それでも・・

ここに日々の全てを記す

選挙なぁ

2017-06-28 16:12:18 | 日記
もうすぐ6月も終わりか

早急に俺自身に問題が起こって
無職になるってことは
なさそうだけど

なんか、7月に変化は起こりそうな予感はするから
この先は安泰じゃないのかもなぁって
思ってはいるんだが

何がどうなるのかは
なってみないと分からないから
今の時点では何とも言いようがないんだよなぁ


今日は特にネタがあるわけじゃないから
タイトルのことでも

書くかと思ったんだが


今回の都議選

入れるところがない。

一応俺の選択肢として

選挙と全く関係ない思想が働いている組織に入れることは
まず除外なので

共産と公明はない。

そして、
ここに至るまでの経緯を
やはり加味することになってしまうんだろうが

根っこの部分で言うなら

都民ファーストだろうが自民だろうが
一緒なんだよなぁ

ただ、現状は都民ファーストの方へ流れるんだろうな

俺自身が
ほとんど組織というものに加わっていない人間、

友達も殆ど居ないし

動くときもほぼ常に一人、

こういう人間が

組織とか仲間でやっている、みたいなものに
票を入れるというか
支持するって
ちょっと考えにくいんだな、

そもそもが


結局、候補者が
あれをしたい、こうしたい、と言ってみたところで

議員になるまでの経緯で
後ろ盾になった人間の意思を無視して
好きなことが出来かと言えばほとんど無理なわけで

言ってみれば操り人形にしかならないんだなって
思うから
今回だって
誰が出ているか、なんて
全く見てないわけで

党がどうだから、どうだ。みたいな


今日だか昨日だかも騒いでいたけど
防衛大臣が失言をしたから
辞職だ、とか
騒いでいたが

俺個人の意見からすれば
それをネタに騒いでいる民進党の方が
イメージ悪くなっているというか
アレを見るから票入れたくなくなるんだけどなぁ


ネットでもそうなんだけど
相手のあら捜しをして批判するのは簡単なんだよ、

でもそれはただ足を引っ張っているだけで
過去を振り返ってみても

それをやって自民党を与党から下した民主党は
ちゃんと政治が出来たのかといえば
出来なかったって考えれば
文句だけ言ってても
何もならないってことを暗に示しているんだよね。

文句ではなく
対案ならいいんだけど

日本の政党って
対案を出して戦わせるとかっていうことはほとんどないのね、

だからどっちに入れても変わらない、ってしか
思えないわけでね。


前にも書いたけど
議員になるプロセスとか
選挙のルールとかが
決していい方法だとは思えないんだよ。

そういうのを変えるっていう
流れには、まぁ持って行けないだろうしね。

これも野球の時も書いたけど

プレイヤーがルールを決めたり変えたりは基本は出来ないだろ

そんなもん自分に有利なもの変えるに決まっているんだから


そうなると延々とこの何ともならない状態を続けるしかないんだろうなって
悲観するだけなわけだな、

ほとんどの人はそう思っていると俺は思ってるけど

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リアブレーキ交換? | トップ | 沖縄 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事