患者全員の退院後を支えるべきだと提言した。

 精神障害者は危ないから管理下に置くべきだという誤ったメッセージに転化しないか。もしも、テロリストのように反社会的な思想や信仰が犯行の動機だったら、提言の根拠は揺らぎかねない。

 もちろん、どんな障害者や難病患者も地域で暮らすには、多方面の手厚い支えが欠かせない。大切なのは、本人の思いや気持ちがしっかりと尊重されることだ。

 当たり前だが、措置が解除された患者は自由の身である。望んでもいないおせっかいを押しつけられる筋合いはないだろう。

 健康管理のための見守りか、犯罪抑止のための監視か。その分かれ目となるのは、おそらく少なくとも支え手が患者の信頼を勝ち得るかどうかではないか。人としての尊厳にかかわる問題である。

 昨年度に新たに措置入院となった患者は七千人余り。退院後の支援計画を立て、現場で実行するには人手とお金がかかる。その段取りにもたつき、入院期間が延びては人権を損ないかねない。

 精神保健指定医の資格を不正に取った医師が、容疑者の措置決定に携わっていた。患者を適切に扱っているのか疑念が拭えない。医師の資質と能力が担保されない限り、提言は絵に描いた餅だ。

 そもそも真っ先に検証されるべきだったのは、容疑者の入院から犯行に至るまでの警察の対応である。有識者チームには警察庁や法務省が参加していたが、刑事司法上の課題について議論した形跡は皆無に等しい。

 措置入院を求める警察官からの通報件数や実際に措置となった割合には、著しい地域差がある。精神医療に犯罪防止の責務を安易に転嫁している面はないか。医療とは切り離し、警察の反省点の洗い出しから出発するべきだ。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2016年12月13日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説②】:引きこもり 社会全体で手差し伸べよう

2016-12-02 06:02:20 | 【心の病:うつ病・総合失調症・発達。パニ

【社説②】:引きこもり 社会全体で手差し伸べよう

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説②】:引きこもり 社会全体で手差し伸べよう 

 学校や大学、仕事に行けず、家族以外との関わりがないまま、社会から孤立してしまう。

 「引きこもり」の人たちのつらさは察するにあまりある。
 本人や家族の苦しみだけでなく、社会の損失でもある。引きこもりからの脱出に手を差し伸べる方策を社会全体で充実させたい。
 「引きこもり」の本人や家族らでつくる全国団体「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」が、40歳以上で期間が10年を超える人たちの実態調査を始めた。引きこもった経緯や支援の有無などを調べる。
 当事者の苦悩に寄り添い、信頼関係を築いた団体による実態調査の意義は大きい。社会参加に結び付く具体策の提言を期待したい。
 内閣府は2015年12月に全国調査を実施し、ことし9月に15~39歳の引きこもりの人が約54万人に上るとの推計結果を公表した。10年の前回調査より約15万人減ったのは、支援策に一定の効果があった面もあろう。
 今回の調査ではっきりしたのは、引きこもりの長期化と高年齢化だ。7年以上が約35%と最多で、3年以上が約75%を占めた。10年の調査は「1~3年」が最多だった。30代後半で引きこもった人は10%で、10年調査から倍増した。
 ここ最近、過重な労働や職場の人間関係、病気がきっかけで引きこもる人が増えている。しかし、内閣府は40代の調査を実施しておらず、不備が指摘されていた。家族会連合会が40代を重点的に調査することで、年齢が高くなる実情やその要因がつかめるだろう。
 引きこもりは年齢が上がり、期間が長引くほど解決が難しくなると言われる。周囲が早い段階で気付き、支えることが重要だ。
 県が10月に開設した「ひきこもり専門支援センター」には、1カ月余で延べ110件の相談が寄せられ、37人がカウンセリングなどの相談支援を受けている。
 胸の内を聞いてもらうことで、社会との接点を持つ意欲が強まるケースが支援機関から報告されている。フリースクールへの入学や地域行事への参加、ボランティア活動を通して社会との接点を見いだし、引きこもりから抜け出せた人もいる。
 沖縄の相互扶助を表す「ゆいまーる」、痛みを分かち合う「肝苦(ちむぐり)さん」の精神を生かし、地域社会が本人や家族とつながり、後押しする沖縄モデルを構築したい。

 元稿:琉球新報社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2016年11月29日  06:01:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

善人か表面的行動で判断、京大 自閉スペクトラム症

2016-11-29 20:59:20 | 【心の病:うつ病・総合失調症・発達。パニ

善人か表面的行動で判断、京大 自閉スペクトラム症

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:善人か表面的行動で判断、京大 自閉スペクトラム症

 対人コミュニケーションが苦手とされる「自閉スペクトラム症」の子どもは、他人の表面的な行動を捉えて、善い人か悪い人かを判断する傾向が強いとの研究結果を京都大や福井大などのチームが29日付の英科学誌電子版に発表した。

 自閉スペクトラム症は他人の悪意を理解するのが難しいとの研究報告があり、チームの米田英嗣・京大特定准教授(認知心理学)は「詐欺被害を防ぐ方法の開発や教育現場に役立つ成果」と話している。

 自閉スペクトラム症は自閉症やアスペルガー症候群などの総称。(共同)

 元稿:東京新聞社 主要ニュース 社会 【話題】 2016年11月29日  20:59:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長期引きこもり対策提言へ 40歳・10年以上初調査

2016-11-28 06:15:50 | 【心の病:うつ病・総合失調症・発達。パニ

長期引きこもり対策提言へ 40歳・10年以上初調査

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:長期引きこもり対策提言へ 40歳・10年以上初調査

 仕事や学校に行かず、家族以外とほとんど交流しない「引きこもり」の人のうち、四十歳以上で、期間が十年以上にわたるケースについて、本人や家族らでつくる全国団体が初の実態調査を始めた。引きこもりに至った経緯や支援の有無などを分析。自治体の相談窓口にも聞き取りをし、社会参加に結び付く具体策を提言する。年内にも結果をまとめる予定。

写真

 引きこもりの「長期化・高年齢化」が進むと、抜け出しにくくなったり、親が亡くなった後に経済的に困窮したりする恐れがあるため、調査結果を国の施策づくりに役立ててもらう。

 調査は「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」(東京)が厚生労働省の助成を受けて実施。全国を六ブロックに分け、家族の中に「四十歳以上、十年間以上」の引きこもりの人がいる各十~十五世帯程度を対象に、相談機関の利用や就労経験の有無のほか、家族との関係や活動範囲など、本人を取り巻く状況を時系列で詳しく尋ねる。

 昨年施行された生活困窮者自立支援法に基づく自治体の取り組みも調査。高齢の親と子どもが同居し、経済的に追い詰められる例もあることから、特色ある活動をしている北海道月形町や広島市など全国六カ所の相談窓口を訪問しサポート内容を聞くほか、二百カ所にアンケートを送付する。

 内閣府は九月、十五~三十九歳の引きこもりの人が全国で約五十四万人に上るとする推計結果を公表したが、若者世代の支援を目的としたため対象に四十歳以上が含まれず、現状を反映していないとの指摘が出ていた。

 ◆親の高齢化進み生活破綻の恐れ

 「私たちがいなくなったら、いったいどうなるのだろう」。東京都内の女性(71)はため息をつく。四十代の息子は高校時代に進路選択に悩み、自宅に引きこもりがちになった。時々、思い立ったように明け方に散歩に出掛けるほかは、部屋に閉じこもったままだ。

 夫婦で商売をしているが、日々の暮らしで精いっぱい。息子が将来、受け取るはずの国民年金も、保険料を滞納したままだ。「就労支援では『三十九歳まで』と言われることもある。切り捨てられる思いです」

 引きこもりはこれまで、不登校などが原因で起きる思春期や若者の問題と理解されてきた。だが近年目立つのは二十代や三十代から職場の人間関係や病気がきっかけで引きこもるケース。長期化すれば本人の年齢も上がり、有効な支援を見いだすのが難しくなる。

 専門家らの間で話題になるのは「八〇・五〇問題」という言葉だ。高齢の両親と未婚の子どもが同居している場合、子どもは働いていなくても親の年金などで暮らせる。しかし親が八十代、子が五十代になり、親の介護がのしかかれば、双方の生活は破綻しかねない。

 島根県が二〇一三年度に実施した引きこもりの調査では、本人が四十代以上の場合が五割を超えた。東京都町田市の一二年の調べでも三割超で、こうした心配が現実のものとなりつつある。

 <引きこもりの高年齢化> 

 内閣府は9月、15~39歳を対象にした調査で、半年以上にわたって自宅や部屋から出ない人、趣味の用事や近所のコンビニに行く以外に外出しない「引きこもり」の人が、推計約54万人に上るとした結果を公表した。引きこもりの期間は「7年以上」が34・7%と最多で、2010年の前回調査の2倍超。引きこもりになった年齢も「35~39歳」が10・2%で前回から倍増するなど、「長期化・高年齢化」の傾向が顕著だった。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政策・仕事や学校に行かず、家族以外とほとんど交流しない「引きこもり」の人のうち、四十歳以上で、期間が十年以上にわたるケース・全国団体が初の実態調査】  2016年11月28日  06:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

40歳超の長期引きこもり初調査 年内にも結果、社会参加策提言へ

2016-11-27 16:38:30 | 【心の病:うつ病・総合失調症・発達。パニ

40歳超の長期引きこもり初調査 年内にも結果、社会参加策提言へ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:40歳超の長期引きこもり初調査 年内にも結果、社会参加策提言へ

 仕事や学校に行かず、家族以外とほとんど交流しない「引きこもり」の人のうち、40歳以上で、期間が10年以上にわたるケースについて、本人や家族らでつくる全国団体が初の実態調査を始めた。引きこもりに至った経緯や支援の有無などを分析。自治体の相談窓口にも聞き取りをし、社会参加に結び付く具体策を提言する。年内にも結果をまとめる予定。

 引きこもりの「長期化・高年齢化」が進むと、抜け出しにくくなったり、親が亡くなった後に経済的に困窮したりする恐れがあるため、結果を国の施策づくりに役立ててもらう。

 調査は「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」が厚労省の助成を受け実施。(共同)

 元稿:東京新聞社 主要ニュース 社会 【話題・家族以外とほとんど交流しない「引きこもり」・40歳以上で、期間が10年以上にわたるケースについて、本人や家族らでつくる全国団体が初の実態調査】  2016年11月27日  16:38:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自閉症のサルを世界初確認 人間と同じ遺伝子に変異

2016-11-19 08:05:30 | 【心の病:うつ病・総合失調症・発達。パニ

自閉症のサルを世界初確認 人間と同じ遺伝子に変異

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:自閉症のサルを世界初確認 人間と同じ遺伝子に変異

 自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)などの研究チームが自閉スペクトラム症の特徴を持つニホンザルを確認したことが19日、分かった。遺伝子操作をされていない動物での報告例はなく、世界で初めての確認とみられる。人間の発症者で見つかった遺伝子変異もあった。

 自閉スペクトラム症は自閉症やアスペルガー症候群などの発達障害の総称で、対人関係が苦手、特定の行動を繰り返すという特徴がある。詳しい原因は分かっておらず、ヒトの近縁であるサルの症例を詳しく調べることで、発症メカニズムの解明につながると期待される。成果は米科学誌電子版に発表された。(共同)

 元稿:東京新聞社 主要ニュース 社会 【話題】  2016年11月19日  08:05:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【春秋】:もう秋は来ていた。猛暑と台風の風雨に追われるうち、

2016-09-12 03:30:15 | 【心の病:うつ病・総合失調症・発達。パニ

【春秋】:もう秋は来ていた。猛暑と台風の風雨に追われるうち、いつまでも夏が続く気になっていたようだ。

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【春秋】:もう秋は来ていた。猛暑と台風の風雨に追われるうち、いつまでも夏が続く気になっていたようだ。

 知らぬ間に月日は移ろう。蝉の声は消えた。夜中に、かすかな虫の音に気づく。風には涼しさが紛れ込んでいる。9日は季節の変わり目を祝う「重陽の節句」にあたる。

 ▼無病息災を祈る年中行事だが、日本では廃れてしまった。発祥の地である中国では、唐時代には家族そろって小高い山に登った。酒宴を開き邪気を払った。受験 勉強で一人、長安の都にいた17歳の詩人、王維は「いまごろ、ふるさとの親兄弟は山に登っているだろう。そこに自分だけがいない」と望郷の思いを詠んでい る。

 ▼晩年の杜甫の詩「登高」はもの悲しい。故郷を離れ放浪を続ける詩人は、重陽節に一人で高台に登る。よるべない身は病気がちで、すっか り年をとった。重ねた苦労が次々に浮かび、恨めしい。邪気ならぬ憂さを酒で晴らそうにも老体が受け付けない。そんな嘆きは、高みで過去を振り返り、孤独感 が募ったためだろうか。

 ▼全国に「引きこもり」の人が54万人いると分かった。学校や職場になじめず家を出ない。長期化も心配という。抜け 出せた人は支援者の助けで外に出たらしい。誰かと高台に立って、秋風に吹かれてみてはどうか。仲間がいれば、杜甫のような孤独もはね返せる。ともに遠くを 見渡せば、人の世に戻る気持ちも湧いてくる。

 元稿:日本経済新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【春秋】  2016年09月09日  03:30:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「職場で精神疾患」労災申請、最多の1515人

2016-06-25 07:23:30 | 【心の病:うつ病・総合失調症・発達。パニ

「職場で精神疾患」労災申請、最多の1515人

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:「職場で精神疾患」労災申請、最多の1515人

 厚生労働省は24日、職場でのストレスが原因でうつ病などの精神疾患を発症し、2015年度に労災認定された人は472人(前年度比25人減)だったと発表した。

 400人を上回ったのは4年連続。精神疾患での労災申請は過去最多の1515人だった。

 職種別の労災認定者は、トラック運転手などの「道路貨物運送 業」(36人)が最多で、次いで介護士などの「社会保険・社会福祉・介護事業」(24人)、看護師などの「医療業」(23人)。精神疾患の原因は「仕事の 内容・量に変化があった」(75人)、「いじめ、または暴行を受けた」(60人)などが多かった。精神疾患を発症して自殺(未遂含む)し、労災認定を受け たのは93人だった。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 社会 【話題】  2016年06月25日  07:23:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

{社説①}:摂食障害 理解と支援を広げたい

2016-06-21 04:00:55 | 【心の病:うつ病・総合失調症・発達。パニ

{社説①}:摂食障害 理解と支援を広げたい

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:{社説①}:摂食障害 理解と支援を広げたい

 若い女性を中心に広がる「摂食障害」への理解を深め、患者や家族を支援しようと医師らが日本摂食障害協会を設立した。病気 と考えず隠したがる傾向があり、患者数もはっきりしない。心身の成長期に発症して一生を左右しかねず、家族も偏見などに苦しむだけに、社会の理解と手厚い 支援態勢が欠かせない。

 摂食障害は、神経性やせ症(拒食症)と神経性大食症(過食症)に大別される。

 拒食症は過食症へ移行することが多い。食べすぎた後、吐いたり下剤を使ったりして排出する行動も目立つ。見た目は少しやせているだけで、外見からは気づきにくい。

 極端な低体重で命を危うくするだけでなく、食べ物を粗末にする罪悪感や自己嫌悪による自殺も少なくないという。吐き続けて胃酸で歯がボロボロになり、骨粗しょう症や不妊症などに苦しむ人もいる。

 女性のやせ志向などを背景に1980年代に増えた。患者の約90%は女性だが、男性も増えている。厚生労働省の調査では小学生の発症も報告され、低年齢化の傾向がある。

 2万人強が医療機関を受診しているとみられるが、症状に苦しむ人はもっと多い。国立精神・神経医療研究センターの安藤哲也ストレス研究室長は「対応の進む英国の患者は75万人と言われ、日本に100万人いてもおかしくない」と分析する。

 しかし、周囲の支えは乏しく、治療体制の整備は進んでいない。

 「本人がわがままなだけ」と切り捨て、「育て方が悪い」「母親に原因がある」などと決めつける偏見が根強い。拒食も過食も、自らコントロールできず、そのこと自体に悩み苦しんでいる。家族関係を問題視するのも誤った見方である。

 専門医や病院は足りない。命にかかわる緊急性を問われる場合があり、心理療法を中心にした息の長い対応も不可欠だ。人手と時間のかかる領域に取り組む医師は多くない。

 厚労省は「治療支援センター」を5カ所に作る計画だ。設置の希望を募り、昨年度中に福岡県(九州大学病院)と宮城県(東北大学病院)、静岡県(浜松医科 大学付属病院)にできたが、残りはめどが立たない。病気への理解が希薄で、年間600万円の運営費の半額負担もあるため、都道府県は及び腰のようだ。

 摂食障害協会は、受診をためらう患者らへの情報提供などの支援とともに、治療体制の整備を行政に働きかける考えだ。生野照子理事長は「発症者の苦境を和 らげ、未来ある若い人の心身の健康と命を救いたい」と語っている。患者と家族を孤立させず、可能性を奪わないために理解と支援を広げたい。

 元稿:毎日新聞社 東京朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2016年06月21日  04:00:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加