素晴らしき茜空の会

作品の感想を心ゆくまで書きなぐります。仮面ライダー キバ→ブレイド→アマゾンズ→クウガ→アギト→龍騎→響鬼(視聴中)

仮面ライダーアギト 第44話「父と姉と」

2016-10-13 08:10:34 | 仮面ライダーアギト
真魚の父・風谷伸幸と、姉・雪菜が近しい間柄であったことに驚く翔一。恐ろしい仮説が頭に浮かび、いてもたってもいられず、北條透、そして沢木(本当の津上翔一)を訪ねる。一方、木野からアギトの力を奪った「青年」は、涼、続いて翔一に狙いをさだめる。






どんどん謎が回収されていく。

風谷伸幸事件。
「俺がやったんだ!この手で!」という沢木さん。
「伸幸兄さんを死なせたのは、この私なんだ!」という美杉教授。
どっちだ!?

いやまさか、和みキャラの美杉教授が真相に絡んでくるとは思いませんでした。
14話で、犯人の物的証拠となり得るコーヒーカップが美杉家にあったよ確かに。
あったけど、犯人だったらそんなものソッコー捨てるよね?っていう。
意外と「捨てられない人」なのか美杉教授。

けっきょく、河野さんが何度も主張していた「犯人は普通の人間」っていうのが正解なんですよやっぱり。
河野さんの刑事の勘をもっと信頼すべきでした。

沢木さん。
結局、巡り巡って「この人は味方だ」と私も思い始めましたが
だがしかし、「知ってることは全て話した」「信じてくれ」っていうのは無理だよなぁ。
だってまだいろいろ隠してるもん。

増えた謎。
・雪菜さんの「こっちに来て・・・」という言葉の相手は?
・風谷教授の死の直前、美杉教授が口にした「俺の責任」という言葉の意味は?
・未覚醒の翔一くんがなぜあのタイミングで水のエルに狙われたのか?

3つめは、雪菜さん(最初のアギト)の唯一の血縁だったのが狙われた原因なんでしょうけれど、
風谷事件とあかつき号事件は1年半のブランクがあるんですよね。この「1年半の空白」がずーっと気になってる。
そもそも、狙うなら雪菜さんじゃないの?
あかつき号のタイミングで水のエルが発動した? なんで? 沢木さんなんかした?
そして、闇の青年を生み出すきっかけになった謎のパズルは、どこから流れてきた?

あと、いまさらなんですが。
アンノウンって二体一組になってること多いですよね。なんでだろう。

涼くんはアギトの力を奪われましたが、ギルスの力は闇の青年の欠片だと仮定してるので
奪われたのは真島くんの分だけじゃないかなと思います。まだ変身できるよね?

さて、前々回あたりから「北條さんは闇の青年サイドではないか?」と推測してるんですが、
「氷川さんは光の青年サイドになったのでは?」と疑ってもいます。北條さんとの対比で。
ちょうどアギトに焦がれる言動があった直後に、頭を打って現在昏睡中?です。復帰が待たれますね!
ジャンル:
特撮
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮面ライダーアギト 第43... | トップ | 仮面ライダーアギト 第45... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゴーシュ)
2016-10-12 23:44:48
雪菜さんが誰に害されなぜ水のエルが倒さなかったのかってのは劇中でもう語られてますよ
アギトって何だかんだで少しずつ語られてるからここで言われてたかってわかりづらいですよね
でもだからこそそういう謎がとても面白いと思います
クウガとアギトすごい比較してみると面白い作品と美しい作品という評価がとてもよく出る作品だと思います
北條さんなんてクウガだったら嫌な刑事役としてグロンギにやられちゃいそうと考えてしまいますw
比較論でクウガの警察と比べられ無能といわれるアギトの警察ですが何だかんだでG3と北條さんをある程度自由にしてるだけ有能だと思います
Re: (茜空)
2016-10-13 08:00:57
いつもコメントありがとうございます。
劇中で語られてる?! いろいろ複雑に交錯してるので、絶対大量に見落とししてると思います(汗)

いや、水のエルの使命が「アギト抹殺」なので、雪菜さんがアギト化した直後に降臨してても不思議ないと思ったんです。
少なくとも、アギトの血縁っていうだけの翔一くんの前に降臨するより自然かなと。
確かに手をくださずとも雪菜さんは自滅しましたけど、それは結果論ですから。

しかも、水のエルが現れたのはアギトが誕生してから一年半も経ってからのことで
とにかくもう「なんでこのタイミング?」っていうのが強いです。
それも、そろそろ明らかになるんでしょうか。終わりが近いなんて信じられないですけども。

ともあれ、いろいろ言いたい気持ちをぐっとこらえて、黙って見ててくれてるんだろうなと
勝手に解釈しています。いろいろすみません、ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL