アドナイネベル

アドナイネベルのブログです。

駅前公園で賛美&奏楽 🌤 2017年3月17日

2017年03月18日 | 日記
先週の金曜日は花粉症の薬の為、クリニックに行ったのですが、今朝、また飲み薬が足りなくなりそうな事に気がつきました。

明日から3日はお休みになってしまうから、今日行かないと大変です。

という訳で、早めに行こうか…と思っていましたが、祈りが押している所に母がやって来て、また何かの話が始まってしまい…🌱

結局、午前中の受け付けが終わってしまうから…と慌てて出る事になりました。🏡


ところで、今日は何か「奏楽…キーボード…」と気になるので、キーボードの支度をして出掛けましたが、途中で色々と忘れ物をしている事に気づきました。

まず、先日にやっと持って行った青空シートを忘れて…それに今日は風が結構あるのに、クリップを忘れて筆記用具も持って来なかった。

でも、もうクリニックの受け付けに遅刻する!…という訳で、戻るのはやめたのでした。🐎


クリニックに着くと、最後から2番目の順番になり、待合室でゴソゴソとキーボードに電池を入れたりして、早速スタンバイを。

今までより軽いキーボードを手に入れておいて、ホントに良かった…ほら、片手で持てる位だものね。

これでペダル付きなら言う事ないんだけど。
(ペダル付いてないんですよ〜。買ってから気がついた 💦)


クリニックを出て、薬局で薬を買ってから、忘れ物を補充して、暫し聖書と祈りをして公園に向かいます。🌲

今日の街の様子…少し活気あるような感じがしますが、何処かの学校で卒業式でもあったのかな?

乗り降りする度に賑やかな駅前に、割りとお客さんが入っている駅前の喫茶店です。☕️


乾燥して大変だった時から何回か雨が降って、適度に湿り気がある今日の空気は上等です!

橋を渡って公園に入ると、下のベンチには学生達が座っていました。…何でこんな時間に?

駐輪場から戻って山に上ってみると…今日は誰もいない。



いつものベンチも空いていましたが、今日はキーボードがあるので、円形劇場のベンチの方に場所を取る事にしました。

キーボード台と椅子が欲しいなぁ…と思いつつ、仕方なく膝上キーボードで、とにかく弾き出します。

賛美には奏楽が、奏楽には賛美が必要ですが、今日は両方共揃っていて良かった…。

キーボードを弾きながら曲想を温め、次には賛美も一緒に…という具合に進めて行きます。



この公園ではあまりピアノの音を聞いた事がありませんでしたが、そのせいか、弾き出してすぐに
音につられたように人が入って来ました。

後から若い人も入って来て、そうこうしているうちにその友達もやって来て、賛美と奏楽を聴いて行かれたようでした。👫

それから更に弾いたり、歌ったりしている中、後ろの小道を歩いて行く人が結構いたような感じがして…中には暫く立ち止まって聴いて行く人も。🚶🏻

もちろん公園内をジョギング中の人もいますし、
犬の散歩の人もいたでしょう。🏃‍♀️ 🐩

そうそう、お母さんと子供達もいました。👩‍👧‍👦

でも今日は、そういった人達もそれとなく聴いて行って下さったという感じがしたのです。🚶‍♀️

小学生達も近くまで来ましたが、今日はこんなに早く学校が終わったのでしょうか?…👭



とにかく、取っ替え引っ替え誰かが来たので、弾き歌いしながら人の気配がずっとしていて、やっぱりピアノの音って、良いものなのだなぁ〜…と思ったのでした。🎵

アレもコレもとやっていたので、気がついたらもう1時間ばかり経っていましたが、沢山弾けて、気持ち良く賛美も出来て、終わった時には向こう側の、私がいつも使っているベンチに年配のご夫婦がゆったりと座っているのが見えました。

時々、ちらっと顔を合わせた見ず知らずの方々の表情も好意的な感じで、今日はピアノの威力というものをしみじみ思わされ、良かったと思います
。💞


そもそも私がここで賛美し出したのは、「自分は歌が下手だから、ちょっと外で歌って、現場で練習してみないと…」と思ったからですが、賛美オンリーの時にはあまり反応無し…だったのに、ピアノを弾いたら人が来るという事は、まだまだ歌が下手ってこと?…

何だかガックリ来そうですが、賛美&奏楽の必要があるので、これに懲りずにやり続けるしかありませんね。

さあ、今日もレッスンが始まるので、もう帰らなくては。🎹


今日の賛美と奏楽を、神様に感謝します!



































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木曜礼拝 🌿 2017年3月16日 | トップ | 合唱コンクールを終えて、土... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む