あでりー日記

毎日の真ん中にうーちゃんがいます

これなーんだ

2016-10-07 15:55:46 | うーちゃん
ずいぶん雨の多い9月だったなぁ
毎日蒸して暑い日が多かった




最近やっと秋らしくさわやかな日が増えてきたので
生い茂っていたビワの葉を摘み取ってうーちゃんのおやつを作ったよ





葉の表面のふわふわの綿みたいなのをたわしでよくこすり落とし
ネットに入れて2日ほど外で干して乾燥させました



ぱりぱり~



早速うーちゃんにあげてみましょう

うーちゃ~ん これなーんだ?


ズドドドド!


バシ!


ばりばりむしゃむしゃ!


おいしかったようでよかったよかった(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の夏の過ごし方

2016-09-07 17:06:07 | うーちゃん
今年は案外猛暑は少なかった気がするけど暑いものは暑い


うーちゃんのために昼間は冷房をつけっぱなしにしてるけど(おかげで私も快適)
うーちゃんなりの避暑の方法





おなかはフローリングの床で冷え冷え~
でも冷え過ぎは厳禁ですよ


頭だけはちゃぶ台からは出ていません
これでも隠れているつもりでしょうか







牧草もおやつもしっかり食べて 食欲は全く落ちない夏でした(^^)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

どきどきするわぁ~

2016-09-06 15:38:32 | その他






2011年に一人で野球観戦に行った時の画像



あれからもう5年たってたのね


ついに ついに

カープが優勝しそう~!

広島は盛り上がってるんだろうなぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うーちゃんのおしり観察記終

2016-08-10 18:30:32 | うーちゃんの健康
うーちゃん闘病記を書いてる間に覚えていられるように
A病院での治療の経過を描いていたので載せておこう


下手だけどなんとなくイメージは湧くかな^^;










↑この「ポロッ!となればいいのだけれど」というところ
結局わからずじまい

肛門の中で小さくなったものが糸をつけたままついている可能性もある
取れてうんこに紛れて私が気づかずに掃除してしまってるかもしれない

いつか再発しても今度はおどろかないぞー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うーちゃんのおしり観察記8

2016-08-08 17:29:22 | うーちゃんの健康
3回目の診察日

この日までできものは肛門の中に収まったまま


しかしできものの様子は確認しないといけないのでうーちゃんを仰向けだっこして
ぴこっとできものを出してもらった
一度出るとしばらくはひっこまない


A先生が「このくらい小さくなったのなら結紮して血の流れを止めてさらに小さくしましょう」
とおっしゃるのでそのような治療を開始した


まず部分麻酔のジェルを患部にかけてしばらく待つ
効いてきたころ仰向けだっこしてA先生が絹糸でできものの付け根あたりを縛る

まるでテレビでみる外科手術のようだ
手指のすべてを駆使してなにやら複雑に(素人にはそう見えた)縛る
強く縛らないと血流がとまりづらいし 強く引っ張りすぎると糸が切れてしまうし加減が難しいらしい


でもこれがさすがに痛かったようでうーちゃんも力が入り大きな鼻息をはいた
ちょっとかわいそう…

最後に綿棒で肛門内にできものを戻す


ということでこれでうーちゃんのおしりに関する治療というか施しはこれにて終了
私が初めてできものを発見してこの日まで約1か月間のできごとだった


このあと2週間後にもう一度A先生に診ていただいたけど
肛門内に特別大きなあるような感じはしないしうーちゃんも気にする様子は全く見られなくなったので
これでいいんじゃないかと結論を出した

「再発の可能性はあるけど
うーちゃんが穏やかな余生を送ることが一番ですから」と先生はおっしゃった


今回の治療は言ってみれば民間療法のようなもので
C病院では全く提案されない治療法だろう
でもそれはそれで間違ってはいないことらしい

一番近い病院なのでこれからもC病院にはお世話になると思う

とにもかくにもうーちゃんが元気になれてよかったよかった(^^)


長い間読んでいただいた方 ありがとうございました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加