素晴らしき茜空の会

感想を心ゆくまで書きなぐります。仮面ライダー キバ→ブレイド→アマゾンズ→クウガ→アギト→龍騎→響鬼→カブト→555

仮面ライダーカブト 第40話

2017-04-21 09:00:00 | 仮面ライダーカブト
時空の彼方で、天道はひよりと、そして擬態した自分と出会う。一方、ワームとしての記憶を取り戻しつつある麗奈。恋に落ちた大介と麗奈だったが、2人には、時間はほとんど残されていなかった・・・。


うーん。
なんか、いろいろ思うところを書いては消し、書いては消していて、
まぁつまるところ、がっかりしてるというのが一番しっくりくる感じ。

今回のエピソードが悪かったわけではないです。
わりと楽しく見させてもらったし、良いシーンもあったんだけど。

なんつうかな、話の流れがブレブレなんじゃないかな?っていう印象が強くて、
見てて落ち着かないんですよね。 間宮麗奈も、結局何もしないままあっさりの退場だし。

うん・・・まぁ細かくあれこれ指摘するのはやめよう。

次回からまた新展開な予感で(それもまた急遽路線変更な印象を受けるわけですが)
そちらに期待したい。ぼちぼちラストに向けて加速してく時期ですね。
ジャンル:
特撮
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮面ライダーカブト 第39話 | トップ | 仮面ライダーアマゾンズ Epi... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL