それでも・・

ここに日々の全てを記す

SX200R スポーク張替え

2017-08-10 16:17:11 | 整備系
暇になったので

そろそろやるかと重い腰をあげた。


まず、

揃っている部品の確認から

何せ、このスポークの張替えの作業は

俺は過去やったことがない、

初の作業のため
多分苦労するだろうなっていう予想、

なので入念に準備をしてからということで


まず、

今回はフロントのホイールのみを交換

なのでフロントのスポークを

全部一度袋から出して確認



全部同じ長さ、同じ形状のものだった。

つまり、

何処にどれを入れても問題ない、

実際、あれこれ調べたら
ホイールによって
スポークの長さや形状が違うものがセットされていると
書かれていたので

それを把握していないと組めないと思ったから

とりあえず、これで一安心


で、

バイクの方の作業開始




フロントタイヤだからばらすのは楽勝

あっという間にホイールに



で、

スポークを外して付け替えて

ってすんなりは行くわけはない・・・


それはやる前から分かってはいた。

俺はこのバイクを引き取って来た時に

スポークがかなり錆びていたのは知っていたので
かなり強引な荒業を使ってしまっていた。

それはスポークにPOR15、
コーティング系の錆止め剤を塗ってしまった。

なのでニップルすら全く回らない状態になっている、

確かに錆は抑えられてはいたんだが
交換するとなると
全くニップルは回らないから
破壊するしかなかった。

結局ニップルが回ったのは一か所だけで

スマートに外せたのは一つだけだった。


あとはグラインダーでカット







2本が重なって組まれているみたいで
規則性さえ判れば
それほど難しくないのかもしれないが

訳わからなくなると困るので
一応2本ずつ

組むのはこの2本、逆に組むと組めないみたい、

上を入れて下を入れる、という順番で
まぁ
文で説明しても多分伝わらない。

それを両面でやるので
かなりの回数やった、

本来なら全部外してリムを磨いたりとか
交換している人はしているんだろうが
俺は
全部外すと組めなくなると怖いので
そういうことは出来なかった。


仮組みまで終わって
あとは
振れを取るっていう作業があるんだが

具体的にどうやっていいのかが
イマイチ解らないので
ネット検索をしようとして
中断、

分かりやすいサイトを発見できず、今に至る。

もう今日はここまでで
明日以降に続きをやろうと思う。

とりあえず、パッドが減っていたのでこれも発注したんだが
お盆休み入ってしまったようで

到着まで大分かかりそう

暫く乗れない感じかな、
まぁそれなら焦らないで組めばいいかな


この記事をはてなブックマークに追加