プロジェクト○川

学生に本を読んでもらおうという,ただそれだけのはずでした

死刑制度

2016年10月20日 | つぶやき
最近ある学生と話したことを少しだけ。

死刑制度に対する意見は様々だけど、OECD加盟国(これも賛否はあるが、よく「先進国」の定義に使われる)で、死刑制度が残っているのが、日本、アメリカ、韓国の3カ国だけだということは、知っておくべきだろうね。

しかも、韓国は20年近く、刑の執行を停止しているから、実質的には日本とアメリカだけ。

多くの国で死刑が廃止された理由の一つは、誤審があるから。裁判は人間が行う以上、どんなに注意しても、100パーセント正しい判断はできない。そうである以上、死刑を執行するわけにはいかない、ということだ。

この論理(倫理ではなく)は、非の打ち所がないと思う。しかも僕らは、死刑判決が覆された例を知っているわけだし。

まずは知っておこう、という話でした。

付け加えると、OECD加盟国には、死刑よりひどいことをしている国もあるけれど、それは「死刑制度を考えること」とは別の問題だから、ごちゃ混ぜにしないように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« How does it feel? | トップ | 73 %のなかみ(48%なんだって) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。