イーヨーの絵日記

綺麗な写真も上手な絵もありませんが、心に浮かんだイメージを生きた証に留めます、イーヨーのような愚痴と一緒にですけど

お寺に こもったつもりで

2017-06-25 04:22:55 | 日記
7月 8月は お盆の月 そして 9月はお彼岸の月
自分を振り返ることも 見つめることもなく 日常に 追われて 怠惰に日々を 過ごしています
お墓参りをして 仏様に 問いかけることもできず 虚しさも感じています

祖母を見送ってから できることなら 出家したいと思っていました

それも叶わぬなら せめて 静かな山の中に こもって 自然の中にある 仏の 声を 聞きたいと 思いましたが 山歩きをしているうちに 仲間と あることが 楽しくなって 微妙に 目的から ずれたような気がします

せめて 今年の 盆の月と お彼岸の月は お寺にこもったつもりで 家の周りの 手入れをして 己の中の 仏の声に 耳を 傾けたいと 思っています

友人知人たちの 会話にも 皆様方の ブログにも 仏はいますけど、己の利己心や慢心が邪魔をしないように
自身の記事は控えめに☺此の夏を送る つもりです👼
コメント (2)

えっ🙆 雀になりたい?

2017-06-24 08:30:52 | 日記
友人と プランターの 手入れをしながら 話していた👼
「 私ね もしかして 生まれ変わったら 絶対人間にはなりたくない! 私は 草花かなんか 名もない 地味な 雑草になりたい🙋」 と言ったのは私😉 そしたら 友人は「 私は 雀がいいな😆」と言う😅「えっ😁どうして雀が良いの?」と平静を装って聞いてみた(彼女は私のハンドルネームを知らない👼)ら「なんか皆で並んで仲良く米を食べるのがいいんじゃない?( 〃▽〃)」「そうか🙋じゃあ私も草花をやめて雀にする🙋」

……と他愛のない話で暫し日常の苦労から解放されるけど、私は多分、彼女と一緒には生まれ変われないなあ!ずっと何百年も さまよって 神様の宿題を終えた後 になるんだろう な😓
コメント (4)

ロシア民謡一週間w?

2017-06-21 10:52:28 | 日記
子供の時、この若い時 この歌を聞いた時は 何て のんびりした 馬鹿げた事をしてるんだろう🙆 と思って ナンセンスソングの 類だと思って 笑いながら聞いていた けれど 今 自分が その1週間 の 歌の ままに 生活していることに 驚いている… 年を取るというのは こういうことなのかと 在りし日の 祖母の 言動と 重ね合わせて 妙に納得している👼

月曜日に 訪ねてくるはずだった 友人が 家族の都合で キャンセルになり 寂しい思いでいたところ 丁度お願いしていた水道工事のお店の方が修理に来てくれて ばたばたと 賑やかに 来客も含めて 一日が終わった🙌
火曜日は 昨日 来れなかった友人が 片付け物など してくれて 丁度 自分たち 作品の 手直しに来ていた 友人達と ありあわせの 昼食をとり 会うも別れも大阪の関 よろしく 入れ替わり立ち代わりの お客様と 交代で 帰って行った🙋
水曜日は 不思議と 誰も こずに 明日の仕事の 準備をしていたが人手を借りにご近所にお願いすることに🙋
木曜日はかねてから 農作業が一段落したら 見てやるよと 言っていた友人が来てくれて パソコンの 周辺のあれこれを 解決してくれた ありがたい🙏 年金支給日のせいか次々と来客が多くて、思いがけない知り合い同士で盛り上がった一日だった😉
金曜日は 午前中ぐったりだったが そうしていられなくて 午後からバタバタと 家事やら 後片付けやら やっていたら すっかり 夕方の予定を 忘れていて 人が来て初めてびっくり😅🙆
土曜日は 友人が 頼んでいた買い物を 届けがてら寄ってくれて 家族が一緒だったので 月曜日にまたゆっくり来るよと ばたばたと帰り 午後から やはり作品の 手直しに 訪れた 年上の友人に 夕方まで すっかり 手伝ってもらって 懸案の仕事は なんとか完了😆
さて 日曜日は すっかり疲れて寝坊して それでも 来客や 仕事の あれこれもあったので夜遅くまでかかって無事完了👮
翌日の月曜日に朝早く シルバー人材の人が 草刈に来てくれて 土曜日の友人も 予定通り来てくれたので あまり 暑くもなく 雨も降らない 作業日和だったので とても助かった
(*´∀`)♪

友達よこれが私の一週間の仕事です♪♪♪
コメント (6)

雨降って地固まる? 1日に 集中して 千客万来👼

2017-06-16 11:38:25 | 日記
時ならぬ夕立が 2日も続いて 水やりの心配もないまま 心置きなく 仕事に 精出していたけれど その翌日に まあ 来るわ来るわ 友人の 訪問の予定 やら お客様の 予定やら 一日で 雨の日の分も合わせて 3日分くらいの 来客があった🙌
それでも そんなに 疲れなかったし 楽しかったのは 訪れてくれた 人たちは 皆 気心知れた 気遣いなく 付き合える 面々だったからとも 言えるし はたまた 期せずして 待ちに待った 年金 支給日 だったせいもあるだろうか😉 ふふふ😁😉
コメント (8)

悪魔のささやき

2017-06-12 10:51:26 | 日記
カラちゃん、 褒める人の言葉だけ 聞いてては だめだよ🙅と 言ってくれてたのが 親戚の 兄弟同様に 何かと 心配してくれた 従兄弟再従兄弟や 叔父叔母等👼
ふうん?といううすらボンヤリの 私は その言葉の意味も 理解できず 簡単に 相槌打っていたけれど あれから 数十年 やっと今頃 奥深く 受け止めることが できるようになった けど もう遅いのかも? 身寄りの少ない中で 生きてきたから どこまで信用して付き合っていいのか どこまで用心しなくちゃならないのか 見当がつかずに 忙しさに紛れて 人の見分けもつかないまま 本音を かぎわける術も知らず、ことばを そのままに解釈して はたからみれば さぞかし 危うい 世渡りだったのだろう😅
人がみな 自分と同じ気持ちだとは 限らないのだからなと 口癖のように 言っていたのは 最後まで 私を心配して 亡くなった 祖母だけど その 言葉の意味も やっと自分の 寿命が尽きる頃になって 重みを増してきた🙅
気が付いてみると 全て のほほんと 表面の 言葉だけ鵜呑みに して 影の気持ちとか 言葉に出せない気持ちとか 気づかないで あるいは 気づいても 気のせいのように考えて生きてきたけど…

振り返ってみると、 自分では 気を付けていたつもりが どうやら 褒め言葉ばかり 信じて 文字通り 悪魔のささやきにばかり従って生きてきたような気がする😒😱 素直といえば 聞こえはいいけど 言葉を返せば 単純バカ ということ そして 自惚れが強い あまちゃんだということ😁 今更だけれど 7月8月の 盆の月と 9月の お彼岸の月には 自分を見つめ直して 少しでも 人の言葉の裏の 深い気持ちを 理解できるようになりたいと思う 少し 手遅れだけど あと何年 あと何ヶ月 の寿命か分からないけど ね?( 〃▽〃)
コメント (10)