それでも・・

ここに日々の全てを記す

一年ね

2016-12-31 17:38:42 | 日記
去年の今頃は軽井沢から東京へ向かって
下道を走っていたな・・


一年前と比べて、今の方が気持ち的に堕ちているって感じかな

去年はもう少し色々と
前向きで進んでいたかもしれない。


今日はほとんどココでPCを見て
一年間の写真ファイルを整理していた、

これだけは言えるのは

年々写真、動画のデータ量が増えている。

今年は1500枚近く写真があった

どれだけあちこち行ったのかってことなのかもしれないが





なんか

書く手が止まってしまった。


状況が良くないってことなのかもな

これがしたい、

こうなりたい、


そういう欲求が沸いてこない。

今年はそういう年だったのは確かだ、

願いが叶った、

とか

色々なことが完成したとか、完了した、みたいな

達成した、というか


それは次っていうものがなければ
終わりっていう意味でもあるわけで


なんか微妙に寂しい感じのする一年だったかもしれない、


切り替わりの時期にきているのかもしれないが

ただ、漠然とでしかないから

どう切り替わっていけばいいのかがわからない。


突然はしごを外されて
ここまでですって

なってしまうのか

それとも
俺の方から

そろそろ違う形になろうって思うのか


流石にこの年齢になると
急激な変化にはなかなかついていけないのは
わかる、

だから徐々に変わっていければな、みたいな
事を思ったりもするけど

そもそもまだ先があるのかっていう所が
疑問ではあるんだが


ここ何年かの
生き方は
先を全く考えていない
今だけを考えた生き方だから

どうにもならなくなるのも時間の問題なんだが


ただ、後がないという考え方でやれることはやってしまった、
という見方もできるので

それはそれで良かった、とも言えるんだな。


言ってみれば、俺のネタ切れ

とも言えるのかもな、


なんかネタを集めてこないと
何かは生まれてこないかもな

簡単に言えば

刺激をくれる何かがないと厳しいってことなんだろうけど

ただ、
今の環境にはそういうのはないってことなんだろうね、

だからこそ
何も考えが浮かばないんだから



好き勝手なことを
今年の最後に書くと


前を向かせてくれるような刺激が欲しいって
ことなのかもね、

昔、どこかのテレビで見たのかな

子供を育てるうえで
親が子供に

将来子供が親と同じ仕事をしたいと言った時に

仕事を厳しいと教えるか
楽しさを教えるか、

どちらが子供のためになるか

みたいなのをやっていたが

結論から言えば
楽しさを教えた方が
子供は伸びる、というのを見たが

まさにそういう状態なのかな


新しい何かを始めようとか

考えている時に

先にマイナスを考えてしまうと

なかなか始めるきっかけにはならない、

やらない抑止力にしかならないというか、



何をやるにしても楽しいことばかりではないだろう

でも、先へ進むためには
最初は楽しそうだ、っていう
感覚がないと

物事は何も始まって行かないと思うんだな。


俺の頭の中が袋小路になってしまっている、ということなのかもしれないが


嘘でもいいから
頼れる人が欲しいのかもね

俺の性格からいえば
どうせ自己完結するんだから
頼ったりはしないんだろう、

でも、それでも形だけでも頼っているっていう
ものがあれば
何かが変わっていくっていうことはあるのかもしれない。


ま、


とりあえず
現状で決めている予定をこなすことが出来る状態になっているのは
良かったってことで

腰も尻も万全ではないが
山へ行けるだけ良かった

何かは
動いていればある、

犬も歩けば棒に当たる、で

諦めないことか

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のんびりしたが | トップ | くさいくさいくさい、それし... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事