あだち蒸気機関車館

5インチライブスチーム模型や蒸気機関車に関する資料などを保存、展示する私設博物館

デュークの顔

2016年10月31日 | 展示品のご紹介
きかんしゃトーマスのなかまで、当館1階の運転場で走らせているデュークの顔を紹介します。
2台ありますが、そのうちの1台だけ紹介します。



これは、館長が作製した顔で、紙粘土で作製し、塗装したものです。
あまり似ていませんが、デュークだと言われれば、デュークのように見えます。
当館に運ばれてきた時には、車体の塗装も傷んでいたので、分解して塗装をやり直して少しきれいになりました。
コメント

トーマスの顔

2016年10月30日 | 展示品のご紹介
今日は、当館所蔵のバッテリーカー、きかんしゃトーマスの顔の写真を紹介します。



ついでにもう1台の顔も。



紙粘土で作製し、アクリル系の塗料で塗装したものです。手作りなので、違った顔つきをしています。
下のトーマスは、以前に紹介したトーマスのお面で型を取り、修正を施して作ったそうです。
コメント

K2形機関車、上からの写真

2016年10月29日 | 展示品のご紹介
旧日本陸軍、鉄道連隊のK2形機関車の上からの写真を紹介します。



左右のタンクの長さが異なっている機関車です。通常は右側が長いのですが、この200号機関車だけは特別仕立てで、タンクや運転台の中の構造も左右を反転して製作されました。
こうして上からみると、タンクの長さの違いなどがよくわかりますね。
コメント

C63形機関車、上からの写真

2016年10月28日 | 展示品のご紹介
続いて、当館のC63形機関車の上部からの写真を紹介します。



運転台の屋根のカーブがあまりきれいではありません。
父が製作した3台目の機関車で、まだ技術が少し未熟だったのかもしれません。
コメント

C58形機関車、上からの写真

2016年10月27日 | 展示品のご紹介
昨日の8620形機関車に続き、今日はC58形機関車の上部からの写真を紹介しましょう。



これも脚立に乗って撮影したのですが、バランスを崩して落ちそうになりながらの撮影になりました。
当館で一番大きな機関車なので、天井近くまで腕を伸ばしてやっと全景を撮影できました。
こうしてみると、意外にスリムな体形をしています。
コメント