それでも・・

ここに日々の全てを記す

そこで引っかかるとは

2017-04-04 18:34:21 | 整備系
二年ぶり

またこの日がやってきました。


終わってからこれを書いているから
心境的には落ち着いて書いているけど

行く前は本気で結構焦っているというか
緊張しているんだ、

この辺が自分の性格ってどうなんだろうって思うけど

毎週のように行っていれば
別にどうってことはないんだけど、

自分の車しかやらないってなると
本当に2年に一度だけだから

なかなか慣れないんだよなぁ


ってことで

行ってきました。

軽自動車検査協会


持ち込みの継続検査

いわゆるユーザー車検ってやつです。

これでこのパジェロミニ
H56Aで通すのは3回目
ってことか、

初年度の登録年数が平成7年とかなっていて
もう22年落ちなんだなって
改めて思うと

そりゃゴムもヘタるな、

それにしちゃ走行距離はようやく9万超えだから
俺が乗るようになって伸びたって感じなんだな、

エンジンはまだいけるけど
それ以外の部分が微妙って感じではあるかな、

外装とかゴム部品がね。

ってことで

流石に今回は
ちょっとあれこれ心配ではあったんだ。

前回、前々回はほとんど手を入れないでも
簡単に通るだろうとは思っていた。

でも、今回はねぇ


って感じで

それでも、行く前にそれなりにいじったから
怪しいと思ったのは

ベルトの鳴きとタイヤ、
あとは各種のオイル漏れかな

100%完璧って言えるような状態ではなかった。


で、来る前に二年前の記事を読み返して

どんな傾向だったのかを思い出す。

そういう意味ではここを書き残しているのは
凄くためになる。

二年前に俺自身が書いていたけど
ココ、軽自動車検査協会。
相変わらず対応が素晴らしい

丁寧、やさしい。

こういう場所だから結構業者向け、というか
プロしか相手にしない的な
雰囲気がありそうなもんだけど

全然そういう感じじゃなく

さすがに完全素人で行くと
難しいかもしれないが

二年に一回しか来ない俺でも
てきぱき対応してくれて
本当に全然滞ることなく
素晴らしい対応をしてもらえる。


事務処理はお金さえ払えば
あっという間にやってもらえて
書き込む内容は例年通りなんで

問題なく検査レーンへ

予約の段階では混んでいるのかって思っていたんだけど
実際はそんなでもなく

もうね、レーンへ行くだけでも不安だったんだよ。
すぐベルト鳴くからさ

でも、走って行った間で
暖まったからベルトの鳴きは一回も出なかった。
まぁ鳴いても落ちることはないんだろうけどね、

で、

前回と違ったのは
初心者ですプレートを貰えなかった、

そういうものがなくなったのかな

ブースに入る2台前くらい前が一番緊張するかな、

外観検査

補器類チェック

同一型のチェック

立川に行っていた頃の
流れ作業な感じ

前回はもっとじっくり見ていた気がするけど

今回は昔みたいに
あっさり素早くになっていた、

小慣れた。でも
見ている所はキッチリ見ているけどね。


それにしても

俺自身がやることを忘れているというか、

もう少し案内が機械で出ると思っていたんだけど

すっかり忘れているというか

排ガスのプローブ刺すのも

タイミングがイマイチわからなくて

勝手に刺したら検査始まるし

まぁ問題ないけど

やらかしたのはその後のスピードメーターの検査ね。

前から
自分でローラーの上を走って
速度を出して40kmでパッシングって
分かっているんだけど

その前にテスターがサイドを引いてくださいとか
表示を出すから

あれ?

停まってるんだっけ
って
訳がわからなくなったんだな、


もしかして
テスターの方が勝手に回転して
スピードメーターが動くのかと
よくわからない想像してしまった俺

そんなわけなく

一向にスピードは上がらない。

検査官出てきちゃった。

やっぱりそうだよね、
自分で走るんだよね・・・

気を取り直し
スピードも「〇」


ぶつけていたからマズイかもって思っていた
左のライトも問題なく「○」出て

エアが抜け気味のスタッドレスで行ったから
怪しかったサイドスリップも問題なく

ブレーキも特に問題がなかった。


しかし、あっさり車検証もらえたかというと

残念。

引っかかった。


下回りまで行って

ポジションランプ点けてと言われて

ナンバー灯が点いていないことが発覚


いや~
ノーマークだった。

やられたわ


そこだけだから
ラインに入らないでも直して来たら
すぐ見てあげるよって言われて

速攻お出かけ

昔のドラスタくらいしか
ここら辺でランプ買えそうなところ思いつかなかったから
駆け込んで

棚見たら1500円とか書いてあって
え?
って思ったら
LEDとか高級品の方のラインナップだった、
従来品は300円以下でお手軽

工具箱置いてきたけど
簡単にいじれるくらいの工具は別に持って行ってよかった。

ドライバー一本で直った。

で、再検してもらって
OK貰い

ようやく貰えた。




これでこの車の車検は最後にしたい、

最後であってくれ。

次は違う車に乗っていたい。

願望

やっぱり、狭いんだもん・・・


ま、でも二年は確実に乗るから

距離は伸びるだろうな。



そんな感じで


車検ネタではないけど

帰って工具屋に行って
買い物をしてきた。


これ何なのか分かる人は
かなりディープな人かもな



まぁ名称は書いてあるから
なんてことはないんだけど

プラスチゲージ


俺は実物手に取ったのは23年ぶりくらいかな、
学校で使って以来だ、

こんなもん、エンジン、ミッション開ける人くらいしか使わないから

なんていうのかな
どちらかというと
この測定器具とかは
交換を確定するためのものだから
イメージとしては
マイナスイメージなものなんだよね、

悪いことを確定させるものだから
だから
怪しいって思うってことは

別に測る必要もなく替えちゃえばいいじゃんって
理論で行けば
測定する必要もないわけで

そうなるとこういうゲージは使う機会があまりないんだけど

今回の俺のケースとしては

もしかしたら
まだ使えるかも

というか
使えてくれ、って言う願いを込めて
このゲージを買ってみたって感じだから

ヘッドとヘッドカバーを
替えられるんなら
こんなもん測ることもなく
交換してしまえばそれで済むんだけどね。

要するにカム周りがダメなら
乗せ換えしかない、

それを確定するためにこのゲージを買ったってことで

これで基準値に入ってれば
カムチェーンとテンショナーを交換して
様子見てみようって感じだな。




ジャンル:
維持
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年度 | トップ | 逆らえない »
最近の画像もっと見る

整備系」カテゴリの最新記事