つらつら

60手前のあとさきを残します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

この夏に

2016年09月18日 | 日記
あっという間に夏は過ぎ去る。

この夏に
仕事でお世話になった恩人を亡くした。
本当に急だった。
亡くなる半月前に
関係者と暑気払いで宴席を共にし
これからのことなんかを
話したばかりだった。
元気そうだった。いつも通り
お酒も食事も相変わらず
豪快に。

さぞ、心残りだったろう。
新しい仕事に挑戦する手前で
それなりの役職が用意されていた。
その後のお礼状メールに
昇進のお祝いを書いたばかりだったのに。
・・機軸を失った。
誰もがそう感じた。

しばらく、恩人の抜けた穴は
方々に大きな穴となって衝撃が続くだろうが
なんとなく後の人事が決まり
そして、なんとなく
その衝撃も埋められていく。
仕事とはそういうものだ。
誰かがいなくなっても
代わりの誰かが繋いで続けていく。
組織だもの。
それが当たり前だ。
ただもう、
私には心底相談のできる人が
一人いなくなってしまった訳で
仕事を辞めない限りは
言いようのないこの寂しさが
ずっと続いていくだろう。


部長
少し、早すぎましたね。
いろいろありがとうございました。
下界で奮闘努力を続ける
当時の部下たちを
どうぞ、あのほほえみで
これからも見守っていてくださいね。


・・・・・・・・


親しくさせていただいた人々の旅立ちに
自分の今と未来を考える。
いつかの夏過ぎに
終わりを言わずに終わらせた人との終わりが
秋とともに心に沁みたこともあった。
時間を止めた人がいる一方で
延々と紬ぎだされていく日常。

頑張って歩いていくんだ。
今の私にも
残された日々がそんなに永い訳でも
ないのだろうから。

夏は、終わる。

庭先で揺れる
萩の花に思いを託して。














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 踏みとどまるきっかけは | トップ | 輝いていましたか? »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。