プロジェクト○川

学生に本を読んでもらおうという,ただそれだけのはずでした

4月21日、ワインの飲み方

2017年04月21日 | 音楽
歳をとると時間の経過が早く感じられるようになるというのは本当だ。

あれから今日までが1年。
僕が彼の音楽に捕らえられてから30年。
最後に彼のライブをこの目で見てから15年。

なんだかさっぱりわからない。

僕がこの1年にいちばん聴いた曲は、たぶんLast Decemberだろう。
あまりにストレートで馬鹿みたいだと思うけど、本当の何かが露呈するときって、あんがいそういうものだ。

 If ur(your) last December came
 What would u(you) do?

 Will anybody remember
 2(to) remember you?

 Did u stand tall?
 Or did u fall?

 Did u give your all?

 君は毅然としていられるかい
 それとも耐えられそうにない?

 君は、自分が持てるすべてを出し切ったと言えそうかい

-----
これから毎年4月21日の夜は、とびきりの赤ワインと白ワインを開けて、混ぜて飲むことにしよう。

そうだそれがいい。

ロゼだ、って言いながら。

In the name of the father

In the name of the son
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手遅れ…でもない | トップ | 死の島 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。