それでも・・

ここに日々の全てを記す

優柔不断ですから

2017-07-15 17:28:01 | 
ええ、そうですよ。

決めきれないから
コイン投げましたよ、昨日ね。

一応2択までは絞ったんでね、


で、


まぁどっちにせよ、両方行くんだけどね。
そのうち

どっちに先に行くか

それだけのことなんで


出発、ちょっと遅め4時くらいだったかな

何だかんだとオールスター最後まで観ちゃって
寝るの遅かったから


流石に行くの止めよう、とまでは思わなかったけど

ちょっと出発するのに気が重かったね。

暑かったから


でも、まぁ

出発しちゃえば
それなりにね、


ただ、行き先がねぇ

3月に行ったばっかりというべきか
もう四か月も経ったというべきか

行きは基本国道ルートで

山道には入らず


到着






この写真でどこだか判ったら凄いわ。




次の写真は






これも4か月前にアップしています、同じ場所を撮って








これも同じ場所



3枚目の写真が一番わかりやすいかな


ステージ2だっけ


俺にとっては去年、一癖あった場所




正解はアサマ2000

高峰高原です。


勿論、ここに来た理由は

ここにも林道があったから

湯の丸高峰林道というダート

しかも、

アサマ2000から湯の丸スキー場までを結んでいるという

冬しか知らない俺からしたら

アサマから湯の丸へ直接行けるのか、
っていう

ちょっと変な感覚になる。


冬は一回下に降りないといけないから

この二つを行き来することは
あまりしたくない感じなんだよ。



で、

またここで変な写真が一枚挟まるんだが






この写真、冬にアルペンのブーツでも同じようなのを
撮った気がするんだけど

数年ぶりに履いてみた
安全靴?ブーツ?

ダート走るまでも持たなかった、

ソ~ルべろ~ん

やっちまった・・・

やっぱり放置した靴は履けない。





ダート自体は
スキー場からちょっとで終わり

石ころも少ないし
正直物足りない感じ


まぁ観光ルートで車も結構入ってるから仕方ないんだろうな




湯の丸ですよ。


山伝いに行くとかなり近いんだな。




ここで林道終点で





おなじみのところへ出た。


このコース
独り占めだったな、
前に来た時



で、

帰りは





林道 桟敷山線

これは完全舗装路だったな、





自己満足画像です。


桟敷山線が終わってから

右方向へ行くと
高峰へ戻る道がある、

これも林道だと思うんだけど

名前が分からない。


林道へ入る前に
工事のおじさんが居て
荷物の積み下ろしがあるから
ゆっくり通ってくれ、とか言われたんだが

どこも積み下ろしなんかやってなかったんだが・・・

暫く走ると林道を爆走しているポルシェが居たり
なんか
変な感じだった。


写真一枚もないが

ここもやっぱり車が走る林道みたいで

ダート的には走りやすい部類かな、


あっさりアサマ2000に戻って来ちゃって

あっという間に予定のコースを走り終えてしまった。





ジャンル:
ドライブ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そちらの流れに | トップ | 食欲>温泉 »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事