素晴らしき茜空の会

感想ブログ。仮面ライダー キバ→ブレイド→アマゾンズ→クウガ→アギト→龍騎→響鬼→カブト→555→ディケイド→シャンゼ

仮面ライダーカブト 第5話

2017-02-22 09:00:00 | 仮面ライダーカブト
ZECT本部の特別チーム。そのミッションは、ZECTの指令に従わないカブトを捕獲すること。カブトをおびき寄せるべく、ワームをあえて野放しに。そんな非情にして苛烈な作戦に参加する岬。だが、当の天道はのんきに、ひよりとデートの約束を・・・。


こどもは食べてくれないだろうなぁ・・・と思いつつ
特売のサバを見つけてついついカゴに入れてしまった。
だって、カブト見たらサバ味噌食べるよね絶対。

本編。
予告の「カブト捕獲作戦」という言葉からニヤニヤが止まらなかったんですけども、
さらに沢木哲也(小川敦史さん)まで登場して
もう・・・もうアギト大好き派にはたまらない展開です。ありがとう!ありがとう!
眉間のしわが懐かしい。

でもって。天道のバイクをさえぎるように現れる車。
自分を取り囲む多くの銃口の前で、ヘルメットを外す天道。

おおお、アギト捕獲作戦パート2と同じシチュエーションだ!(37話
本当にありがとうございます!!!

そっか、OPやひよりちゃんの働くカフェの雰囲気から、
カブトは龍騎を意識してるのかな?と思ってましたが
案外アギトだったりするのか? 加賀美くんは氷川さんポジションなのか納得。
天道も料理の腕前はプロ以上だし、食事のシーンも多いし。嬉しい。

加賀美父。

「フリーターだかなんだか知らんが、いつまでフラフラしているつもりだ」

あれ?加賀美父はZECTの偉い人じゃなかったのか。息子はZECTに加入してるよ?

「親の七光りでわがままが通るほど、ZECTは甘くないの!」
「親父は関係ないです」
(第1話)

というやりとりがあったけど。
「息子が家出したことがわかれば、あんたの経歴にも傷がつくもんな」という加賀美くんのセリフもあって、
父は亮の行方不明事件をワームと関連づけてない=ZECT関係者じゃない、という感じ。
じゃあなんだ。政府高官か。ZECTと癒着が噂されてる警察の偉い人か。

カブト捕獲作戦。
カブトをおびき寄せるためにワームを敢えて泳がしてるわけですが、
ワームって1回擬態したら、しばらくは人間を襲わないんじゃないの?
実際、亮くんとか2年もその姿で過ごしていたわけだし。
この辺り、ワームの生態が不明です。ZECTの研究ではいろいろ判明してるんだろうな。

加賀美くんのもってる機械(サーモグラフィー?)で、あっさり見つかってしまうワーム。
ていうか、ワーム冷たいんですね。昆虫だもんね。体温低いんだ。なんかすごい。
つか、なんでそれ前回、亮くんに使わなかった!?
そもそも、握手すればバレるんじゃね? そんなに簡単にバレていいの? この先大丈夫かその設定。

カブトを捕獲するために、敢えて一般人を見殺しにするZECT。人道的にアウトです。
そもそも正義の組織じゃないんだよ?っていう表現でしょうね。
しかし一般人を犠牲にするくらいなら、岬さんとしてはまず加賀美くんを捕獲して
拷問するなり何なりして天道の情報を得るべきではなかったのか(それもアウトです)

そもそも、アギトだったら敵の出現を察知できるのでちゃんと餌に食いついたんだけど、
天道は察知できないから! 餌があっても気づかないから! なんか穴だらけだなぁこの作戦。

うーん。ここまで見た感じ、謎の能力で察知できる(アギト・龍騎・キバ)と
組織の力で察知する(クウガ・剣・響鬼)の2種類に大別できるんですが、
カブトはどうなんだ。自力?運まかせ? まぁそれも天道だからアリか(うやむや)

何にしろ。アギトのときは「捕まったぁ!終わりだぁ!」って気分だったのですが、
今回は「まぁ天道だから大丈夫だよね」っていう謎の安心感しかない。

天道。

「大丈夫だ。俺が、そばにいる」

素晴らしい。スマホに音声保存しておいて、くじけそうになったとき励ましてもらいたい。
ジャンル:
特撮
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮面ライダーカブト 第4話 | トップ | 仮面ライダーカブト 第6話 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL