加藤ちゃんの日々是好日

安達太良山行&芸能ボランティア

磐梯吾妻スカイライン走破!

2017年06月15日 | マウンテンバイク

5/28(日)、今年4月23日に続き5月28日、再びスカイライン走破に挑み、高湯温泉➡土湯温泉に周回予定だが・・・

 

 

高湯温泉、花月ハイランドH(標高780m)付近からスタート(9:30)

 

 

スカイラインで本日マラソン大会が開催中! (昔はここに料金所があり自転車は=開業当時から料金100円)

無くなる直前、2013年頃の高湯ゲート

 

 

標高1,000m(10:15)

 

 

標高1,000m付近から見た新緑、秋になると鮮やかな紅葉に映える

 

 

道路沿いの側溝を整備していた作業者が見せてくれた、黒山椒魚(クロサンショウウオ)

 

 

スカイラインでは初めて見たミヤマオダマキ?だが葉が違う感じ?

 

 

今が盛りのムラサキヤシオツツジは新緑に映える

 

 

標高1,140mの白樺の峰で

 

 

2000年に架け替えられた不動沢橋、全長170mで谷底まで84mの高さがある(10:50)

 

 

橋上から見る下界

 

 

橋上から見下ろす不動沢の滝、ときおりカモシカを見ることも出来る

 

 

橋上から見る福島の市街地とバックは霊山の峰々

 

 

橋を渡った所に福島市を眺める展望台がある(11:10)

 

 

まだ残雪が残る吾妻小富士

 

 

標高1,340mの天狗の庭(11:35)

 

 

???

 

 

フキノトウが大きくなると

 

 

乙字坂・・・秋の紅葉が素晴らしい

 

 

ラクダ山を東側から見ると

 

 

浄土平側に回り込むと、風が強く視界も厳しく一切経山はガスの中

 

 

自転車の横にあるのが火山性ガス濃度自動計測器

 

 

前方の一切経山の上部は雲に隠れて見えませんが、自転車脇のピンクのイワカガミが綺麗です

 

 

標高1,500mからラクダ山をバックに、西風が強く吹き荒れています

 

 

ねはん坂からラクダ山とシモフリ山を望む

 

 

浄土平到着です!(12:25)

 

 

途中で車で追い越された、ぴんころさんご夫妻の待つレストハウスでソースカツ丼を

 

 

帰路は風雨が強く視界も悪いので、土湯温泉回りを中止し高湯温泉に戻ることにした

 

 

ほとんどの人が風雨で撤退し、吾妻小富士も閑散と(13:30)

 

 

西の風雨に追われるように浄土平から撤退し、シモフリ山をまわると雨風も弱まってきた

 

 

吾妻小富士には人影は見えず

 

 

つばくろ谷まで一気に下る(13:47)

 

 

追い越す車もなく快走し、高湯温泉に到着した(14:00)

 

 

高湯温泉からフルーツラインまで下りて、雲に隠れ気味の吾妻小富士を振りかえ見る

昭和38年(1963年)から自転車で通ったスカイラインも次回で50回目の節目となる

おわり

 

 

ジャンル:
自転車
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピカーン 初めての三倉山 | トップ | 五社山(ごしゃやま) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やはり・・ (ぴんころ120)
2017-06-19 15:11:30
こんにちは。
やはり・・高湯へ下りたんですね
我等風雨の土湯側を下りましたが・・見当たらなかったので「秘密の裏街道か戻ったKか?」
と推定しておりました・・

50回目には撮影隊として参加しますよ
風はともかく雨までとは!! (加藤ちゃん)
2017-06-21 06:01:31
ぴんころ120さん今日は
またスカイラインでおあいしましたネ
天気が良ければ磐梯山の山開きとも思ったのですが
吾妻山もイマイチの天候でしたネ風雨に逆らえず高湯におりました
次回は50回目の記念となりますので応援よろしくお願い致します

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。