素晴らしき茜空の会

作品の感想を心ゆくまで書きなぐります。仮面ライダー キバ→ブレイド→アマゾンズ→クウガ→アギト→龍騎(視聴中)

仮面ライダーアギト 最終話「ΑGITΩ」

2016-10-20 07:39:01 | 仮面ライダーアギト
誠が去り、涼は絶望とともに波間に沈んだ。翔一が挑む最終決戦。アギトは、人間の未来をその手に奪い返すことができるのか。


最高の最終回でした。











まぁいろいろ素晴らしい最終回だったんだけど、
要はここですよね。ここ! 小沢さんと北條さんの会話シーン!

「なんであんたがこんなとこにいるのよ」
「えぇ、あなたが少々恋しくなりましてね」


この会話が最高すぎた。甘すぎず辛すぎずのバランスが絶妙。
もうこのシーンだけで100点満点中の5,000点をつける。
なんど見返してニヤニヤが止まりません。ありがとう、本当にありがとう。
ジャンル:
特撮
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮面ライダーアギト 第50... | トップ | 仮面ライダーアギト 視聴後感 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゴーシュ)
2016-10-20 00:24:38
完走おめでとうございます
木野さん退場後は蛇足だといわれるこの最終回
結構今までの積み重ねで名言になってる台詞が多いと思います
氷川さんの[ただの人間だ!!]
芦原さんの俺は不死身だ!!
元津上翔一さんの[きっと俺が勝つさ]
これらは徹頭徹尾人間の愚かさそのキャラの足掻きなどを描いていたからこそ響く言葉だと思います
自分がすごい好きなのがG3トレーラーに乗り込んできた二人に北條さんが潔く引き渡すというのもここであなたたちなら来るはずだと彼自身思っていたんだと作品開始時から考えられないキャラ同士の関係性が育っている作品だと思います
また見返す機会があれば今度はここでこのキャラはこう思ったんだと想像しながら見て見ることをおすすめします

さてネタバレ解禁だ
ということである程度の本編で明かされなかった裏設定を少しだけ実はop前に出てくる絵
これはイコンと呼ばれアギトの本編開始前に起こった光と闇の戦いがかかれています
少し説明をかいておきます
実はアギトの光を与えた存在は火のエルと呼ばれ本来は神に作られ使えていた水のエルたちと同等の存在でした
アギトの闇の神は自分に似せて人間とそしてマラーク[現在のアンノウン]に似せて動物を作りました
やがて争いが起きます、ですが火のエルが力を与える前人間はマラークに負ける弱き存在でした
だから彼自身が人間と交わりネフィリム[現在のギルス]が生まれました
ですがそれは暴走し動物たちを根絶やしにしそうになるほどでした
それに怒った神が火のエルを倒しさらに洪水によりすべてを洗い流しました
方舟に乗った一組のつがいを除きすべてが流されたあと彼は人間が再び地に満ちるまでエルそしてマラークに世界に関わることを禁じました
ですが助かった人間の先をいく新たな戦士が現れることを示唆している
そういった意味が込められた絵なんですねー
緑の戦士や赤い戦士など隠れミッキーのごとくアギトギルス 貫かれた天使[火のエル]が描かれてます
いくらか省きましたが検索して出てくる情報なので説明を見たり画を全般的に見るのも結構楽しいですよ
こういった本編で語られなかった断片から察すると水のエルが最初のアギトを殺さなかったのではなくマラークが動き始める頃人間を助けようとする火のエルを追って来たのだと推測できるんですよね
宗教画にありがちな解釈違いもあります実は最後の人間と歩む戦士の一部はG3だとかいやアギトのみだとか

opのトリビアといえばG4とか最初の頃のopで企画書が登場してたりしてますよ
Unknown (茜空)
2016-10-20 09:30:04
最後まで見守っていただいて、本当にいつもありがとうございます!

もうね、本当にね、北條さんがGトレーラーを引き渡すシーンですよね!
彼自身の手で、無線のスイッチを切るところが、本当にもうすごく良かったですよね!

最終5話を蛇足扱いするのをネットで見かけて意外に思いました。
いろいろと良いシーンが詰まってましたよね。

後期OPで使われていた、氷川さんがバッジを突き返すシーンだとか、
翔一くんが真魚ちゃんに何かを言い残して立ち去るシーンだとか、
それらが本編で使用されなかったことを虚淵さんが「方向転換があったのかな、と残念に思った」と語っていて
実際はどうだったんだろう、私はあの最終5話も良かったと思うんですが、
方向転換前のストーリーも考えられていたのなら、それもすごく気になりますね。

丁寧な「ネタバレ」の神話解説、ありがとうございます。すごく面白いです!
本編で出てこなかった「火のエル」が、
「火」が人間の進化のきっかけになったっていう話ですね。なるほど。
アンノウンが動物モチーフなのではなく、アンノウンに似せて作られたというのも面白いです。
だから「ロード」という名前がついていたり、対で存在したりしてるんですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL