いーたいほーだい

馬とチャリをこよなく愛する男の浪漫(?)

三賢者の意思固し(後編)

2014-03-23 18:30:47 | 日記
…一週間も遅くなりましたが、2日目ですはい。

一同7時に起床し、8時にチェックアウト(いまひとつ脚の筋肉痛は感じないのがかえって不安…)

今治駅近くの食堂にて朝食をとり、いざ金比羅へ。

実際最寄りの琴平駅には12時台についたので、早速讃岐うどんを啜りに。

いやぁ…うまいですな!コシといいダシといいすべてが絶妙に絡み合って一本一本のうどんに対して味わいを感じたのは正直初めてでした。



鴨居を抜け目の前には…石段が…少し気が遠くなりそうな程に…この脚の状態で…登りました。

なんだかんだ言いながら本殿まで実に785段登りきって(これがタイトルの由来)そこで目にしたのは…



少々見づらいですが結婚式でした。何とも厳かながら晴れやかで、少し幸せをおすそ分けしてもらったような気分になりました。



とまあ一通りみた後、石段を下って…キツい!この方が脚に堪えます…

そんな中やはり参拝客の中には途中で立ち往生する方もいらっしゃり、そこで籠屋登場!

速い!石段をすいすい駆け下りる様に圧倒されながらも三賢者もようやく降りきり、再度讃岐うどんをいただきました。

暫く他のうどんを食べる気になれんと思いつつも、土産を一同購入し帰路へ。

瀬戸大橋を渡るところは風景に見入ってましたが…その後は完全に睡魔に襲われました。

無事20時過ぎに自宅到着。疲れましたが非常に楽しく行かせてもらいました。

で、余談ですが…今アドの脚は腿の裏側の筋肉痛が続いております(運動不足おそるべし…泣)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三賢者の意思固し(前編)

2014-03-17 19:14:17 | 日記
3/15・16に三賢者が揃って初の一泊旅行へ行ってまいりました。

発案者サのもとに18切符を九に購入してもらい、アドは身支度のみという非常に有難い形でスタートしました。

尾道に10時45分くらいに到着し、ここからレンタサイクルでしまなみ海道を渡り四国へ…(約75Km)

しかし、そこの貸出人が初老の男性2名でやってるんですが、少々スローペースな御仁で…イラっとした三賢者。

ともあれ出発が11時30分となりましたが、はじめのフェリーを降りいざ発進!



と、ここで三賢者の借りたチャリについて。

アド:クロスバイク(チェーンがやや錆びて踏み込むと音がする・またギアによっては音が大きくなる・サドルが上向きな為腰に負担がかかる)

サ:クロスバイク(前輪のストッパー辺りから回転する度に音がするが特に目立った損傷は出発時点では不明)

九:マウンテンバイク(フルサスペンション…しかもタイヤもそのまま)

という事でまずは、向島から因島へ。

やはり九が辛そうながらにもそこそこのスピードで進む。

そして最初の橋、因島大橋へ向け坂路へ(ゴボウにしたら坂じゃないと言うだろう傾斜3度をくねくねと)

とはいえ結構ウザいしこの時点で気温も上がって来たとあり一旦小休止。

サが着替えたり、九が写真撮ったりでなかなかよきインターバル。(アド痛恨の写真撮り忘れ)

無事因島大橋を渡り今度は下り坂。それまで苦しそうな九がぐいぐい進む。

そんなこんなで次は生口島を進む。

14Km以上あるので、途中のローソンでドリンク等の補給。

そうこうしながら次の多々羅大橋に向けた坂路。

ここにはツアー客がわんさといたおかげ?でなかなか進まず、これまた小休止。



ベルで注意をよびかけなんとか次の大三島へ。

そして一気に大三島橋へ…と行きたいとこで九のペースがかなり厳しいものに。

ぶっちゃけアドも腰に限界を感じていたので、アドと九のチャリを交代すると共に、サもどうにもチャリが重く感じるというので前輪を締め直していざ大三島橋へ。

でた!アドの上り坂ダメ脚病。マウンテンに替えた途端に発症、ズルズル遅れだし余計に時間を食ってしまった。(ゴボウがご存知のコビアの時よりひどい…)



無理から小休止を言い出し(写真を撮るだの都合のいい…)いよいよ脚もピークに橋を超え次の伯方島へ

ここでサが土産を購入するということで道の駅へ。

アドと九の無理から責めでマウンテンをサに、そしてサのクロスをアドが乗る事に。

伯方・大島大橋を渡る前に、三人とも限界が近く(最早アドは写真を撮る気力もなくし…)小休止してから一気に最後の大島へ。

この大島は距離も然ることながらアップダウンがかなりあり(最後に勘弁してくれぃ)これまでの披露から坂路は基本押して上がる事に。

ペースは落ちるものの、少しずつ脚が回復していくのが感じられいよいよ最後の来島海峡大橋(4Km)へ

はじめの2Kmを脚の回復に専念。

後半2Kmの出だしにロードバイクとマウンテンバイクの(レンタルではない)カップルに抜かれた時に、アドはこんな時でも我慢できなかったりするわけで…懲りねえが一気に加速!

追い抜いてやりました(まぁ明らかロードがマウンテンのペースにあわせてたので当然ですかな)

そしてようやく四国の今治に到着。辺りは無論暗い中今治駅前のホテルまで激走(かなりヨタってましたが)

ホテルに着き、チェックインするやいなや各自の部屋でシャワーを浴びようやく一息つきました(膝が大爆笑)

そしてチャリを今治市役所の指定の場所に返還し。

まってました飲み放題!

ビールが最強にうまい!!うますぎる。

料理も良すぎ!最後の生牡蠣にアドは心中感激してました。

やんやと飲んで食ってホテルへ戻りました。

二日目はまた後編で語ります。

最後に、アドが感じた事ですが…(本気にされると血で血を洗う争いに発展するので適当に)

九が各橋を渡ったあとすごい加速でサとアドを追い抜いていたのは、下りに強いのではと。

度胸といいコーナリングといいなんともうまく降りてるように思いました。

逆にサは最後無理からマウンテンに乗ったにもかかわらず上りが早かったように感じました。

これはゴボウと一緒にトレーニングしたら更に強くなるのではとまで思いました。

ん?ということは…アド直線・サ上り・九下りでチームが組めるとか…九からボコにされそうなのでこの辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初詣の写真

2014-03-17 19:08:03 | 日記
大変遅くなりましたが、厳島神社へ行った時の写真を掲載







そして今年は、攀竜附驥(はんりょうふき)で参ります。「意味:有力者に付き従って、自分も出世すること」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日が恐であるゆえに

2014-01-26 16:00:55 | 日記
遅まきながら、本日例年通りゴボウ氏と初詣へ行ってまいりました。
今年は久々の弾丸日帰り小旅行?で広島の厳島神社へ参りました。
スケジュール等は事前に確認して、新幹線も格安のチケットを入手し万全を持して望んだつもりでしたが…
そこは、数々の常識を覆し新たな途を築き上げてきた(割りとイバラ系が多いですが)ゴボウ氏が同行する以上想定外のケースも、念頭に入れてました。
待ち合わせから新幹線、フェリーまで何ら問題なく、非常にスムーズに景色など楽しみながら無事宮島に着きました。
そして、お守りを購入し、おみくじを引き、アドは大吉でゴボウ氏は
やはり今年も期待通り、いやそれ以上の輝きを放つ様はもう神の域に達しているのか?
一応二時間ほど宮島に滞在する流れで組んでましたが、お参りや昼食などで思ったよりタイトなスケジュールになり、最後に入った焼き蠣屋は結局断念。
席を立つキッカケは神の使いとされる鹿の乱入(やはり神々しさをゴボウ氏が纏ったのか)によるものでした。
その後、現在乗車中の新幹線でもテーブルの出し入れの際に指を挟むといった小ネタも疲披露し、凶々しさすら取り込み、より一層グレードアップしたゴボウ氏に敬意を込めて今年初のブログの締めにかえさせていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月1日は

2013-12-01 18:00:51 | 日記
「映画の日」だそうですが、全くそんな事も考えずに久しぶりにゴボウ氏と映画を観に行きました。

REDリターンズ(2)で、以前アドとゴボウ氏が一年間月一回のペースで映画を観に行った時の記念?すべき第一作がREDということもあり、ほぼ二人即決で観に行きました。

非常によかったです…大概は二作目は一作目より劣る事が多いのに、これは見事でした。

小気味よいテンポから、アクションの凄みを増しながら、笑いの要素も忘れずに、終始見入ってました。

その後、その高いテンションを保持しつつ昼食には餃子の王将へ…

ここでは以前アドと輪太郎氏を絶句に追いやるほどの衝撃をゴボウ氏から頂戴した所です(怒涛?の三連休を参照)

そして今回も魅せました。

前回ほどの衝撃はありませんでしたが期待は裏切ってません。

王将の水入れは満タンだと氷もあってなかなか重い、ステンレス製のポット型のものが多いと思われます。
しかも単に傾けただけでは水が出ず、取っ手と蓋との間あたりにある突起を抑えながら傾ける必要があるんですが…

ゴボウ氏はアドと同じく30代後半の一般男性で、しかもアドと違い日々筋肉トレーニングを積んでいる御仁なんですが…
ここでまさかの両手持ち(ファイナルファンタジーなら攻撃力が増しますが)
それも上品に急須などからお茶をこぼさず注ぐとかと違い、正に全力で挑んでいる様子。

いやもうこれは、スルーできませんでした。むしろ失礼に値するので…

快調なゴボウ氏も映画に負けずに進化し続けている事が、アド的に非常に満足でした。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

さいくるもーど2013 いんてっくす大阪

2013-11-10 17:34:36 | 日記
…幕張のサイクルモードへ行かれたブログを参考までに拝見させていただきました…

やっぱり出店してなかったそうです…

外資系の4店舗!

トレックやジャイアントまでなかったのは何とも…今年もATCで良かったんじゃね?

とゴボウ氏も輪太郎氏も思ってしまった事でしょう(T ^ T)

来年は…期待していいですか???
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

無茶なの混ぜました。

2013-09-01 01:10:21 | 
小倉2歳S

ラブリープラネット
ダンツブロード
ホウライアキコ
エイシンキサナドゥ
ベルカント

新潟記念

カリバーン
ファタモルガーナ
ニューダイナスティ
ブリッジクライム
トレイルブレイザー

一頭ずつ…見なかったことに
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新馬も観ておこう

2013-08-30 23:44:22 | 
札幌2歳S

バウンスシャッセ
ハイアーレート
マイネグレヴィル
ロードフォワード
マイネルフロスト

さくっと行こう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋競馬を前に

2013-08-25 00:16:22 | 
三賢者の為の?予想

新潟2歳S

イスラボニータ
マイネグラティア
マーブルカテドラル
タカミツスズラン
ハープスター

キーンランドC

フォーエバーマーク
レオンビスティー
ストレイトガール
カディーシャ
パドトロワ


ま、アンチで参考に…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭か尾か?

2013-07-24 23:43:46 | 日記
先日、参議院議員選挙が無事終わり、大方の予想通り自民党の圧勝で幕を閉じました…ホンマはこれからですが…

そんな中、民主党の海江田氏が一応表の顔として党首風に頑張ってる模様ですが(裏の小沢氏は置いておいて…)

菅氏がこの選挙で無所属の候補者を応援したようで、それを海江田氏が離反者扱いとして党から追い出そうとしているそうな。



そんな中、日曜21時からTBS系で始まりましたドラマ「半沢直樹」は面白いですね。

…なんのこっちゃとお思いでしょうが、しばし待たれよ…

このドラマ、舞台は統合後世界三位のメガバンクから、融資課長が支店長と副支店長に責任を押し付けられるところより始まります。

ただ、この設定が現実ならマダカンも計画倒産できただろうにと思う今日この頃…まあ視聴者に分かりやすくしてるんでしょうなあ…

新規取引で…無担保で…決算書のコピーで…稟議通るって…ありえねぇ!(今頃、日本政策金融公庫とかアップアップするっちゅうに)

とはいえ、脚本と主役の堺雅人氏の演技が実に爽快で…ハマります。



つまり、海江田氏もこの支店長も自分が何かしらアクション起こして認めてもらわねば、明日は我が身なんて事になりかねないポジションという話で。

ミイラ取りがミイラになったり…そんな小競り合いは日本を立て直してからにしてほしいばい!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加