spin out

チラシの裏

エラリー・クイーン comes alive

2017年01月25日 | ミステリ
作品の出来とは関係なく思い入れだけでこの4作。

「ギリシャ棺の謎」
「Xの悲劇」
「ダブル・ダブル」
「盤面の敵」

「ギリシャ~」と「Xの悲劇」は、カドカワの新訳を読み直して目ウロコ。

「ダブル~」と「盤面の敵」は、高校生のころにポケミスを発見し、
国名シリーズとぜんぜん違うじゃねえか!と目ウロコでした。

後期の作品も新訳で出してくれんかのお。
そうでもないと読み返さないので。


アニメ「Theビッグオー」


クイーン「フラッシュゴードンのテーマ」+「ウルトラセブン」の変異体。
アニサマに永井ルイが登場してましたね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吐く前に吸え | トップ | かくして殺人へ その2 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (後輩(非乗り鉄))
2017-02-10 19:33:21
今月csで全話放送されますよ。最新作高評価の露骨な影響でしょうか、細作中の経済的苦境への援護射撃でしょうか(遅いか)過去作が再放送されたり劇場で再公開されたり賑やかでたいへん結構であります。
ちなみに後輩は呉の映画館で地元の戦中戦後派に紛れて鑑賞(笑)
Unknown (非哲学的先輩)
2017-02-11 20:12:52
そうなんだ。

伏線を張りっぱなしで終わった作品でしたねえ。
Unknown (後輩(無印))
2017-02-16 00:09:30
まぁ僕はドロシーさえ幸せなら世界の仕組みがどうでも(笑)
あ、でも再放送からこの素敵なOPは曲も映像も差し替えられちゃってるんで今回も心配です。
世知辛い世の中です。
あ、映画虐殺器官良かったですよ。
Unknown (非哲学的先輩)
2017-02-16 00:17:48
あの包帯巻いたオジサンがどうなったのか知りたいところです。

伊藤計劃かあ…
オレ、そのあたりからは置いていかれている世代だからなあ。

今期は「ガヴリールドロップアウト」と「アイドル事変」で
乗り切るつもりですが、なにか。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。