プロジェクト○川

学生に本を読んでもらおうという,ただそれだけのはずでした

GDPを増やしたマジック

2016年12月10日 | つぶやき
GDPが「急上昇」。

-----
内閣府が8日発表した2015年度の名目国内総生産(GDP)の確報値は532.2兆円となった。研究開発費の加算など新たな基準に切り替えた影響などで、31.6兆円かさ上げされた。

旧基準では500.6兆円に相当する。安倍晋三首相は20年ごろまでに名目GDPを600兆円に増やす目標を掲げており、100兆円の開きが一気に縮まることになる。
(以上は8日の日経新聞より)
-----

こういうことはちゃんと覚えておかないと。「600兆円を達成」とか言い出しかねないからね。

一方、ドル換算した日本の一人当たりGDPは、アベノミクス(円安誘導政策)のおかげで悲しいくらいの水準になってるんだけど、こちらはあんまり報道されないね。

今日もNZ留学から戻った学生が、「あっちで働く方がお金が貯まります」って言ってた。NZは知らないけど、たとえばオーストラリアの一人当たりGDP(ドル換算)は、日本の2倍に近い。

これで見る限り、日本が金持ちだったというのは、もうすっかり昔の話。

出稼ぎした方が稼げるっていうのは、途上国の話だと思っていた。

でも、基本的人権がないがしろにされ、政府批判をしたメディアには圧力がかかり、国会は形ばかりで、防衛費だけが突出して増える。

あらためて考えれば、どれもこれも、こてこてに途上国の特性だ。

この劣化はいつまで続くのだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 死せるTPP、何を走らす? | トップ | 年内休業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。