spin out

チラシの裏

クイーンの秘密

2016年11月05日 | ミステリ
11月下旬に国書刊行会から「エラリー・クイーン 推理の芸術」
(フランシス・M・ネヴィンズ著、飯城勇三訳)が出ます。
おや、名前にjrが付くんじゃなかったでしたっけ?

とうとう、というか、やっと、というか、クイーンの秘密を知ることができそうです。
個人的には以下の答が知りたい。

「エジプト十字架の謎」における東ヨーロッパ移民へのイメージはどこから。
同じころに発表されたカーの「三つの棺」にも東ヨーロッパからの移民による
因果応報的なストーリーが書かれていましたが、当時のアメリカではそんなことが流行っていたのか?

「ニッポン樫鳥の謎」の中途半端な日本描写はどこからきたのか。

あとダネイが考えてリーが書いたという合作方法では、ダネイも書いていたのでは?
クイーンA氏とクイーンB氏がいるようでならないんだけど。

Queenといえば、世代的にこれ。
当時必死になってテレビの洋楽番組を観ていたものでした。

You're My Best Friend

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 応仁の乱 戦国時代を生んだ... | トップ | 翼のジェニー »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。