腹話術人形けんちゃんの日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

重田辰弥氏 泊高校(夜間部)で進路講演会・2017年5月05日(金)

2017-05-05 19:17:19 | 日記
 重田辰弥氏 泊高校(夜間部)で進路講演会
2003年(平成15年)7月3日の琉球新報からの転載です。
 泊高校は2日、会社経営者を講師に招き、就職の厳しさやコツを学ぼうと進路講演会を同行体育館で開いた。
講師は、コンピューターソフト開発会社「日本アドバンストシステム」(東京)社長の重田辰弥さん(63)。
 重田さんは「いちゃりばちょーでー(1度会えばみな兄弟)も時には困る。公私混同をしかねず、ルーズなことを許しかねない」と、
社会の厳しさを説いた。
 重田さんは奄美出身で、小中高校を県内で過ごした。同行の亀川爵前校長と高校の同級生で、進路指導担当の源河光男教諭と知り合いだったことから、今回の講演会が実現した。講演は夜間部の生徒約300人を対象に行われた。
 重田さんは会社選びについて、「流行で選ばず、自分は何に向いているかをしっかり見極めることが大切」と強調した。
また「自分がテストに一発で合格したのは、高校受験と運転免許試験ぐらい。第2志望の人生があってもいいと思う」と必ずしも望み通りに進まない現実の厳しさを説いた。
 さらに、転職について「会社をやめることを否定しないが、スップアップすることが大事。同じことを繰り返してはいけない」と述べた。
「キャリアを積んだ人材が求められる」と企業の求人傾向を説明し「就業経験のある皆さんはむしろ有利」と強調。
 「就職活動は人生を決めるもの、という強い意志で望んでほしい」と結んだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の個人史・2017年5月5日(金) | トップ | 日本国憲法 第9条・2017年5... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL