素晴らしき茜空の会

感想ブログ。仮面ライダー キバ→ブレイド→アマゾンズ→クウガ→アギト→龍騎→響鬼→カブト→555→ディケイド→シャンゼ

仮面ライダーカブト 第7話

2017-02-24 09:00:00 | 仮面ライダーカブト
「戦いにおいて最も重要なこと。それはパーフェクトハーモニー。完全調和だ!」ついに姿を現した第2の仮面ライダー、ザビー。精鋭部隊シャドウを率い、ワームをつぎつぎと殲滅するその圧倒的な戦力。彼とシャドウに与えられた、もうひとつの使命とは・・・。


いよいよザビー登場。
OPを見て「あ、この『影山瞬』って名前見たことあるぞ!これが2号ライダーだな」と思ってたら
続いて「矢車想 仮面ライダーザビー」という表示がでてきて、激しく困惑している。
影山さんってどの人だ・・・?(ググりそうな右手を必死で止めている) シャドウの人?

さてこの矢車氏。やわらかな物腰と隙のない上から目線の言動、
なんか気に食わないなぁと思ったら見送る加賀美くんの羨望の眼差しで気づいた。
これは名護さん属性(@キバ)

ただ、名護さんと違って部下に慕われてる(名護さんの立場とは(苦笑))
ザビー(TheBee)の名前が示すとおり、集団行動、チームワーク、バランス、調和というのが
彼のキーワードなんだな。部下のために手料理を振舞うとことか。

対して天童のカブトがあくまで単独行動を貫くところは
モチーフになってる昆虫の属性を受け継いでるんだなと、いまごろ。

ザビーはベルトじゃなく、腕に装着するタイプなんですね。
1話に出てた、加賀美くんが使おうとしてたベルトとは別なんだな。
必殺技「ライダースティング」も、カブトのキック同様
相手の攻撃を交わしながらのカウンターである。いいぞ。

今回のワームは結婚式場という衆人環視の中で活動していて、
成りかわりを目的にしていた今までとは行動パターンが違うので困惑している。
独自のルールで行動することにしたのかな? クウガのグロンギ的な。

料理対決。なぜか料理対決。
こういう、関係ないシーンでマウンティングしあってる様子とか好きだ。

樹花ちゃん。
「じゃあ、いってきます!」のポーズが素晴らしい。可愛い。

ところで、カブトのBGM好きだなぁとか思ってたですが、
音楽担当の蓜島邦明さんはアマゾンズも担当されてる方なんですよね。
仮面ライダー担当なのかと思ってググったら、カブトとアマゾンズの2作品のみだった。

なんか、BGMもあわせて、見てて気持ちいいんですよねカブト。
理屈とか抜きで単純にこう、「見ててスカッとする!」っていう感じとか
椅子に座って再生ボタンを押すときのワクワク感とか、
これが特撮の醍醐味だよね!って、なんか初心にかえった感じです。単純に楽しい。
ジャンル:
特撮
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮面ライダーカブト 第6話 | トップ | 仮面ライダーカブト 第8話 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL