素晴らしき茜空の会

作品の感想を心ゆくまで書きなぐります。仮面ライダー キバ→ブレイド→アマゾンズ→クウガ→アギト→龍騎(視聴中)

仮面ライダーアギト 第47話「天空の怪」

2016-10-16 07:13:41 | 仮面ライダーアギト
木野薫が倒れ、ひと月の時が流れた。その最後の戦い以降、アンノウンによる事件は途絶えていた。アンノウン絶滅の可能性も考えた警察上層部はG3ユニットの見直しをはかり、氷川誠は捜査一課に転属となる。翔一と涼にも、それぞれ人生の転機が訪れ、新しい生活をスタートさせていた。


そろそろバイクを買い換えたらどうだ?と言われた涼くんの
「気に入ってるんだ、こいつが」の言い方が良かったです。


あと、翔一くんが働いてる姿を遠くから見て「頑張れ、津上」って静かにエールを送るところも良かったです。
まぁ翔一くんなら心配しなくともうまくやっていけると思う。むしろ口の悪い涼くんの方が心配なんだけど、
でも二人とも新しい人生をスタートしてて、なんか嬉しいです。

さて。前回「神様殴ったから人間の勝ちだぜ!」とご機嫌だったんですが、
もちろん負けて諦める神様でもなく、リセットするとか言い出します。

ちょっと待って。人間は自分のこどものようなもんなんだろ?
こどもに反抗されたからって、こどもを殺す親がいるかよ。
神様のくせに懐が狭いな。

「私に従っていれば、永遠の命が得られたものを・・・」
そうは言うけど、自ら命を絶ったものが、永遠の命を欲すると思うのか?
この「自分の与えるものは素晴らしいだろう?どうだ?どうだ?」っていう押し付けがましい態度が
ものすごくイラっとしますよね☆
ジャンル:
特撮
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮面ライダーアギト 第46... | トップ | 仮面ライダーアギト 第48... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL